<巨木王国>

鮭川村 小杉の大杉(トトロの木)


鮭川村曲川の大杉はアニメ「となりのトトロ」のトトロに似ていることから、地元では「トトロの木」と呼んでいます。
もちろん、ジブリから承諾を得ていないので、地元での愛称でしかありませんが、愛らしいこの木を見に、たくさんの人が訪れています。
この木が一躍有名になったのは、かつてJR東日本のポスターに掲載されたことからでした。
この木は、近くの小杉地区の名前をもじり、「小杉の大杉」とも呼ばれます。
根本に山神が祀られ、村のご神木として崇められ、夫婦円満の縁起の良い巨木と言われます。
近くの山に見える杉は真っ直ぐ高くすらっと伸びているのに、この木は円錐形に横にゆったりと成長しています。
杉は生存競争が激しいと太陽の恵み・光合成を得ようと高く高くと競うように植えに伸びますが、この木は、田んぼの中に育っ木であるため、太陽の恵みを一身に浴びることが出来たからでしょうね。
写真を撮る時は、駐車場側からではなく、一番降りきったベンチ側から撮ると形良く撮れるようです。

幹周/5m 樹高15m 樹齢1000年以上

金山町・岩円地蔵