<とっておき>

   

20世紀、この100年間で様々な出来事がありました。 あなたの中に生きている新庄の歩みはいかがでしょう。
20世紀 
新庄の歩み
ここにはほんの少しだけ そして21世紀にもたくさんの思い出が刻まれること思います。

1901 新庄銀行開業(昭和16年荘内銀行に合併)
1902 県立新荘中学校創立(山形中学校新庄分校から独立)  沼田尋常小学校創立
1903 日新尋常小学校創立  新庄駅開業 奥羽線新庄まで通る
1904 石川組製糸場創立  山形県種畜場(源畜産試験場)設置
1905 両羽銀行新庄支店開業   
1906 日露戦勝記念に明倫堂文庫開設?
1907 新荘ホテル完成
1908 新庄に天然痘発生
1909 新庄町役場全焼
1910 新庄町日韓合併祝賀提灯行列
1911 明倫文庫新築  新庄大火  新庄町に電気点灯
1912 養蚕講習所閉鎖
1913 泉田駅開業  新庄・古口鉄道開通
1914 新庄町立実科高等女学校創立  荒木定次郎氏東山に公園開園  陸羽西線開通  方策で米価暴落
1915 陸羽東線、新庄−瀬見間開通  上万場町で発のガソリンポンプ購入
1916 町営電気会社売却決定
1917 最上電気株式会社設立  陸羽東線全面開通
1918 陸羽東線下り列車、長沢で大吹雪のため脱線転覆  嶺金太郎「葛麓」創刊
1919 寺尾自転車店開業、自動車業も兼業
1920 新庄消防組織なる  第1回国勢調査 新庄町人口16,555人
1921 最上銀行開業(後に新庄銀行と合併)  「大正堂」菓子店開店
1922 活動写真館「平和館」北本町東裏に建つ  料亭「大正閣」新築
1923 陸軍軍馬補充部萩野支部廃止  デパート「雷音堂」開店
1924 「新庄タイムス」創刊  新庄で初めて軍馬補充部跡で飛行機飛ぶ
1925 皇太子(昭和天皇)昭和地区視察  最上美術展覧会開催
1926 東山グラウンド造る
1927 昭和開墾始まる77戸入植  新庄駅改築
1928 新庄図書館新築  三吉屋百貨店落成  活動常設館「新庄キネマ」開館  御大典記念新庄競馬大会開催
1929 新庄公会堂完成
1930 新庄物産陳列所開館
1931 仙台地方専売局新庄煙草販売所新設
1932 松田甚次郎、鳥越に最上共働村塾開設  警鐘台(望楼27m)完成  県立新庄高等女学校落成
1933 農林省積雪地方農村経済調査所設置  泉田橋着工
1934 本合海大橋竣工  養蚕試験場福島支場新庄出張所
1935 新庄町営職業紹介所設置
1936 塩野郷開拓(入植)始まる
1937 豪雨・水害 実情調査に出た警察署長、飛行機墜落事故で殉職
1938 豪雪  最上郡民芸品展覧会開催(柳宗悦・浜田庄司と地元民座談会)
1939 新庄町消防団発足
1940 山田安良薬房ロート目薬の点眼瓶工場誘致  部落会・町内会・隣組を制度化
1941 県農事試験最上分場、稲舟村に移転  最上開発椛n立  新庄警察署新築移転(沖の町へ)
1942 新庄翼賛壮年団結成  女子拓殖訓練所開設  新庄町国民勤労報国隊結成  最上地方事務所設置 東北窯業株新庄工場設置
1943 最北精密木工会社創立  升形滑空場開場  新庄保健所開設
1944 日新飛行機滑J場  新庄国民健康保険組合設立  小磯国昭、内閣総理大臣となる  水害
1945 新庄町立病院開院  新庄町国民義勇隊結成  建物疎開  新庄空襲される
1946 近岡表慶会最上農林学校創立  高松宮殿下、北辰地区青年団等を視察
1947 小学校・新制中学校発足  初の首長公選により新庄町長に松田久蔵就任  山形地方裁判所新庄支部新庄簡易裁判所設置  最上商工会議所設立認可  水害  昭和天皇東北地方巡幸、新庄入り、昭和開拓地及び新生寮視察
1948 新庄地区警察(国家警察)、新庄町警察(自治体警察)設置  新制高校発足で第一・第二・第三・最上農林高等学校となる  新庄町、稲舟村を合併
1949 新庄市政施行  県内5番目の市となる  人口30,965人  市章、市民歌制定
1950 新庄市報創刊
1951 デンマーク農法指導農場設置
1952 県立新庄病院開設  私立養老院開設
1953 東山野球場完成
1954 初めての道路除雪
1955 現市庁舎完成  萩野村を合併  全国高等学校野球選手権大会に新庄北校等学校初出場
1956 陸羽東線にディーゼルカー走る  八向村を合併  上水道給水開始
1962 交通安全都市宣言   「新庄市史」刊行  国道47号一級国道に昇格  初めての完全給食(北辰小学校)
1966 県内初の消雪道路駅前通に完成
1967 国道13号新庄バイパス開通(鳥越−泉田間)
1968 全国2番目の無雪都市宣言
1969 青年センター開所  旧矢作家住宅が国重要文化財に指定
1970 阿部修氏・新すい星発見  最上広域市町村圏事務組合設立
1971 市体育館完成  本合海大橋完成
1972 第1回新庄雪祭り開催  47インターハイ開催(バドミントン)
1974 豪雪 最深積雪236センチ  8.1水害
1975 新庄サイクルスポーツセンター完成
1977 市陸上競技場完成
1978 商業近代化地域計画の策定事業開始(県内初)
1979 新庄横根山工業団地に誘致企業第一号進出  市民憲章制定
1980 勤労者体育センター(武道館)完成 市保健センター開設
1981 市民文化会館開館
1983 陣峰市民の森オープン  ふるさと歴史センター開館   情報公開スタート
1984 平和都市宣言  市の木・モミ 市の花・アジサイを制定
1985 第1回新庄節全国大会開催
1986 東京連絡事務所開設  岡山県新庄村・奈良県新庄町と友好自治体盟約締結 
1987 第1回みちのく民話まつり開催  新庄コンピューター専門学校開校  第1回もがみ大産業まつり開催  暴力のない明るい都市宣言
1988 市立図書館開館
1989 公共下水道通水  市民プラザ開館  茨城県高萩市と友好都市盟約締結
1990 国営新庄農業水利事業通水  萩野地区公民館開館
1991 新庄まつり山車 隅田川まつり、大阪御堂筋パレードに参加  尾花沢新庄道路起工式
1992 国道47号亀割バイパス開通  紅花国体開催(バドミントン、ボクシング、自転車)  国道47号新庄美波バイパス着工
1993 デイサービスセンター「あじさい」会所  上下水道庁舎完成  市民球場「あじさいスタジアム」完成  神室ダム完成
1994 健康・福祉都市宣言  駅前ふれあい広場「アビエス」完成
1995 奥山峰石氏、人間国宝に認定
1996 萩野児童センター開所  もがみクリーンセンター開設
1997 山形新幹線新庄延伸決定  新庄雪氷防災研究所雪氷防災実験棟完成  雪の里情報間開設  
1998 新庄・最上さくらが丘斎苑開設  新庄勤労者総合福祉センター開館
1999 山形新幹線新庄延伸開業  最上広域交流センター「ゆめりあ」オープン  市制施行50周年  尾花沢新庄道路一部開通
2000 スキー場オープン  わらすこ広場オープン  街づくり会社TCM椛n立総会
21世紀へ

「新庄市」誕生へ