<史跡めぐり>

中山町虫除稲荷


万場町の交差点(ガソリンスタンド)の奥に、鮮やかな赤い鳥居が見えます。
そこに鎮座しているのが中山町の虫除(むしよけ)稲荷神社です。
ここは、農作物が害虫や病気に侵されないように守ってくれます。
昔はここのお札を田畑に立てておくと、ウンカや根切虫、モグラなどが寄りつかず、五穀豊穣になると言われ、どこの家でもお札をもらいに来たということです。
また、子どものかんの虫も退治してくれるそうです。
例祭は毎年6月17日。
この日は大人も子どもも、こぞってこの稲荷様に参詣するそうです。
立派な由来板も町内の人達の手で作られています。
近年、道路拡張のため、ここ北側奥に移されましたが、古くからある「虫除稲荷」の標注が時代を感じさせます。


七所明神・宮内へ