いろいろな行事や情報のご案内


2005.1月より
TOPページからの部分リンク専用ページ
日程、内容、主催などは随時書き替えを行っています。
行事のご案内、参考用(2002年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2003年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2004年分)はこちらへ


日 程   いろいろな行事や情報の内容
主催及び問い合わせ先
 酒田から近い初詣スポットの紹介です。 29

酒田から近い初詣ガイド 2006

初詣の場所 住所及び問い合わせ そ の 他
日枝神社 酒田市日吉町一丁目
0234−22−0274
例年和太鼓の披露とふるまい酒あり。商店街からの坂は交通規制がありますので途中から歩きましょう。
善宝寺 鶴岡市大字下川字関根
0235−33−3303
大漁と航海安全の祈願に訪れる人が多いので有名。美味しいおそば屋さんも近く食べてから帰るのも良し。
羽黒山合祭殿 鶴岡市羽黒町手向(山頂)
0235−62−2355
大晦日の松例祭はあまりに有名で車の混雑は早い。子供たちに大人気の絵馬も登場。
大物忌神社 遊佐町大字吹浦
0234−77−2301
鳥海山を神体山とする鳥海山大物忌神社。鳥海山が大好きな方は是非とも登山の安全を祈願しましょう。
洞瀧山總光寺 酒田市字総光寺沢8
0234−62−2170
松山の眺海の森に行く途中でキノコ杉がある所。除夜の鐘をつくことができます。
亀ヶ崎八幡神社

地元です!よろしく!
遊びに来てね〜
待ってるよ
酒田市亀ヶ崎一丁目
 酒田東高校脇
0234−23−3931
 (八幡神社社務所)
新井田川の河口に位置する亀ヶ崎城跡に立つ酒田東高校のそばに在り、酒田で最も古い神社の一つです。町内の有志の方々が大晦日から元旦の朝まで「夜籠もり」を行って絵馬などの販売を行っています。以前より酒田東高校の受験生が合格祈願に訪れて「五角絵馬」に祈願していたことから、受験生たちの間で噂になり今では高校や大学受験の「五角(合格)絵馬」を求めて祈願する受験生なども多く訪れています。また、午前0時からは地域に伝わる獅子舞の奉納も行われます。

    お正月は家でゆっくりという方に
LiveCamJapanの「山のライブカメラ」
HIR-NETの「山のライブカメラ・リンク集」
キャノンの「Web View World」
世界の窓
海上保安庁提供 全国初日の出情報
京都洛西バーチャル初詣
東京港区 愛宕神社バーチャル参拝


 酒田から比較的楽に行けるスキー場の紹介です。 28
 
県内スキー場開き日程
松山 12月23日 3月末まで
温海温泉一本木 12月24日 3月12日まで
羽黒山 12月17日 3月21日まで
たらのきだい 12月17日 3月12日まで
湯殿山 12月 3日 4月2日まで以後は土日
矢島 12月 9日 3月25日まで

 
スキー場名 所要
時間
ゲレンデの
特徴など
リフト料金
11回券
リフト料金
休日1日
その他
松山 40分 距離は短いが斜面は上達を目指す中級者用 1,000円
  500円
2,800円
1,800円
ゲレンデになかなか雪が付かないのが難点か
温海一本木 45分 温海温泉からも近く、初級から上級まで楽しめる 1,500円
  900円
2,500円
1,600円
日本海にも近い分だけ積雪量の確保が心配
羽黒山 50分 各レベルのコースがあり、ゆっくりと練習できる 2,000円
1,600円
2,800円
2,000円
子供用のゲレンデもあり家族連れにお奨め
たらのきだい 55分 リフトは少ないが、滑降コースは複数有り 2,000円
1,300円
2,700円
2,000円
地元客が多いですが、変化に富んだコースあり
湯殿山 70分 庄内では一番大きなスキー場でゲレンデも広い 2,500円
1,600円
3,300円
2,000円
雪は豊富でアクセスも楽。たっぷり滑れます
矢島 100分 酒田から足を運ぶ人も多く、長いコースも多彩 時間券制で
割安
2,200円
1,100円
酒田、象潟方面からのアクセスに注意!
↑↑  上段−大人 下段−子供
 Yahoo!スポーツ スキー&スノーには
 全国のスキー場情報の詳細があります。
 早朝に酒田を出れば、まだまだ日帰りでも楽しめるスキー場は県内にたくさんあります。
蔵王スキー場、蔵王ライザ、赤倉、天元台などなど…
残念ながら黒伏高原JJはアクセス道確保難から今シーズンは休止とのことです。
詳細は上記のYahooのリンク集を参照して下さい。
月山春スキー 90分 2006年4月に他のスキー場がクローズしたらGO! 4月10日オープン!
鳥海山春スキー 40分 2006年3月頃の天候が安定した日をみてから出かけよう! シーズンインです!
スキー場ゲレンデ情報 キャプテン山形(株)の提供する県内各スキー場情報
山形県ゲレンデ情報 ASYオールスポーツヤマガタの提供する県内ゲレンデ各種情報リンク集
スキー場積雪情報 スノージャパンの提供する県内スキー場積雪情報
月山新道ライブカメラ 内陸のスキー場に行く時にはしっかり路面状況を見て出かけましょう!

