<とっておき>

チェリーポット


山形といえばさくらんぼが有名ですが、ここ新庄にはさくらんぼ狩りの他、ちょっと面白いプレゼントとなるさくらんぼがあります。
それは、チェリーポット、愛称は「さくらんぼきっす」。
チェリーポットは、アオバザクラの台木に佐藤錦や紅秀峰、ナポレオンの枝を継いだもので、高さは約40cm〜50cm。
実が熟してから約2、3週間観賞できます。
見る、育てる、食べる楽しみがあるとして、ちょうど6月の父の日のプレゼントに最適と、全国から注文がくるようです。
また、近年、東京市場からの需要が高まっており、料亭などからの直接注文も増えているということです。
市内五日町の三原豊和さんと阿部麻吉さんがつくっています。
ご存じでしたか?
雪国新庄から生まれたこのチェリーポットは、雪国ならではの発想から生まれた宝石。
春には花を楽しみ、夏には艶やかなルビーのような実を楽しんでみてはいかがでしょうか。


35 愛をとりもつカップラーメン