いろいろな行事や情報のご案内


2004.1月より
TOPページからの部分リンク専用ページ
日程、内容、主催などは随時書き替えを行っています。


日  程    
  いろいろな行事や情報の内容
主催及び問い合わせ先
酒田から近い初詣ガイド 2005 26

酒田から近い初詣ガイド 2005

初詣の場所 住所及び問い合わせ そ の 他
日枝神社 酒田市日吉町一丁目
0234−22−0274
例年和太鼓の披露とふるまい酒あり。商店街からの坂は交通規制がありますので途中から歩きましょう。
善宝寺 鶴岡市大字下川字関根
0235−33−3303
大漁と航海安全の祈願に訪れる人が多いので有名。美味しいおそば屋さんも近く食べてから帰るのも良し。
羽黒山合祭殿 羽黒町大字手向(山頂)
0235−62−2355
大晦日の松例祭はあまりに有名で車の混雑は早い。昨年から子供たちに人気の絵馬も登場。
大物忌神社 遊佐町大字吹浦
0234−77−2301
鳥海山を神体山とする鳥海山大物忌神社。鳥海山が大好きな方は是非とも登山の安全を祈願しましょう。
洞瀧山總光寺 松山町字総光寺沢8
0234−62−2170
松山町の眺海の森に行く途中でキノコ杉がある所。除夜の鐘をつくことができます。
亀ヶ崎八幡神社

地元です!よろしく!
酒田市亀ヶ崎一丁目
 酒田東高校脇
0234−23−2717
 (八幡神社社務所)
新井田川の河口に位置する亀ヶ崎城跡に立つ酒田東高校のそばに在り、酒田で最も古い神社の一つです。町内の有志の方々が大晦日から元旦の朝まで「夜籠もり」を行って絵馬などの販売を行っています。以前より酒田東高校の受験生が合格祈願に訪れて「五角絵馬」に祈願していたことから、受験生たちの間で噂になり今では高校や大学受験の「五角(合格)絵馬」を求めて祈願する受験生なども多く訪れています。また、午前0時からは地域に伝わる獅子舞の奉納も行われます。

gooの提供する山形県の初詣スポット(8件)
JTB るるぶ.com 初日の出スポット2005
海上保安庁提供 全国初日の出情報
Web現代提供 生中継!世界の初日の出

酒田から比較的楽に行けるスキー場のご紹介 まだまだ雪も少ないですが 25

 酒田から比較的楽に行ける日帰りスキー場紹介 2004-2005


県内スキー場開き日程
松山 12月23日
温海温泉一本木 12月25日
羽黒山 12月18日
たらのきだい 12月18日
湯殿山 12月 4日
矢島 12月10日

 
スキー場名 所要
時間
ゲレンデの
特徴など
リフト料金
11回券
リフト料金
休日1日
その他
松山 40分 距離は短いが斜面は上達を目指す中級者用 1,000円
  500円
2,800円
1,800円
ゲレンデになかなか雪が付かないのが難点か
温海一本木 45分 温海温泉からも近く、初級から上級まで楽しめる 1,500円
  900円
2,500円
1,600円
日本海にも近い分だけ積雪量の確保が心配
羽黒山 50分 各レベルのコースがあり、ゆっくりと練習できる 2,000円
1,600円
2,800円
2,000円
子供用のゲレンデもあり家族連れにお奨め
たらのきだい 55分 リフトは少ないが、滑降コースは複数有り 2,000円
1,300円
2,700円
2,000円
地元客が多いですが、変化に富んだコースあり
湯殿山 70分 庄内では一番大きなスキー場でゲレンデも広い 2,500円
1,600円
3,300円
2,000円
雪は豊富でアクセスも楽。たっぷり滑れます
矢島 100分 酒田から足を運ぶ人も多く、長いコースも多彩 時間券制で
割安
2,200円
1,100円
酒田、象潟方面からのアクセスに注意!
↑↑  上段−大人 下段−子供
 Yahoo!スポーツ スキー&スノーには
 全国のスキー場情報の詳細があります。
 早朝に酒田を出れば、まだまだ日帰りでも楽しめるスキー場は県内にたくさんあります。
蔵王スキー場、蔵王ライザ、黒伏高原JJ、赤倉、天元台などなど…
詳細は上記のYahooのリンク集を参照して下さい。
月山春スキー 90分 2005年4月に他のスキー場がクローズしたらGO!
鳥海山春スキー 40分 2005年3月頃の天候が安定した日をみてから出かけよう!
スキー場ゲレンデ情報 キャプテン山形(株)の提供する県内各スキー場情報
山形県ゲレンデ情報 ASYオールスポーツヤマガタの提供する県内ゲレンデ各種情報リンク集
スキー場積雪情報 Weathernewsの提供する県内スキー場積雪情報
月山新道ライブカメラ 内陸のスキー場に行く時にはしっかり路面状況を見て出かけましょう!

