<学校(蛍雪時代)>

新庄東高等学校



校章について
校章の蜂は、東の字の弁化(図案化)から、蜜蜂の千里もなお遠しとせずに、密集めに努力することこそ、校訓にふさわしいと決定されました。
尚、新庄東高等学校の最初の位置は、市の東郊外、東山に選定され、東高の名がおこり、光は東からのモットーにより名付けられました。
(20周年誌より)

新庄東高等学校歌
作詞:芳賀秀次郎  作曲:石井忠吉

若き日に
若き日の 旗 ひるがえり
野の果てに
鳥海の 雪 かがやけば
ああ 燃えよ 浪漫の炎
ここにして われら 学ばむ
ひとすじに
窮みなき 愛よ 真理よ

若き日に
若き日の 風 澄みわたり
秋そらに
月山の 虹 かがやけば
花 ひらけ 理想の薔薇
ここにして われら 歌わむ
高らかに
はるかなる 夢よ 母校よ

新庄神室産業高等学校へ