いろいろな行事や情報のご案内


2016.4月より
TOPページからの部分リンク専用ページ
日程、内容、主催などは随時書き替えを行っています。
行事のご案内、参考用(2002年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2003年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2004年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2005年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2006年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2007年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2008年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2009年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2010年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2011年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2012年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2013年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2014年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2015年分)はこちらへ


日 程   いろいろな行事や情報の内容
主催及び問い合わせ先
〜5月13日(金) 木山由紀子「山の絵展」 庄内空港3階多目的展示ギャラリー 2

 いろんな山の雑誌やパンフレットなどで見かける酒田市在住の木山由紀子さんの「山の絵展」が開かれています。
特に2年ほど前に遊佐鳥海観光協会さんで作った史跡 鳥海山案内 などが印象に残っています。

 場所  庄内空港3階多目的展示ギャラリー
 日時  5月13日(金)まで
 時間  6:00〜18:00
 入場は無料です



4.28〜5.10 ブナの声2016 斎藤政広写真展 さかた街なかキャンパス 1

 
 斎藤政広写真展 「ブナの声2016

しぜんという ぼくのがっこう
 毎年山にブナの芽吹きがはじまるこの時期に開催されている斎藤政広さんの写真展「ブナの声2016」のご案内です。

5月8日(日)は午後1時より第12回あったかコンサートが開催されます。

とき  2016年4月28日(木)から5月10日(火)まで  
ところ  さかた街なかキャンパスにて
  酒田市中町1丁目  TEL 0234-23-1911



( TOPページに一時的に貼り付けた情報など )  管理者用
2016年 明けましておめでとうございます!

更新もままならないこのページもいつのまにか15年目を迎えました。ページの管理人の年もすすみ家に届くカレンダーもめっきりと減ってしまったこの正月。
そこで15年目を記念して素人の手作りカレンダーを作ってみました。あくまでも素人ですので色具合やピントの甘さなど非難囂々は承知のうえです。良かったらお使い下さい。    
                           2016.1.4
   「四季の鳥海山」カレンダー
2016年 1月・ 2月
2016年 3月・ 4月
2016年 5月・ 6月
2016年 7月・ 8月
2016年 9月・10月
2016年11月・12月

 各ファイルともPDFの100kbから800kbほどです。
登山届けもアプリでOK!
「登山のコンパス〜山と自然ネットワーク」さんのページ
日本気象協会の「山の天気」
いろんな便利アプリも増えたし来年に備えましょう

 春から夏の鳥海にようこそ! 2016 
山形県側から鳥海に訪れる方への簡単リンク集  
コースガイド 鳥海国定公園観光開発協議会 まるごと鳥海山情報
酒田観光物産協会 湯ノ台コース 
遊佐鳥海観光協会 大平・鉾立コース
アクセス 山形・秋田の各登山口の交通案内など 鳥海国定公園観光開発協議会
酒田第一タクシーさんが運行
鉾立と湯の台方面への詳細な料金の目安があります
酒田第一タクシー
0234−22−9444
鳥海山の地図(登山道)とコース案内 大物忌神社提供
宿泊 湯の台温泉 鳥海山荘 湯の台コース入り口
鳥海高原家族旅行村  〃 いろんな宿泊施設有り
鳥海温泉 遊楽里 ブルーライン入り口
大平山荘    *大平山荘(冬期避難所) ブルーライン4合目の国民宿舎
町営「滝ノ小屋」ネットにて予約可  湯ノ台口徒歩15分
山頂小屋・御浜小屋・河原宿小屋 鳥海山大物忌神社の所有
入浴 あぽん西浜 (大平・鉾立の登山の帰り) ブルーライン入り口
八森温泉ゆりんこ (滝ノ小屋口の帰り) 滝ノ小屋線より車10分
天気 yahoo!天気情報 遊佐町 大平・鉾立方面
yahoo!天気情報 酒田市 酒田・八幡方面
近隣観光地 庄内観光コンベンション協会 庄内全域の観光情報
(社)酒田観光物産協会 酒田近隣の観光情報
その他 鳥海山についての各種LINK 当ページのLINKにどうぞ
登山届けはネットでOKです 山形県のホームページ


 『快速 鳥海ブルーラインタクシー
大平、鉾立、湯ノ台登山口までのタクシー運行の案内です。

 『鳥海山お得タクシーパック
 遠方よりお越しの方で、鳥海ブルーラインの起点となる山形県遊佐町内指定の宿泊施設を利用することが要件ですが、鳥海登山の縦走も可能になるパックです。2時間分のタクシー利用券がついてきま。たとえば「湯ノ台口・象潟口・吹浦口」などでの入山と下山が楽しめます。

  詳細については遊佐鳥海観光協会さんのページをご覧下さい。
詳細の観光パンフレット(pdf)
 8月11日は初めての「山の日」休日でした。
各地の山々には多くの方々が訪れ自然とのふれ合いを楽しんだようです。またお盆休みの混雑もやや前倒しとなりいろんな面でこの日の休日設定は良かったように思います。

それに比べて7月の第3月曜日の「海の日」は成人の日・敬老の日・体育の日と同様にハッピーマンデー制度で無理やりの連休作りで月曜日に移行したためにまったく本来の休日固有の意味などが失われてしまったような気がします。
これからも「山の日」の休日は山と向き合い、自然に親しむ日として定着してくれれば良いですね!
                             2016.8.11 
 「山の日」が8月11日と決まり、2016年から祝日となります。
 2010年4月に日本山岳会日本勤労者山岳連盟(労山)など山岳5団体が「山の日」を作ろうと運動して4年。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝し、美しく豊かな自然を守り、次世代に引き継ぐ」そんな思いを込めた「山の日」がようやく決まりました。

 「海の日」にはだいぶ遅れてしまいましたけど… 当初はお盆休みの前の8月12日も候補になりましたが、日航機墜落事故が起きた日ということで単純に「その前の日」になりました。一部の府県では独自に山の日を制定してるところもあり、「八の文字が山の形に見えるから8」とか「11が木が立ち並ぶイメージ」とかで「8とか11」を使っている例も多い。「8月11日」にはそんな意味合いも有るようです。

 余談ですが、「山の日」制定に反対した人たちもいました。日本維新の会とみんなの党の一部議員が反対を表明したり棄権者も。衆議院では起立採決でしたので起立しなかった議員が2名ほどで、維新の田沼隆志と? 参議院では維新のアントニオ猪木など8人、みんなの松沢成文など7人。反対の理由は「諸外国に比べて祝日が多すぎる。休みの日が多いと国力低下につながる」だそうだ。国民の休息よりも産業界に媚びる議員たち。どうなんでしょうね…(>_<)
                                         2014.5.25 


四季 スキー 自然 話題 LINK 掲示板