<学校(蛍雪時代)>

新庄神室産業高等学校



校章について
2002年、当時新庄工業高等学校建築デザイン科1年の鈴木紘一さんがデザインしました。
当時、5月から6月にかけ一般公募され、202点の応募がありました。
当時の鈴木さんのお話では
「新庄と産業の頭文字「S」を変形させたものです。生物、機械、電気、建設、建築のサイクルや、自然などのエネルギーのサイクルを表現しています。色は目立つように緑と黄色を使いました。」
とそのすてきなコンセプトを話されていました。

新庄神室産業高等学校歌
〜君よ未来の風になれ〜
作詞 近江 正人 作曲 佐藤 眞

神室峰の 空さわやかに
萌え立つ緑 光さやぐ
若き個性と 創造の
みなぎる力 しなやかに
夢は 明日を織り上げる
さあ 君よ未来の風になれ
いのちの風車 つよく回して
はぐくもう 豊かな大地

沸きいづる 水清らかに
あふれる知恵の 実り輝く
人と自然と 共生の
歴史を刻み たくましく
夢は 世界を変えてゆく
さあ 君よ未来の風になれ
自由のつばさ 大きく広げて
はばたこう 新たな時代へ

新庄南高等学校へ