<学校(蛍雪時代)>

新庄市立萩野小学校


校章について
白い「はと」は平和を表し、中に「萩野」の「萩」を入れた単純な表現の中に、教育の目的にある、平和な国家及び社会の形成者として育って欲しいという願いを込めて制定した。
昭和37年11月3日制定

新庄市立萩野小学校校歌
作詞 岸正吉 作曲 梅津健司

きょうも鳥海呼んでいる
遠くぼくらを呼んでいる
山ふところに生いたちて
のぞみをはるかもやしつつ
ちからをあわせて友と行く
われらの萩野小学校

朝だ八森明けそめる
きりの中から明けそめる
水源の地に生いたちて
まごころ清くひとすじに
あかるく伸びて友と行く
われらの萩野小学校


秋だいなほがゆれている
山のぶどうがゆれている
みのりの村に生いたちて
日日の学びにはげみつつ
こころゆたかに友と行く
われらの萩野小学校


吹けよ北風雪の子だ
げんきあふれる山の子だ
父母のもとに生いたちて
あすの日本をせおおうと
からだをきたえて友と行く
我等の萩野小学校

北辰小学校へ