スキー道すがらグルメ
新コーナーですが、どれぐらい続くか?????
今回は、yABUさん夫婦恒例の温泉一泊スキーツアーの巻です



ROUTE

2003/1/25(土)8:20新庄出発→11:20米沢ラーメン『ひらま』→12:30〜3時『米沢スキー場』
白布温泉『西屋』宿泊→9:30〜13:30天元台スキー場→15:15米沢ラーメン『熊文』

米沢ラーメン『ひらま』

米沢ラーメンでうまい店をWEBサイトで調べると共通した点に『ひらま』『山大工学部前やまとや』
『熊文』
がベスト3だという。そのおいしさを検証すべく、まずは『ひらま』に向かった。
しかし、なかなか場所がわからない!米沢南陽道路の米沢出口から国道13号に入る交差点から
一旦、13号線を北上し、最初の交差点を右に曲がり、
跨線橋を超えてから2kmぐらい田圃の中を走ったかなり在郷にあります。

ひらま前

開店は11:20。昼はかなり行列なるとの情報のため10分前に到着し、開店を待つことに…。
開店と同時に入り、チャーシューメン大盛、普通のラーメンを注文。
この店では、麺を打ち、手で揉んで縮れを与えてから二、三日寝かせるといった
通常の米沢ラーメンの手法に加え、
麺を茹でる直前にも再度手で揉んで縮れを加えている
とのこと。

厨房を覗くとやっぱし!その光景が・・・



プリティ長嶋と安部譲二も来た。
うまさと関係ない場合も多いけど…


チャーシューメン大盛
量は結構多い

ラーメン普通盛
これも結構量はある
実は、味噌も、んまい!とのことだったが
この夫婦は醤油ベースが好きなので
おめ〜が味噌を食えと押し付けあったが
結局、2人とも醤油ベース

麺はかなりチジレ

☆所感
うまい!! 酒田の三日月軒中町店、遊佐町のちどり食堂、十文字ラーメン各店のような魚系の強烈なダシは感じられません。それでも全体的にあっさりしていて、コクがあって、麺のシコシコ度も良く、本当にうまい!!!ただ、チャーシューはあんまし・・味がしない
詳しい場所は・・・・

米沢ラーメン『熊文』


実は、『山大工学部前やまとや』に行く予定だったが、スキーをした後、
午後3時ころ着。当店は2時半〜4時まで休業であったので、
熊文にしたのでありました。

場所は、山形方面から国道13号のバイパスへ抜けずに
真直ぐ、米沢市内に入る旧国道沿いにあります。1km
ぐらい入ったところに米沢四中(写真右)があるので、その
向かいです

午後3時15分。満員です。これ以上来たら相席
を求められます。一茶庵支店マッツァオ!!!


ラーメン普通盛
これもチジレ度大!!!

☆所感
これは、うまい!!!
ひらまと比べると(ひらまの麺使用とのうわさだが・・・)、麺のコシが強い。シコシコ
あっさり系、汁もクセが無く、かといって強烈なダシ
では無いことも共通。
でも、これは、うまい。表現が出来ないけど・・・
いや、お薦め。場所は・・・・


道すがらぐるめへ