<味な話>

泉田里芋焼酎「はいっとう」

新庄酒販協同組合や泉田里いも生産組合、新庄商工会議所など7団体でつくる新庄地域振興焼酎プロジェクトが開発した、新庄市泉田地区で栽培されている伝統農産物・泉田里芋を使った泉田里芋焼酎「はいっとう」4月29日発売されました。
この焼酎、農薬、化学肥料の使用量を半分以下に抑えた特別栽培の泉田里芋の「親芋」と米、米こうじを原料に秋田県湯沢市の酒造会社に製造を依頼して作られたものです。
この焼酎「はいっとう」のアルコール度数は、珍しい27度というもの。
私も飲んでみたところ、独特の甘さがあり、フルーティーですっきりとした味で、飲みやすい感じです。
ネーミングの「はいっとう」は、もちろん最上地方の方言の「ごめーんくーださい」の意味です。
ラベルのデザインは地元の若手デザイナー吉野敏充さんが、ふすまを開けて部屋に入るところをイメージして作られたものです。
ふすまを開けて「はいっとう」、と、一献いかがですか。 

かむてんそば