<学校(蛍雪時代)>

羽ばたく君たちへ


これは、2004年の日新小学校の卒業生(2003年度卒業生)にまつわるお話です。

日新小学校では、毎年、6年生がお世話になった人や保護者を招いて「テイク オフ パーティー」を開催しています。
パーティーでは子ども達が手作りしたクッキーなどのお菓子でもてなしてくれるほか、子どもたちが司会進行して行われる楽しい学校にちなんだクイズ大会や、ビンゴ大会などが行われます。
そして、合唱大会を一生懸命に行っている学校らしく、子どもたちが保護者などの前で、きれいな合唱を聴かせてくれます。
保護者の方も、これまでは既成の歌でお祝いをしていました。


そんな中、「親や教師の気持ちを十分伝えたい」と、自分たちの手で、子どもたちに贈る曲づくりを進めてきました。
12月から曲作りを進め、石井先生を中心とした各担任先生方が詩を作り上げ、ギターの得意な石井先生が中心となり作曲した歌に、保護者がピアノやキーボードやオーボエなどの伴奏をつけ、ギター、ピアノ、キーボード、オーボエの演奏ができあがりました。
さらに、歌の始まりや合間には、保護者が子どもたちへのメッセージを読み上げ、手話も交えるなど心を込めた作品に仕上がりました。
2月に入り、保護者たちは、夜7時から学校で計5回の秘密特訓を重ねてきました。
「テイク オフ パーティー」の本番では、保護者全員による大合唱団が子どもたちの成長を思い浮かべながら美しいハーモニーを響かせました。
初めて聴いた子どもたちもすっかり感激していたようです。

この歌は「羽ばたく君たちへ」という題名で、
一番は「親の思いが、
二番には「教師の目から見た学校での情景」
をテーマに詠われています。
子どもたちの6年間の思い出や未来への羽ばたきに期待を込めた、先生や保護者の方たちの心温まるメッセージ、メロディは載せられなかったのですが、是非、歌詞をお読みください。


♪あなたが生まれた時に よろこびあふれる
♪こぼれる笑顔の中で 時がやさしく過ぎた
♪つらい時 苦しい時 涙ながす日もあった
♪あきらめず 歩き出す 姿がうれしかった
♪あなたの描いた 未来に向かって
♪はばたけ はばたけ 夢がかなう日がくるまで

♪明るい日射しの中で 笑いあふれる教室
♪心と力を合わせて 汗を流したグランド
♪分かり合えずに 語り合ってた
♪夕暮れせまる放課後 勇気を出して
♪伝え合うこと 教えてくれた友だち
♪いつでも あなたは 一人じゃないから
♪輝く明日へ 今 歩き出していこう

(新庄市立日新小学校 先生・保護者一同)

2004.2.25

新庄中学校へ