<味な話>

鮭川村の食用ほおずき


鮭川村で作っている食用ほおずき。
食用ほおづきは、ヨーロッパが原産で、フランスやイタリアでは盛んに栽培されているそうですが、日本では平成に入ってから栽培され始めました。
オレンジがかった黄色で、観賞用のほおずきと見た目は似ていますが、この食用ほおずき、実は食べてみると甘酸っぱくてフルーティーな味で、とてもおいしいのです。
初めての味、不思議な味、私もくせになりそうです。

この食用ほおづきには、ビタミンA、ビタミンC、カロチン、イノシトールが豊富に含まれていて、コレステロールの低下、動脈硬化の予防、美肌、がん予防、そしてなんと老化を遅らせる効果まであるそうです。

食用ほおずきのジャムもとてもおいしいですね。

真室川町の原木なめこ