サイトTopへ 2017年 濃尾大花火
打上地点まで300mからの撮影
Bac
打上場所:正木堤外運動場(羽島市正木町大浦地内・木曽川濃尾大橋上流)↓地図 
撮影場所:濃尾大橋正木町三橋交差点から北へ500m地点  
H29年8月14日午後7:30〜8:45 天候 晴 気温28.8度 北西3.5m 
WB:晴天 ISO:100 F値:F/8〜13(NDフィルター使用)露出時間(B撮影):2〜20  
岐阜県羽島市と愛知県一宮市が共同で開催する花火大会。尾張随一の大きさを誇る2尺玉(3発)をはじめとし、幅約200mの逆ナイアガラや華やかなスターマインなど、約5000発の花火が打ちあがりました。☆20号(2尺)玉は重量60kg、直径60cmの大玉で、上空において直径500mの開花をする特大花火です。