酒田から行ける「スケート場」のご紹介 スキー場開きもまだだし… 24

 今年も暖冬のせいか雪の便りも少ないようですが、中腹では登山道のまわりにはすっかりと雪がついています。 厳冬の?山から遠ざかったら、この冬はウインタースポーツで体を動かしましょう!
 屋内や屋外で子ども連れでも気軽に楽しめるスケート場もありますので、ネットサーフィンの「リンク」も良いですが、氷の「リンク」でも楽しみたいと思います。                                 12月1日


スケート場名 場 所 特   徴   な   ど
スワンスケートリンク
酒田市広報11月1日 p11
酒田市 最上川河口の市営体育館の中で悪天候でも大丈夫。おにぎりやお菓子の販売などもありアットホームな雰囲気で子供たちがいっぱい。
小真木原スケート場 鶴岡市 小真木原公園内のテニスコートの中に開設してあり、広い屋外でのびのびと楽しめます。土、日は1日2回の無料ワンポイントレッスン有り。
暖冬の為、リンク整備が遅れ23日(木)にオープンします!
山形市総合スポーツセンター 山形市 ビッグウイングの近くで、体育館や武道場、屋内プールなどが集まった所にある1周400mのスケート場。各種の大会が開催されます。
ウェルサンピア山形 山形市 蔵王飯田にある山形厚生年金休暇センターにある屋内スケート場。幼児や滑れない方用に座ったまま押して遊べるレンタルソリもあります。
秋田県立スケート場 秋田市 ちょっと遠いですが、あのスピードリンクで思いっきり飛ばしてみるのは気分がいい。ホッケー用リンクと2つあってどちらでも楽しめます。
ASYオールスポーツヤマガタ 参考までに、山形スポーツ情報内のスケートスポーツリンク集です。


12月 9日(木) 12月月例会「今年の活動の総括と来年の活動を考える」 鳥海山の自然を守る会 23
       今年の活動をふり返り、
            来年の活動を考えよう!


 台風の上陸、新潟中越地震等、荒れ狂う自然の猛威に翻弄されたこの1年。
でも、年末は穏やかに過ごしたいものですね。
本会は今年も事故なく、予定された活動を終えることが出来ました。ありがとうございます。
さて、今月は「談話会」を開催し、今年の反省と来年の活動の仕方などをざっくばらんに話し合いたいと思います。
また、文化センターでの「談話会」後に、希望者を募り、「懇親会」を開きたいと思いますので、後の会だけ参加したい方も是非。

日 時 12月 9日(木) 午後7時より
場 所 酒田市総合文化センター  405号室
内 容  1.今年の自然観察会の総括
 2.来年の自然観察会の方法と場所を考える
 3.会員の親睦を深めるために
     場所を変えて「懇親会」(希望者)

                   「守る会ニュース」12月号より転載




11月14日(日) 11月自然観察会 「晩秋の母狩〜金峰への山稜を歩こう! 鳥海山の自然を守る会 22
    11月自然観察会 晩秋の母狩〜金峰への山稜を歩こう!

 晩秋もしくは初冬のこの時期に「自然観察会」でもなさそうですが、鶴岡市の南に位置する山稜を歩いてみることにしました。標高751mの母狩山から金峰山まで北上します。この山稜は葉の枯れ落ちた樹幹から、北には鳥海山、東に月山、西に日本海と庄内平野の全域を眺めることができます。
安倍宗任と母との再会と志を捨てて鎧を奉納したという物語を持つ、母狩山と鎧ヶ峰。金峯修験の山として栄え、苔むした碑石や史跡を持つ金峰山。それぞれの歴史を訪ねるのも一興でしょう。
このコースはアップダウン(母狩山から鎧ヶ峰までは400m下り200m登る)があり、6時間程度歩きます。標高こそ低いのですが、変化に冨み、歩き応えのある一日になると思います。多くの参加をお待ちしております。

