<もがみ雛めぐり>

金山町・カネカ邸のお雛様


金山町の十日町のカネカ邸は、大正初期建築の旧家です。
この旧家の客間に、たくさんの雛人形が飾られています。
特徴的なところは、江戸中期の五人囃子(京雛)だそうです。
その他、たくさんの絵図(木版画)などが展示されていました。
この写真は、初めてもがみ雛めぐりにカネカ邸が参加した2006年のときの写真です。
大勢の人が観覧に来ていました。

金山町・まるい邸のお雛様