              近場のスケート場の紹介です。 27


スケート場名 場 所 特   徴   な   ど
スワンスケートリンク
酒田市広報11月1日 p14
酒田市 最上川河口の市営体育館の中で悪天候でも大丈夫。おにぎりやお菓子の販売などもありアットホームな雰囲気で子供たちがいっぱい。3月12日まで
小真木原スケート場 鶴岡市 小真木原公園内のテニスコートの中に開設してあり、広い屋外でのびのびと楽しめます。土、日は1日2回の無料ワンポイントレッスン有り。
山形市総合スポーツセンター 山形市 ビッグウイングの近くで、体育館や武道場、屋内プールなどが集まった所にある1周400mのスケート場。各種の大会が開催されます。
ウェルサンピア山形 山形市 蔵王飯田にある山形厚生年金休暇センターにある屋内スケート場。幼児や滑れない方用に座ったまま押して遊べるレンタルソリもあります。
秋田県立スケート場 秋田市 ちょっと遠いですが、あのスピードリンクで思いっきり飛ばしてみるのは気分がいい。ホッケー用リンクと2つあってどちらでも楽しめます。
ASYオールスポーツヤマガタ 参考までに、山形スポーツ情報内のスケートスポーツリンク集です。

12月15日(木) 12月「月例会」 天気図を書こう!天気図を読もう! 鳥海山の自然を守る会 26

12月「月例会」 天気図を書こう! 天気図を読もう!
 師走。忙しい日々を送りながらも、時々真っ白い雪化粧の鳥海山を眺めては、今年の山行を思い出したり、来年の登山の計画を立てようかと思ったりしているのではないでしょうか?
 登山計画を立てるとき、常に気になることのひとつに「天候」があります。テレビやインターネットで予報を見ながら一喜一憂するに違いありません。
 今回は久々に室内で研修会を致します。「自分でラジオを聴いて天気図を書く」また、「テレビの天気図を見て自分で予想してみる」ことを、冬の間の暇つぶしにやってみては如何でしょうか?その基礎を少し学んでみませんか?
  期日   12月15日(木) 午後7時〜
  場所   酒田市総合文化センター 410号室
  内容   天気図を書こう! 天気図を読もう!
 終了後、希望があれば「懇親会」を行いたいと思います!
         「守る会ニュース」12月号より転載しました。


  東北公益文科大学の発行する評論誌『現代と公益』2005年第10号の紹介 25

 特集記事を見つけて一気に読んでしまいました。庄内の山・鳥海山の魅力を多方面から読む人に感じさせてくれる楽しい特集記事です。
出来ればPDFファイルにして多くの方に読んでもらえればいいんでしょうが、いろいろと問題がありますので、ぜひ読んでみたい方は東北公益文科大学のメディアセンターにお問い合わせ下さい。