日 時 11月14日(日) 7時〜17時
場 所 母狩山−金峰山
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==(R7)==谷定−母狩山−鎧ヶ峰−
       中の宮==清瀧寺==酒田

服装及び装備 晩秋の山歩きにふさわしいもの
雨具、帽子、登山靴、昼食、飲物、観察用具
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                   「守る会ニュース」11月号より転載


終 了
10月17日(日) 10月自然観察会 奇滝「浄の滝」(戸沢村)に秋色探訪 鳥海山の自然を守る会 21

   10月自然観察会 奇滝「浄の滝」(戸沢村)に秋色探訪

 守る会ニュース(2002年4月)の『山歩径』の名文を読み、戸沢村の今熊山近くの角川上流にあるという奇滝「浄の滝」の奇怪な姿を自分の眼で見てみたいと思った人も少なくないでしょう。
かつて湯殿山修験者の登山口の一つでもある杉の台の西「四十八坊」より更に西にあるこの滝はかつての修験の場でもあったのでしょうか。「きよめの滝」の別名もあるそうです。
今回は明戸(あくど)よりの沢筋の道をとります。沢を歩く場合もありますので、長靴など水に濡れても構わない準備をして、たぶん秋の彩りに染まる沢や滝を見に行きませんか? 是非多数の参加を!

日 時 10月17日(日) 7時〜17時
場 所 浄の滝(戸沢村 角川上流)
集合場所  6:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==(R47)==古口==角川==明戸
==林道終点−浄の滝−林道==古口=−酒田

服装及び装備 山歩きにふさわしいもの
雨具、帽子、登山靴(長靴)、昼食、飲物、観察用具
費 用  1,500円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                   「守る会ニュース」10月号より転載


10月16日(土) 東北自然保護の集い「ダム開発と公共事業を考える」 神室山系の自然を守る会 20
        東北自然保護の集い
       「ダム開発と公共事業を考える」

 
今年度は義経伝説と松尾芭蕉の足跡があり、清流小国川流れる山形県最上町で開催されます。今回は表記の問題をメインにし、長良川の河口堰問題に取り組んできた「天野礼子さん」を講師に迎えます。近くですので是非参加してみませんか?

   日 時    10月16日(土)13時〜
17日(日)11時30分
   場 所    湯守りの宿「三之条」
              山形県最上町赤倉赤倉温泉
   時 間     講演「国内のダム開発とその課題」
             講師 天野礼子さん
   申し込み   神室山系の自然を守る会 海藤さんへ
                 (0233−22−8713)
             鳥海山の自然を守る会・事務局 榎本さんへ
                 (0234−62−2656)
   参加費      宿泊の場合は(15,000円/一人)


9月18〜19(日) スタッフ養成講座「鳥海山・祓川から山頂へ(1泊2日)」 鳥海山の自然を守る会 19
       スタッフ養成講座(1泊2日)
       鳥海山・祓川から康新道を経て山頂へ!

 
 この会の活動の目的は、「自然観察会」です。その観察会を安全で楽しく運営するために協力していただけるスタッフの養成が急務です。昨年初めてこの講座を実施しましたが、それに参加していただいた方々から今年は観察会等に協力をしていただき、心強く思っているところです。
今回は食料計画や装備等の基本的な登山技術と「読図」を中心とする座学、康新道を経て外輪山までの登山を行います。
山小屋に一泊しながら自然観察の仕方や登山基礎技術を学びたい方、是非参加下さい。

日 時 9月18日(土)から19日(日)
場 所 鳥海山・祓川(泊)〜康新道〜外輪山
集合場所 18(土)
 午後1時 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合
(この時間に間に合わない方は独自で祓川ヒュッテへ)
内容及び装備  ・生活技術の実習と「読図」
 ・康新道を経て外輪山まで
 夏の小屋泊まり登山にふさわしいもの
費 用  2,500円(ヒュッテ素泊 1,370円を含む)
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656
(今回は食料・宿泊予約のため事前に申し込んで下さい) 
                          「守る会ニュース」9月号より転載



