<巨木王国>

福鐘稲荷(上金澤町)のイロハモミジ


上金澤町の大友さんの屋敷の中に、「福鐘神社」と呼ばれる社があり、商売の守り神として敬われているそうです。
ここに、4本の株立ちのイロハモミジがあります。
主幹2.98m、計5.19m、高さ約15mで山形県1位だそうです。
言い伝えでは、これらのモミジは今から300年以上前に、京都の嵐山から持ち帰ったもので、最上公園のモミジと一緒に植えられたとされています。
(市内各所に植栽されているイロハモミジは、県内では自生がなく、本州では福島・福井県以南で産するそうです。)
街の中にある巨木ということで、手軽にご覧になれますので、一度ご覧になってみてはどうでしょうか。
もちろん、大友さんに断ってください。

新庄市の木・モミへ