<あきない話>

全国初!新庄発!100円商店街


2006年、経済産業省と中小企業庁が、活性化に取り組む日本各地の商店街を紹介した「がんばる商店街77選」をまとめ、見事新庄市の南・北本町商店街が選ばれました。

選ばれた理由は、もちろん、「全国初!新庄発!100円商店街」
100円の商品をお店ごとに店頭に並べ、商店街というストリート全部で100円ショップになるという商店街のイベントです。

これは、お店の並ぶ「商店街全体を一つの店」に見立て、各お店に価格100円の品物を必ず置いてもらい、買い物客の回遊を図るというユニークな試みです。
100円ショップでは店内にさまざまな商品が並び、均一料金で販売されていますよね。
新庄市の「100円商店街」は100円ショップの特色を、商店街に置き換えたもので、各お店の店頭に100円で買える品を最低1種類は配置することで、まるでびっくり箱のように、雑貨を扱うお店ではこんな物が、衣料を扱うお店ではこんなものが、お肉屋さんではあんなおものが、と商店街を見て回る仕掛け作りとなっています。
もちろん100円の商品だけではないですが、お店の一押しもこの時にお客様に勧められる訳ですね。

はじめて開催されたのは、2004年7月23(金)、24日(土)の2日間。
このユニークなイベントの紹介記事がYahoo!のトップに載っているのを見つけたときは、本当に驚きました。
そして、2004年7月23日(金)の午後、普段は閑散とした商店街に、ぞろぞろと買い物客が集まりました。

このユニークな企画を考えたのは、新庄市の若者達が集まって組織している「AMP」という団体さんです。

子ども達にも100円玉を握りしめて、お気に入りを選ぶ楽しみを与えてくれる100円商店街、是非一度遊びにお越し下さい。

さぁ、準備が始まった
おおお、集まってきました 100円のコロッケ、チャーハン、ネクタイ、野菜、小物、ラーメンetc
出血大サービス
楽しい企画、AMPと商店街の皆さん ご苦労様でした

隠明寺凧・佐々木酒店へ