<学校(蛍雪時代)>

新庄市立北辰小学校



校章について
校名「北辰」は北極星のことである。
「北辰」の命名は論語「為政第二」の章にある「子日、為政以徳、譬如北辰居其所而衆星共之」によると言う。
校章はそのものずばり「北極星」をかたどっている。なお、デザインは昭和12年松本國太郎氏の手をわずらわしたと言う。

北辰小学校校歌
作詞 芳賀秀次郎 作曲 斉藤次郎

朝は かがやく 北辰の
けやきの 森の 青い風
ああ 鳥海の 峰のように
若い ちからも たくましく
あらしに耐えて ともに進もう

まひる 高鳴る 北辰の
けやきの 森の 愛の歌
ああ 指首野川 めぐるように
若い 希望も ひとすじに
あかるい 歴史 ともに築こう

夕 きらめく 北辰の
けやきの 森の 星のいろ
ああ 北国の 花のように
若い 瞳も 清らかに
母校の辛を ともに歌おう

昭和小学校へ