<天気のことわざ>

雲に関することわざ


・積雲が出ると、天気の良いあらわれ。
・入道雲が出ると、雨(にわか雨)が降る。
・入道雲が出ると、夕立になる。
・入道雲が出ると、次の日は天気が悪くなる。
・葉山のほうから入道雲があらわれると、雨。
・入道雲が出れば、梅雨が明ける。
・うろこ雲が出ると、雨が降る。
・うろこ雲のときは、天気が良くなる。
・すじ雲が発生した場合、天気が変わりやすい。
・すじ雲があるときは、晴れる。
・すじ雲が出ると、2〜3日天気がくずれる。
・飛行機雲が見えるときは、天気が良い。
・飛行機雲の出た翌日は、雨となる。
・細い雲が出ると、あしたは晴れになる。
・いわし雲が出ると、晴れる。
・うす黒い低い雲が出てくると、雨がやってくる。
・乱れ雲が出ると、雨が降る。
・雨雲が広がると、雨が降る。
・下の方の雲が黒くなると、雨が降る。
・雲の流れがいつもより速いとき、雨が降る。
・かさ雲がかかると、雨が降る。
・巻雲が出ると、雨か風。
・雲が、西から東の方にとぎれとぎれに流れていくときは、晴れ。
・西の方の雲が下に下がってくると、雨が降る。
・西から雲が立ち上ると、やがて突風になる。
・雲の形がはっきりしているときは天気が良く、わからないときは天気が悪い。

経験的なことわざ
(生活の中で)へ