<史跡めぐり>

上茶屋町 出世稲荷神社


上茶屋町のまん中ごろに、赤い鳥居が並んでいるところがあります。
ここには出世稲荷が鎮座しています。
昔、酒の好きな瑞雲院の和尚さんが酔っぱらってここを通るとき、よく狐が緋色(紅色)の衣を着た和尚の姿に化けて出たそうです。
そこで和尚さんは、ここに稲荷を建てて祀ったのだそうです。
この稲荷様にお参りすれば、立身出世疑いなしという、ありがたい神様ですが、これは一生に一度だけで、二度目は保証してくれないそうです。
ついで参りももちろんだめです。
ということで、写真を撮りにいった私が、ここでお願いするというのは、ついで参りのようで・・・・

一度だけ出世の願いがかなうという稲荷様。一度お出かけになってはいかがでしょうか。

少し大きめに由来の紹介板を載せておきます。読めるでしょうか


中山町虫除稲荷へ