<学校(蛍雪時代)>

新庄市立山屋小学校



校章について
山屋小学校は、新庄市民に愛され、親しまれている杢蔵山のふもとに抱かれた山うるわしく、薬師川の流れ清らかな、静かで素晴らしい環境の中に設置されている。
校章は、六角形の純白な雪の結晶につつまれ、山屋の「山」と、杢蔵の「山」を上に、小学校を表す「小」との組合せで、簡素な中にも校風となっている。
純真さ、伸びていく子どもたちの力づよさ、自然の美しさが表現されている。

山屋小学校校歌
作詞 山屋小職員一同 作曲 日野正雄

杢かつの峰 仰ぎみて
平和の子等の 朝ぼらけ
明るき道を 辿りつつ
強く正しく伸びゆかん
我等は学ぶ 山屋小

薬師の流れ 前にして
心も身をも 健やかに
文化の庭に 集いつつ
清く優しく 伸びゆかん
我等は励む 山屋小

泉田小学校へ