<back>

昔語りのきこえるみち

民話の宝庫新庄市
昔語りのきこえるみちは、民話をモチーフにしたモニュメントなどを商店街に配置することで、訪れた人々に商店街を歩き回ってもらおうと、平成7年から11年にかけて整備されたものです。
各商店街のモチーフとなった民話は次の通りです。
中央通り商店街(こぶとり爺さま)
北本町商店街(笠地蔵)
南本町商店街(鴨とり源五郎)
大町商店街(かわうそど狐)
駅前通り商店街(金の茶釜) 
この看板は市役所前、ここではかむてんが案内しています。
もちろん、かむてんは新庄市の民話「神室山の天狗」がモチーフとなっていて、漫画家冨樫義博先生にデザインしてもらいました。