<人の物語>

フラワーアレンジ軽部さん


新庄市の万場町にあるハナヤ花店の軽部望さんは、フラワーアレンジメントで活躍されておられます。
軽部さんは、新庄市内の若手花き生産者などが取り組む「花まるプロジェクト」の一員でもあり、町の中を元気付けようと行われた、まちなか楽校(がっこう)でもフラワーアレンジメント教室を開催されました。
写真は、2007年、山形県フラワーフェスティバルで開催されたフラワーアレンジメントで、フラワーアレンジを実演している軽部さんです。
置賜、村山、最上、庄内4ブロックから4人が参加し、それぞれの地域の特色を表したフラワーアレンジを作るという趣向の中、軽部さんはその大きな体が持つ大きな手で花をたくさんつかんで、稲で飾り付けるという作品を作っています。
司会の方からも、軽部さんにしかできない作品ですね、と評されていました。


一方、下の写真では、大変かわいらしい、バッグを使ったフラワーアレンジメントを披露していますね。
花束を連れてお出かけというおしゃれでかわいらしい演出でした。
大きな体と繊細な感性で次々と作られていく軽部さんの作品に見とれてしまいました。
軽部さんが新庄市を花で元気に、花で盛り上げてくれるような気がします。