もとなりくん

もとなりくんをもっと知ろう!

『形じゃないよ 中味だよ』

 ぼくは、もとなりくん。
 最初に実がなったスイカがぼくで、もとなりスイカと言います。
 不幸にも、形がいびつで、皮が厚くなるので、商品にはならないということで、生まれてまもなく捨てられます。
 ぼくが、犠牲になることで、2番目、3番目が形の良いスイカになり、市場では大変評判の良いスイカになっています。
 でも本当は、一番太陽の光を浴びてとても美味しいスイカなんです。又、皮が厚い分長持ちして、正月までも神座に奉られています。
 今、人間社会の中でも、外見だけでその人を判断しがちです。
 もっと内面的な心が大事だと思います。
 だから、「本物」の価値をぼくが、伝えていきます。
*もとなりとは、植物のつるや幹の元のほうに実がなること。またはその実のこと。つるの最初に実ったもの。形がいびつで市場には出さない。それをあえて取り上げ、キャラクター化したものが、もとなりくんです。