<あきない話>

レストラン ちぇれんこ


新庄を代表するまつり、新庄まつりで子供たちが山車を引きながら掛け合う掛け声に「ちぇれんこ やっさー」というのがあります。
おそらく、囃子の鉦の音に合わせて時代の中で生まれた掛け声と思われます。
そんな掛け声を店の名にしたレストラン「ちぇれんこ」が、2007年11月7日に駅の合築施設ゆめりあにオープンしました。

地元自慢のまつりに由来する名をつけただけ、地元特産の味、郷土の料理を提供することにこだわったようです。

新庄の本町にあるキッコーセン醤油醸造の味噌にちなんで味噌ラーメン(ピリ辛味噌)
ニラ「たっしゃで菜」が特産の金山にちなんで金山ニララーメン、
きのこ王国鮭川にちなんで鮭川きのこラーメン
高麗館で有名な戸沢では韓国キムチにちなんでキムチラーメン
アスパラの一台生産地の最上町にちなんで最上アスパララーメン
マッシュルームと鮎が特産の舟形町にちなんで舟形産ジャンボマッシュルームラーメン、舟形あゆラーメン
原木なめこで有名な真室川町にちなんで真室川原木なめこラーメン
山形地鶏の飼育をしている大蔵村にちなんで大蔵山形地鶏ラーメン
などラーメンに特徴を持たせたほか、地元の郷土料理としてあゆ塩焼き定食、馬刺定食、山形名物牛芋煮鍋定食、最上豚の生姜焼定食、鮭川産きのこと鶏のグラタン、新庄泉田産里芋コロッケ、納豆汁、舞茸ご飯などもあるようです。
営業時間は9:00〜20:30で、年中無休です。

これまで、観光客にとって新庄に来ても日中なかなか地元の郷土料理や特産品を味わう機会が少なかったので、「ちぇれんこ」で味わってもらえたらいいですね。

ちなみに地酒も飲めるようです。

割烹つたや本店秘蔵の「東海道五十三次のお膳