8月31日迄 「鳥海山 写真と詩」 白山風露さん 浜町ギャラリーにて 18

 昨年の「ヒマラヤの山と民」写真展に続いて、今年も写真展を開催しております。
今回は「鳥海山の写真と詩」がテーマとなっています。
「白山風露」さんでお馴染みの長山昌子さんは、現在山や自然を愛する人々が、山の環境保護について考え、自分達の出来ることから実行していこうという団体である、登山家の田部井淳子さんが代表を務めている
  HAT−J(Himalayan Adventure Trust of Japan)に所属して活躍中です。

   場 所  大通り・浜町ギャラリー (旧荘銀浜町支店 裏に駐車場有り)
   日 時  8月31日(火)まで

   時 間  銀行カードコーナーにつき日中が良いでしょう。
   問い合わせ  23−7720 リリー保険さん 

8月 8日(日) 8月自然観察会 「鳥海山・大清水〜唐獅子平」  鳥海山の自然を守る会 17

          8月自然観察会 鳥海の東・大清水から唐獅子平まで

 今年は暑い夏になりそうです。今回はそのような盛夏の一日、緑深いブナ林の中をセミの合唱を聴きながら、そして涼風吹く灌木帯を高山植物の可憐に咲き乱れる花々を眺めながら歩きます。
大清水コースは鳥海山の登山道でも山形の方々は余り歩く機会がないかも知れません。鳥海の東、秋田県との県境付近の登り口で、八幡町升田から行く奥山林道は荒れていて車もままならないからかも…
その奥山林道沿いはかつて鬱蒼としたブナの原生林だったのでしたが、逆にそれが災いして伐採し尽くされてしまった場所でもあります。でも、大清水小屋は残り少ないブナ林の中にあり気持ちの良い空間ですし、唐獅子平は小屋の手前に唐獅子そっくりの岩石があり、高山植物が見事です。
気持ちの良い汗をかき、日頃のストレスを解消しながら、
鳥海の夏山を楽しんでみませんか。 

日 時 8月8日(日) 7時〜17時
場 所 鳥海山・大清水コース
集合場所  6:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==象潟==矢島==百宅==大清水−
タッチら坂−唐獅子平周辺−大清水==矢島==酒田

服装及び装備 夏の山歩きにふさわしいもの
雨具、帽子、登山靴、昼食、飲物、観察用具
費 用  1,500円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                   「守る会ニュース」8月号より転載




7月18日(日) 7月自然観察会 「花の鳥海山・笙ヶ岳へ」 鳥海山の自然を守る会 16

 7月自然観察会 鳥海山・花の笙ヶ岳へ!

 初夏の鳥海山は白や黄色の高山植物の群落が華麗さを競うように咲き乱れております。
今年もそのようなお花畑を訪ねます。
ハクサンイチゲ、ニッコウキスゲ、チングルマ、ミヤマキンポウゲなど何十種類の高山植物を見るのでしょうか。このコースは誰もが安全に登れるコースですが、一般ルートから少しはずれるために静寂な雰囲気が漂い、ゆっくりと花と対面し語り合うことが出来ます。
 この時期は梅雨の最中のためいつも天候が気になります。でも、雨の中の高山植物もまたそれなりに綺麗なものです。そのため小雨でも実施しますので是非参加ください。
また、初めての方もお誘い下さい!

日 時 7月18日(日) 8時〜16時
場 所 鳥海山・笙ヶ岳(1635m) 
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==鉾立−笙ヶ岳−鳥海湖−御浜−鉾立==酒田

服装及び装備 夏の山歩きにふさわしいもの
雨具、帽子、登山靴、昼食、飲物、観察用具
費 用  1,000円 車に乗りあって鉾立まで
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                   「守る会ニュース」七月号より転載



8月20〜22日 「NACS−J」自然観察指導員講習会の開催 会場・山形県海浜青年の家 15
  第349回 NACS−J自然観察指導員講習会の開催

自然観察指導員講習会は、(財)日本自然保護協会が1978年から毎年全国各地で実施しており、山形県では今回の開催で7回目です。
自然観察指導員制度は、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を自ら守り、自然を守る仲間をつくるボランティアリーダーの養成、研修制度です。
               開催期日   平成16年8月20日(金)〜22日(日)
               場   所   「山形県海浜青年の家」  山形県遊佐町

NACS−J自然観察指導員講習会
の開催案内の日程表など
                              「守る会ニュース」六月号より転載しての紹介です。




