<とっておき>

新庄ブルース

さて、世にはご当地ソングが数多くあると思います。
ここ新庄市に、「新庄ブルース」という曲があるのをご存知ですか?

作詞は新庄市出身で大阪在住の森和夫氏によるもので、曲と歌は渋谷みのる氏によるものです。
切ない女心を唄った哀愁を帯びた曲です。
なかなか、耳にする機会がないのですが、年配の方にはご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんとなく、夜の酒場、そう、曙町でひそかに流れていたら、雰囲気がぴったりするような気もしますね。

一 
夜の城跡 好きだと抱いて
はなれられない 女にしたの
あなたに別れて どうして生きる
恋が命の 新庄ブルース


祭ばやしに 灯がぬれる
雨の壕端(ほりばた) 本町通り
あなたに逢いたい 心がつらい
燃える未練の 新庄ブルース


忘れられない こんなにやせて
女心の 弱さに泣いた
あなたを愛して 愛した街に
唄が流れる 新庄ブルース

38 新庄市民歌へ