<あきない話>

大地会館の神代杉


結婚式や式典などで利用されている、新庄駅前のメモリアルプラザ「大地会館」。
この大地会館の入り口右側に、大きな樹木が飾られています。
この樹木、羽黒山の奥深くより発見された推定樹齢2500年という神代杉です。
この杉は、芽吹きが激しく、子孫繁栄の省庁として縁起の良い木ということで、結婚式場として、人生の門出を祝う大地会館で、玄関に飾られているようです。
また、「大地」という名称を持つことからも、この神代杉はぴったりなのかも知れませんね。

大地会館のこの神代杉の紹介の結びには、「お二人にはこの杉のように幾久しく大地にしっかり根をはりながら、これからの人生を歩まれることを祈念致しております」と記されていました。
あわただしい現代、時には、悠久の時を刻んできたこの木からエネルギーをもらってみてはいかがですか。

レストラン「ちぇれんこ」へ