<新庄写真館>

新庄駅前ふれあい広場「アビエス」


現代に甦る歴史絵巻・新庄まつりの本まつりのメイン会場となっている駅前ふれあい広場。
本まつりのメイン会場となっていることから「お祭り広場」と呼ぶ人も多いのですが、正式には「新庄駅前ふれあい広場」と言います。
この新庄駅前ふれあい広場には「アビエス」という愛称がつけられています。

「アビエス」とは、ラテン語で「モミの木」を意味しています。
モミの木は、昭和59年に市の木として制定されました。

升形川の鯉のぼりへ