<学校(蛍雪時代)>

新庄市立昭和小学校



校章について
○昭和2年より5カ年に亘り入植、5つの部落を形成、そして和協団結をもって開拓に励み、今日の昭和地区を築き上げた。更にその開拓精神を引き継ぎ、未来へのたくましい発展を期しているこの地を担う子供達の姿を象徴した。
○Village(村・部落)のVの文字により5つの部落を表し、然もその連なりにより和協団結を意味した。
○また、Vを鍬形にして開拓の意味を表し、子供達は将来に大きな希望を抱き、自己の開拓に励むことを願うものである。
○青・赤の彩色により強い意志力と永遠の発展を表現した。

昭和小学校校歌
作詞 岸庸子 作曲 真田禮蔵

緑にもえたつ 塩野原
遠く鳥海 仰ぎ見て
清く正しく 伸びていく
はげみきたえん 昭和小学校

みかどを迎えて 村をたて
荒野をひらいた 親たちの
強い心を うけついだ
ほこりも高き 昭和小学校

豊かにみのる 稲雲に
明日の日本を きずこうと
高い希望に 胸をはる
むつみも固き 昭和小学校


山屋小学校へ