6月27日(日) 2004年、湯の台口山開き・鳥海山町民登山 八幡町企画商工課 14
 さて、いよいよ今年も夏山シーズンがやって来ました。
八幡町では毎年登山者の安全を祈願する山開き祭と鳥海登山を開催しております。
今年度の日程と内容をご紹介致します。
  平成16年6月27日(日)  小雨決行
     Aコース  河原宿から月山森の散歩
     Bコース  山頂を目指して登山
             詳細は下記を参照して下さい。(PDFファイル)

初夏、新緑と残雪の鳥海山に行こう!
町民登山 Aコース及びBコースの紹介
(町民登山ですが、どなたでも参加できます。
去年は山頂コースに参加しました。)
八幡町観光物産協会
さんへの申込み用紙
                       問い合わせ(八幡町役場)
                           八幡町観光物産協会事務局
                             (八幡町役場企画商工課内)
                            TEL 0234−64−3111(内線231.232)
                            FAX       64−3110
終 了
6月17日(木) 鳥海山の自然を守る会・2004年度「定例総会」 鳥海山の自然を守る会 13
      2004年度「定例総会」のご案内
 いやな報道ばかりが目につきます。残虐、虚偽、責任転嫁… 地球は人間の欲望に満ち満ちているようですね。
それでも、自然は四季の移ろいの姿をみせ、私たちを楽しませてくれます。鳥海山もブナの緑が山を駆け登っていますし、エゾハルゼミのすがすがしい啼き声も聞こえてきます。
 私たちの会の運動も、昨年度は超高圧送電線「出羽幹線」問題が解決しましたし、自然観察会も多くの参加者を得て順調に回を重ねてきました。
 しかしながら、私たちの活動をより活性化するための若返りとスタッフ確保という目標は今ひとつです。このような宿題も含め、この総会において、一層の充実と活性化をめざす活動計画を話し合いたいと思います。記念講演もありますので、多くの方の出席を期待しております。

            期日  6月17日(木) 午後7時より
           場所  酒田市総合文化センター 310号室
           内容  総会      午後7時   〜7時40分
                記念講演   午後7時50分〜8時50分

                   「最上の巨木」  講師:大類貞夫さん(巨木王国大統領)
 神室連峰を中心とする最上地方には、これまで人に知られずに長い年月風雪に耐え忍びながら生長し続けた数々の巨木があります。
彼らは最上の山深く分け入り、いろいろな種類の巨木を探し続け、今「王国」といわれる程の巨木を見つけています。
今回はそのような巨木を探す醍醐味やエピソードを語っていただき、加えて巨木のいくつかをスライドで見せて下さいます。
 是非、参加して楽しい一夜を過ごして下さい。
          「守る会ニュース」六月号より転載



5月23日(日)
午後11:10〜
      新日本探訪
     「息子からの手紙〜山形・鳥海山」
           が放送されます!
NHK総合テレビ
『NHKアーカイブス』
12
 『西やん小舎』BBSにて下記のテレビ放送の案内が書かれていましたのでご紹介します。
     平成16年5月23日(日)NHK総合TV深夜23:10
     
番組タイトル『NHKアーカイブス』
       
新日本探訪 息子からの“手紙”〜山形・鳥海山〜
今回の番組は2本立てで後半の24時頃になるかと思われます。
初回放送平成4年(1992)9月13日

NHKが制作した20万タイトルの番組の中から視聴者のリクエストを中心に秀作や話題作を選定し再放送しているものです。
5月分の放送といたしまして、池田昭二様、玲子様、ゆき様にご出演、ご協力いただき制作いたしました。
ご挨拶方々ご案内申し上げますので、どうぞご高覧くださいますようお願い致します。
「NHKアーカイブス」番組制作チーフプロデューサー 福島 昭 様からの手紙の抜粋です。

  当日の『NHKアーカイブス』は、前半がNHK特集「土佐・四万十川〜清流と魚と人と〜」を49分間放送した後の後半で放送されます。
ここ庄内に、日本人で初めて南北のアメリカ大陸を徒歩で横断した一人の青年が居たことを多くの方に知っていただきたいと思います。
池田拓さんは、彼のお父さんである池田昭二さん(通称では、池昭さん)に負けないくらい鳥海山を愛し、また鳥海山の自然を守りたいという気持ちを持っていました。 そんな彼の生き方と家族の方々の姿を追った番組です。
少し時間が遅いですが、ぜひとも放送を見ていただきたいと思います。