「ふるさとの山・鳥海山」     高橋英彦(東北公益文科大学教授)
[略 歴] 東京都生まれ 慶應義塾大学経済学部卒。三菱商事(株)において、バグダット駐在員、ナイロビ駐在員事務所長、関連会社社長を歴任後、国連薬物統制計画(UNDCP)インド事務所長・南アジア地域事業所長。その後、三菱総合研究所客員研究員、(社)日豪ニュージーランド協会専務理事を務める。
[主な著書等] 『インド発国連職員の日々』、『東アフリカ歴史紀行』、『イラク歴史紀行』、『バグダットの金曜画家』、『星と風のバグダット』。
「庄内平野−山のある遠景」  高橋康昌(東北公益文科大学非常勤講師)
[略 歴] 群馬大学大学院講師。太平洋諸国の現状については国内で第一人者であり、2000年6月より2年間は「日本ニュージーランド学会」会長に就任。著書は『地域からの世界史17ーオセアニア』、『南洋の喫茶店−オセアニア現代史』、『斜光のニュージーランド』、『民族紛争のエコロジー―逆光の文化史観』
『現代と公益』            東北公益文科大学の発行する評論誌
大学と地域を結び、公益の視点から全国に情報を発信するのが狙い。経済評論家の佐高信さん(酒田市出身)のエッセーや、県内各界からの大学へのメッセージ、教官たちの公益学への思いも日本公益学会活動報告など多彩な内容が盛り込まれている。
 評論誌『現代と公益』及び筆者の略歴等は東北公益文科大学のホームページなどから引用させていただきました。

11月13日(日) 11月自然観察会 「いぶし銀のような山・丸森山(鳥海山)」 鳥海山の自然を守る会 24

     11月自然観察会
        「
いぶし銀のような山・丸森山(鳥海山)
              −初冬の鳥海山北面の景色を−

 
 鳥海山の秋田県側、中島台にはブナの原生林が多く残されています。そのような林の中に続く細い登山道を行くと、鳥海山の北面を一望できる丸森山があります。初冬の新雪を抱いた七高山・新山を仰ぎ見つつ、常日頃目にする鳥海の瀟洒な姿とは別の、猛々しい勇姿を満喫してみてはいかがでしょうか。
 ただ、この時期は気象状況を予測するのが難しく、寒気が入り込めば一気に冬の様相を呈することもありますし、その逆に春を思わせるような「小春日和」になることもあります。
 防風や防寒に備えた装備や靴を準備していただきながら、晩秋から初冬の自然の景観や動植物の生態を観察してみたいと思います。
 当日及びその前後の天候を見て、中止も含めた判断をしたいと思いますが、片道約二時間半の行程を歩いてみませんか?


日 時 11月13日(日) 8時〜16時
場 所 鳥海山・丸森山(1113m)
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==象潟==中島台−ヘナソ沢−丸森山−ヘナソ沢==象潟==酒田

服装及び装備 登山靴(長靴)、防寒具、手袋、帽子、昼食、飲物など
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
   降雪等天候によっては中止する場合もあります
                     「守る会ニュース」11月号より転載



10月29日(土) ぴーちくぱーくのつどい2
    宮沢勝之コンサート 「この指と〜まれ♪」 
子育てサポートグループ
 ぴーちくぱーく
23

       ぴーちくパークのつどい2
        
宮沢勝之コンサート
              
「この指と〜まれ♪」のご案内


日時:  平成17年10月29日(土)
 AM10:30〜12:00   
場所:  酒田市民会館「希望ホール」小ホール
料金  大人1,000円(高校生以上) 
 小人  500円(小・中学生)
出演:  歌とギター:宮沢勝之
 ピ ア ノ :吉川郁朗
主催
問合せ
 子育てサポートグループ ぴーちくぱーく
 酒田市南新町2−3−22
     酒田親子劇場内
TEL・FAX  0234−23−3249

                            詳細は下記のPDFファイル

宮沢勝之コンサート
「この指と〜まれ」

  

 宮沢勝之さんを初めて知ったのは1994年(平成6年)に遊佐町で行われたコンサートでした。
「いのち輝かせていますか」と題したミニミニコンサートのつもりが、なんと当日集まった人は500人を超えたという今でも語り継がれている伝説?!のコンサートでした。あれから11年経ちましたが、あの当時自分なりに感じた歌声を今回はどの様に今の自分に感じるだろうかと今から楽しみにしております。 

 宮沢勝之さんは、シンガーソングライターとして夢や希望の未来や平和のことを全国でうたい続けていますます。ここ庄内でも何度かコンサートが行われ「宮沢勝之ファンクラブ酒田支部」も出来ているほどです。
  いろんな関連リンク
宮沢勝之さんのホームページ
宮沢勝之ファンクラブ酒田支部
子育てサポートグループ
  「ぴーちくぱーく」の紹介など

