<TOP>

ご挨拶


ようこそ、新庄話題鍋にお越し下さいました。
私は、「渡辺」と申します。
生まれは、196X年、男です。
山形県新庄市生まれ 現在も新庄市に住んでいます。
この、「新庄話題鍋」というタイトルも「新庄の渡辺」をもじってつけました。
ニックネームの「ニャージュ」も、新庄弁の「にゃあ」と「じゅう」をもじっています。


以前、仕事で観光関係に携わり、その時に、地域の歴史・文化・自然などを勉強してきました。
そこで学んだのは、観光とはその言葉どおり、地域の光輝くものを観ること、すなわち知ることなのかな、ということでした。
そうしたことから、ここでは、観光パンフレットだけでは紹介しきれない、様々な郷土の話題を取り上げていきたいと思ってホームページを立ち上げました。
どんな小さな町にでも、きらりと光る宝物、歴史の中のこぼれ話があります。
そんなものを見つけていければいいな、と思っています。

中には、まだ説明不足のページがありますが、少しずつ自分なりにお話を増やしていこうと思っています。

とはいえ、どんな風に紹介しようか、といつも悩んでいるんですが、ゆめりあの「もがみ体験館」のように、新庄最上フィールドに出かけるための、「お話新庄もがみ体験館」のようになれればいいのですが・・・。


その他、このホームページの中のお話では、たくさんの人にお世話になっています。
お店のお話や人々のお話はもちろんのこと、新庄弁ではもがみ物産館さんにもお世話になりました。
また、同じ新庄弁では、ネットで知り合った「N」さんから貴重な資料をいただきました。
映画館のお話では、新庄を離れても懐かしいと、「T」さんや「W」さんなどからメールをいただき、掲載させてもらいました。
そして写真・ビデオが大得意の「O」先輩からも写真を提供いただいてます。



写真はあまり得意ではないうえ、何年も前のデジタルカメラですので、画素数も少なく、中には携帯電話のカメラで撮ったものもあり、写りのよくないものもあるのですが、私が集めてきたものです。
どうですか、新庄に住んでいながらも、観たことのないようなところはありませんか?


小・中学校では総合的な学習の時間の中で、地域のことを調べたりすることも多くなったようです。
このホームページが、そうした子ども達に少しでもお役にたてれば嬉しいです。


また、新庄にはじめて来られた方にお役に立てれば幸いです。
そして、新庄を遠く離れている人に、新しい新庄の風景や、懐かしいお話に触れていただければな、と考えております。


地域の様々なお話を集めるには、やはり一人では限界があります。このホームページを訪れた方で、「こんなお話を知ってるよ」「とってもすごい人がいるよ」などというお話をご存じの方がおられましたら、メールをいただければ幸いです。必ずお返事いたします。そして輪が広がれればと思っています。


最後に、写真の掲載については注意していますが(すべて私が個人で撮った写真です)、掲載している写真に写っていてご迷惑な方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただき次第対応いたしますので、よろしくお願いします。
また、内容に間違いなどもあろうかと思いますので、その際には、ご指摘いただければ幸いです。

新庄話題鍋 管理人 渡辺安志

(感想をお待ちしています)