<巨木王国>

新庄市 石動神社の親スギ


石動神社のいぼ石のところで、少し説明していましたが、巨木コーナーに載せていなかったことに気づきました。
県の天然記念物に指定されているこのスギは、樹齢約1000年にもなると言われています。
奈良時代、この地に遠征した大野東人の戦勝記念として植えられたという言い伝えがあるようです。
さて、下の写真を見てください。
この石動神社には、たくさんのスギがあり、どれも立派に育っていますが、神社の右側にあるこのスギは、別格の大きさです。
ですから、親スギと呼ばれ、神木として保存されてきました。
幹周7.7m、 樹高38m


さて、萩野地区をこの石動神社の親スギを目指して行くとき、目印になるのが、下の写真の大きな鳥居です。
写真はこの鳥居をくぐって、神社にたどり着いてから、眺めたものです。
この神社、実は、杢蔵山をきちんと拝むような形で建てられています。

新庄市・角沢八幡神社の杉へ