       (SPOONnetより)
酒田親子劇場 (PDF)





10月16日(日) 10月自然観察会 「義経も歩いた?伝説の山 亀割山へ!」 鳥海山の自然を守る会 22

  10月自然観察会
        「
義経も歩いたとされる伝説の山 亀割山へ!
               名湯「瀬見温泉」そばの亀割山(594m)

 
 頼朝に追われ都落ちした義経一行が平泉に向かう途中に、この亀割山を越えた。その時に北の方が急に産気づき、男の子を出産してしまう。同行した弁慶はその子に産湯をつかわれるために谷に降り立ち、もうもうと湯煙を上げる場所を見つけたといいます。それが瀬見温泉にある薬研湯と言い伝えられています。
 今回は、そのような義経にちなむ伝承の多く残る名湯「瀬見温泉」のそばにある亀割山(594m)に行きます。巨木の生い茂る林の中に赤ん坊を抱いた石仏があったり、山頂からは八森山など神室連邦がよく見えます。晩秋の一日、義経の伝説に耳を傾けながら、ゆっくりと山を歩いて見ませんか?


日 時 10月16日(日) 8時〜16時
場 所 亀割山(594m)
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==新庄==瀬見温泉−亀割山−瀬見温泉(周辺の散策)==新庄==酒田

服装及び装備 登山靴(長靴)、防寒具、手袋、帽子、昼食、飲物など
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                     「守る会ニュース」10月号より転載

終  了
9.17〜18 スタッフ養成講座「万助小舎から千畳ヶ原・二の滝コース 鳥海山の自然を守る会 21
第三回 スタッフ養成講座
        「万助小舎から千畳ヶ原、二の滝コース…研修と実践!」

 
 今年で三回目の「スタッフ養成講座」です。一回目は「自然保護と登山の基礎知識」、二回目は「読図」を主に研修を積みました。登山や自然観察会での必要な知識を少しでも習得できたのではないでしょうか。

 今年は再び「万助小舎」をベースに実施し、二の滝口から食料や装備を背負い、参加者全員で食事を作ってもらいます。また、登山技術は「気象」をテーマにいろいろなことをやってみたいと考えております。

 「これに参加するとスタッフにならねばねな?」と良く聞かれますが、決してスタッフになることを強制するものではありません。今以上の登山技術や自然観察の知識を得たいと考えていれば、参加してみてください。

 今回は食料・飲み物等の準備のため事前に参加者の確認をしますので、
希望者は事務局まで申し込んで下さい。


日 時 9月17日(土)〜18日(日)
場 所 万助小舎、千畳ヶ原、二の滝コース
集合場所  17日(土) 午前10時
 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合
  この時間に間に合わない方は、二の滝駐車場に直接11時までお出で下さい。

 酒田==二の滝駐車場−万助小舎(泊)−千畳ヶ原−二の滝コース==酒田

費 用  1,500円 
内 容 生活技術の実習と「天気図作成」
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
             「守る会ニュース」9月号より転載



9.01〜05 「写団北ぐに」の鳥海山風景写真展 酒田市美術館 20
 
 秋田や新潟などで鳥海山の魅力を紹介する写真展を何度か開催しています。
今度はここ酒田にて約100点の写真を展示開催されます。
 
    期 日  9月1日(木)〜5日(月)
    時 間  午前9時から午後5時
    場 所  酒田市美術館
          入場は無料です。
    問い合わせ 
          「写団北ぐに」小野さん(018−846−2856)

     ぜひこの機会に鳥海山の魅力を再認識してはいかがですか!
終了
8.20〜28 「鳥海冬景色」と「詩」によるメッセージ展 さかた「街」なかキャンパス 19

 「白山風露」さんのペンネームでおなじみの長山昌子さんの鳥海山写真と詩(うた)による
メッセージ展が開かれます。
長山さんの写真展は以前も開催されていますが、今回はどんな「白山風露」さんの世界と
メッセージを届けてくれるのでしょうか。