6月27日(日) 「イヌワシの郷を訪ねて」小学校の児童及び保護者さんへ 酒田市総合文化センター 11
 各小学校の児童および保護者の皆さんを対象にした体験学習のお知らせです。
鳥海山麓の猛禽類保護センターの見学・そばうち体験・モリアオガエルの学習などの楽しい活動をします。
詳細については、
「イヌワシの郷を訪ねて」
の案内文書をご覧下さい。
終了
5月23日(日) 5月自然観察会 神室連峰・八森山(1098m) 鳥海山の自然を守る会 10

 5月自然観察会 神室連峰・雨乞いの山 八森山(1098m)

 神室連峰の南方に位置するこの八森山。丸みを帯びたどっしりとした山容であるが、いろいろな伝説を含む山らしい。一つは、昔この山に何人もの天狗が住み、時々山頂で相撲を取っていたという。その名残を見ることが出来るかも。また、この山に白雲がかかると東風が吹き長雨が続くため、村人が山頂に八寸角の欅の柱をたて「日和乞い」をした山とか、逆に「雨乞い」の山だとか…
 薬師原からの登山口は最初から杉やブナ林の急峻な稜線がしばらく続きます。ここで、音を上げる人が多いとか。市町境まで来ると展望が開け、杢蔵山や一杯森が望めるのですが… また、この季節はブナの若葉が山を登って、林の中は春の草花が咲き競っているでしょう。また、小鳥の合唱も心地よいかも知れません。
 今回、最上町からの「観察会」は初めての試みですので、時間に余裕を持って参加下さい。帰りが少し遅れる場合もあります。車はマイクロバスを使います。

日 時 5月23日(日) 7時30分〜17時
場 所 八森山(1098m) 
集合場所  7:20 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==新庄==最上町鵜杉==薬師原−
−市町境−−八森山=====酒田

服装及び装備 防寒着、帽子、手袋、靴下、スパッツ
登山靴(厚手の長靴)、昼食、飲物
費 用  2,000円 マイクロバスで登山口へまで
問い合わせ マイクロバスですので、今回は事前に参加人数を
集約します。
守る会事務局まで 0234−62−2656 
                「守る会ニュース」五月号より転載

終  了
4月25日(日) 新緑の十二滝・経ヶ蔵ツアー ツアー実行委事務局(平田コミセン内) 9

新緑の十二滝・経ヶ蔵ツアー
庄内地方も春本番!
いよいよ野山の草木も一斉に萌出す季節となりました。
修験の地「経ヶ蔵山」と新緑美しい「十二滝」を巡る催しを行います。
天気に恵まれれば経ヶ蔵山頂より、鳥海山の雄姿も見れることでしょう。
自然の息吹を体一杯に味わい、春の一日心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

日 時 4月25日(日) 8時40分〜14時30分
場 所 経ヶ蔵山〜十二滝 
 8:40 平田コミセンにて受付   
 9:00 開会行事、マイクロバスで登山口に移動
 9:30 トレッキング開始
11:30 山頂にて昼食と休憩(各自持参)
12:15 下山開始
14:00 十二滝鑑賞 滝の茶屋よりマイクロでコミセンへ
14:30 閉会後解散

集合場所 平田コミセンにて朝8時40分に受付します
服装及び装備 雨具、昼食、飲物、おやつなど
費 用 大人 500円(高校生以下は無料)
参加対象は小学校3年生以上(保護者同伴なら1年生まで可)
その他 小雨決行です。天気が変わりやすく、山頂は風が強い事も
考えられます。
問い合わせ 同ツァー実行委 0234−54−2211 (平田コミセン内)




4月18日(日) 4月自然観察会(二の滝から万助小舎へ) 鳥海山の自然を守る会 8
 4月自然観察会  鳥海山(二の滝から万助小舎へ!)

 春の残雪の鳥海山を歩きませんか?
除雪された二の滝道から、渡戸を通る夏道に頼らず、ブナ林の残雪を一直線に万助小舎まで歩いていきます。
今年は、ピンクの山桜の花や、白いタムシバの花は少し早いかも知れませんが、マンサクやムラサキヤシオの花を見つけることが出来るかも知れません。
ゆっくり楽しみながら春を探しに行きましょう。友達を誘ってみては如何でしょうか?

日 時 4月18日(日) 8時00分〜16時
場 所 鳥海山(二の滝から万助小舎)
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==二の滝口駐車場−二の滝−三の滝
−万助小舎−二の滝口==酒田

服装及び装備 防寒着、帽子、手袋、靴下、スパッツ
登山靴(厚手の長靴)
昼食、飲物
費 用  1,000円  車で乗りあって行きます。
問い合わせ 守る会事務局 0234−62−2656 
                「守る会ニュース」四月号より転載
終 
3月14日(日) 3月自然観察会「早春の胎蔵山に!」 鳥海山の自然を守る会 7
  3月自然観察会  早春の胎蔵山に!

 松山町「眺海の森」の東方におおらかな山塊が望まれる。胎蔵山(728m)である。遙か昔、真言宗を開いた弘法大師が全国行脚の折、出羽の国でこの山の霊気に打たれ、自ら「胎蔵」と名付けたと言われます。山頂には「奥の院」のお社が建ち、弥陀ヶ原という霊場、そしてかつては女人禁制の山でありながらこの社までは女性の入山が許されたという「薬師神社」をもつ。
 今年の積雪は平野では根雪にもならない程の量でしたが、山は例年並みの積雪のようです。多分、雪の上を歩く自然観察会になると思いますが、雪があることで見ることができる小動物の生活の様子や、木の芽が膨らみ春めいた色合いの樹々、所々に咲くマンサクの黄色い花、さえずりながら梢の間を飛び交う小鳥たち、そして雪の消えた陽の当たる斜面にフキノトウ、等々、興味は尽きません。
 登山ルートはそれほど急な所もありませんので、どなたでも早春の息吹を感じる観察会に参加してみませんか?

日 時 3月14日(日) 8時30分〜15時
場 所 胎蔵山(728m)
集合場所  8:25 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==平田町元田澤==林道−胎蔵山薬師神社−
−奥の院−元田澤==酒田

服装及び装備 防寒着、耳の隠せる帽子、手袋、靴下、スパッツ
登山靴(厚手の長靴)、ワカン、昼食、飲物
ワカンのない方には事務局でも準備します
費 用  1,000円  車で乗りあって行きます。
問い合わせ 守る会事務局 0234−62−2656 
                「守る会ニュース」三月号より転載





3月 7日(日) 「鳳来山なんでも探検」 家族旅行村からトレッキング 八幡町中央公民館 6
    「鳳来山なんでも探検」
 家族旅行村から鳳来山にトレッキング
   日時       3月7日(日) 午前9時〜
   集合場所    八幡町中央公民館駐車場
   定員       30名
   持ち物      活動に支障のない服装、昼食、カメラ、双眼鏡
             かんじき(お持ちの方)
   申し込み    3月4日(木)まで八幡町中央公民館へ  tel64−2327
終了
2月22日(日) 2月自然観察会ワカンをはいて雪山へ 鳥海山.鳳来山」 鳥海山の自然を守る会 5
       ワカンをはいて雪山へ!  鳥海山・鳳来山
 今年は雪が少ないといっても雪国。二月にどれほど雪が積もるか分かりませんが、元気を出して「ワカン」を履いて挑戦してみませんか?
 家族旅行村から直接「鳳来山」(858m)にアタックし、尾根を伝って南高ヒュッテに向かいます。多分、春の気配は遠く,木の若芽や小鳥のさえずる声もまだ…
それでも、雪面に残された小動物の足跡から、自然の中で繰り広げられている彼らの生活の様子や競争社会を想像するのも楽しいでしょうし、運動不足の解消にも打ってつけかも知れません。
 充分な寒さ対策をした上で、参加してみては如何でしょうか?

   ※ 昼食は南高ヒュッテで、暖かい汁物を準備する予定です。
      参加者は当日直接集合場所にお出で下さい。
      天候の状況によっては、コースを変更して、南高ヒュッテから登り始める場合もあります。

日 時 2月22日(日) 8時〜15時
場 所 鳥海山・鳳来山
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==観音寺==湯の台−鳳来山−南高H−湯の台==酒田

服装及び装備 防寒着(スキーウェア可)、耳の隠せる帽子、手袋、靴下
登山靴(厚手の長靴)、昼食、飲物
ワカンのない方には事務局でも準備します
費 用  1,000円  車で乗りあって行きます。
問い合わせ 守る会事務局 0234−62−2656 
                              「守る会ニュース」二月号より転載



2月27日(金)迄 今野一也さん「山岳写真展」 大通り・浜町ギャラリー 4
 遊佐町在住の今野一也さんは2000年5月には世界最高峰のチョモランマ(英名エベレスト 8,850m)に61歳で登頂に成功しています。 
また、昨年には「エベレスト初登頂50周年記念式典」がエドマンド・ヒラリー氏やラインホルト・メスナー氏なども出席してネパールにて行われ、女性初登頂者の田部井淳子さんや世界最高齢登頂記録の三浦雄一朗らと共に、日本人登頂者の一人として国王よりメダルも授与されました。
庄内地域においても旧教職ということで後進の指導などで活躍されており、また登山報告書として『至上の頂 チョモランマ』なども出版しています。

   場 所  大通り・浜町ギャラリー (旧荘銀浜町支店 裏に駐車場有り)
   日 時  2月2日(月)から27日(金)まで
   時 間  銀行カードコーナーにつき日中が良いでしょう。
   問い合わせ  23−7720 リリー保険さん 
     


  北庄内の冬の滝を訪ねて (二ノ滝  玉簾の滝  十二滝) 庄内北部3町 3

         北庄内のこれらの滝探訪は毎年企画されているようです。
        暖冬といわれている今年の滝は、はたして「氷結」しているか。 
        厳冬期のこの時期しか体験出来ないことですのでぜひとも参加されてはいかがですか?
        詳細等は下記山形新聞に特集記事として掲載されてますので参考にして下さい。

場 所 日 時 行 程 な ど 問い合わせ
二ノ滝 遊佐町 2月1日(日) 胴腹の滝から片道2時間程 遊楽里
0234−77−3711
玉簾の滝 八幡町 2月1日(日) 升田地区集落から10分程度 町中央公民館
0234−64−2327
十二滝 平田町 2月8日(日) 鹿島地区から片道2km 町役場観光協会
0234−52−3111


山形新聞の記事より
冬の滝いかが
幻想的な自然のアート
04.01.21朝刊





1月 4日(日) NHKスペシャル 〜鳥海山 水の恵みに暮らす〜 NHK総合テレビにて放送 2
   正月から鳥海山の番組があるなんて今から楽しみですね。
  とかく正月のテレビは「どこもドタバタのうるさい番組」が多く、ウンザリしてしまいますから。(個人的意見ですが)

     「NHKスペシャル」 〜鳥海山 水の恵みに暮らす〜  というテーマでの放送です。
         「鳥海山の雪と水が生み出す貴重な自然の中で、水の恵みに支えられ
         脈々と営まれてきた人々の暮らしを、一年にわたり見つめる。」という内容とか。
放送予定 2004年1月4日 21:05〜21:54


     ※  余談ですが、同じ1月4日(日)には総合テレビで
        酒田市民会館を会場にして収録した「NHKのど自慢」が放送されます。 
        別に誰か知っている人が出るという事ではないのですが…
 


1月18日(日)迄 斎藤 政広写真展 「ブナの声」 ギャラリーサライ 1
 酒田市に在住しプロの写真家として活躍されている斎藤政広さんの写真展が開催されています。

   斎藤さんは鳥海山に関連した写真集なども数多く刊行されており、
       『鳥海山・花と生きものたちの森』 『鳥海山ブナの森の物語』
       『鳥海山で会える花』 『ブナの声』 などを出版されています。
       それに『岳人』11月号には「晩秋のブナ」のカラーグラフなども掲載されています。

   また、鳥海山地図のバイブルとして長年、”池昭マップ”と呼ばれ親しまれてきた昭文社の
  山と高原地図の2003年版から、調査執筆が池田昭二氏から斎藤政広氏に引き継がれるなど
  多方面にわたり活躍中です。

       場   所   ギャラリーサライ(二番町中央公園そば)
       期   日   12月23日(火)〜1月18日(日)  12.31−1.02はお休みです
       問い合わせ   ティーギャラリー サライ 22−6105
       そ の 他   会場では写真集やきれいな山のポストカードなども販売されており、
                 オーナーの気さくな雰囲気で楽しむことが出来ますよ。
終了



 にもどる