   場 所  さかた「街」なかキャンパス (大通り商店街 中央公園側)
   日 時  8月20日(土)から28日(日)まで (水曜日は休館)
   時 間  午前10時〜午後7時
   問い合わせ  23−1911 さかた街なかキャンパス



8月 7日(日) 8月自然観察会「素晴らしい眺望の烏帽子山へ!」 鳥海山の自然を守る会 18

  8月自然観察会
        「素晴らしい眺望の烏帽子山へ!」
                  秋田県湯沢市(旧雄勝町  954.2m)

 
 今年も暑い夏のさなかに緑深いブナ林の中を蝉の合唱を聴きながら歩きます。
全国に烏帽子と名のつく山は75座あります。そして秋田県には「岳」が2座、「山」が2座ありますが、その内の旧雄勝町にある烏帽子山に行きます。この烏帽子山には一等三角点があり、山頂からは東に甑山の双耳峰、丁山地、そして鳥海山、南に神室山系の山並が美しく、素晴らしい眺望が楽しめます。
 
 平成5年に湯ノ沢温泉からの登山道が新しく整備されていますので、標高差644mの登りを気持ちの良い汗をかきつつ、日頃のストレスを解消しながら、楽しんでみませんか。


日 時 8月7日(日) 7時〜17時
場 所 烏帽子山(秋田県湯沢市)
集合場所  6:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==金山==雄勝==湯ノ沢温泉−高清水−烏帽子山−湯ノ沢温泉==金山==酒田

服装及び装備 夏の山歩きにふさわしいもの
登山靴、雨具、昼食、飲物、観察用具
費 用  1,500円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
             「守る会ニュース」8月号より転載





7.16〜22 山岳写真展『心に映える山々』  (社)日本山岳会アルパインフォトビデオクラブ 17

ya〜nさんより情報を提供いただきました。

写真展のご案内
山岳写真展『心に映える山々』
主催 (社)日本山岳会アルパインフォトビデオクラブ
協賛 (社)日本山岳会山形支部
会場 酒田市総合文化センター
期日 平成17年7月16日〜7月22日
   午前10時〜午後6時    入場無料

暇な人ながめに行きましょうネ!
BBSより転載 

終 了
7月17日(日) 「鳥海山高山植物観察山行」 遊佐町商工観光課 16

  「鳥海山高山植物観察山行(登山)」参加者募集

    御浜コース
       午前8時45分集合
    山頂コース
       午前5時集合
    
           集合場所    鳥海自然文化館「遊楽里」
           募集人数    各コースとも先着40名
           費用       2,000円(ガイド料・保険料込)
           申込み      遊佐町商工観光課 0234−72−3311

      遊佐町ホームページによると定員に達したようで締め切ったそうです。
        PC不調の間に情報が前後しました。

終 了
7月10日(日) 「イヌワシの郷を訪ねて」 酒田市総合文化センタ− 15

          「教育ボランティア.イヌワシの里を訪ねて」

日 時 7月10日(日) 8時30分〜15時30分
場 所 八幡町、鳥海山麓
対象 市内の小学生と保護者
定員 30名程度 申込み多数の場合は抽選
内容 自然観察、猛禽類保護センター見学、そば打ち体験
費用 1,000円(保険料、材料代)
問い合わせ 6月23日(必着)までに所定の用紙(各小学校にあります)に
記入の上、郵送またはファクシミリにて。
酒田市総合文化センター tel 0234−24−2993
                 fax      24−2993


「イヌワシの郷を訪ねて」
 お知らせと申し込み書
 





6月16日(木) 鳥海山の自然を守る会2005年度総会 鳥海山の自然を守る会 14

  2005年度「定例総会」のご案内

            期日  6月16日(木) 午後7時より
           場所  酒田市総合文化センター 310号室
           内容  総会      午後7時   〜7時40分
                記念講演   午後7時50分〜8時50分

                   鳥海山系の湧水に依存する生態系 
                  講師:本間正明さん(月光川のさかな出版会・代表)


 2005年度 
総会のご案内
  
「守る会ニュース」六月号より転載
                          
終 了
6月26日(日) 鳥海山湯ノ台口山開き神事と鳥海山町民登山 八幡町役場 13

 さて、いよいよ今年も夏山シーズンがやって来ました。
八幡町では毎年登山者の安全を祈願する山開き神事と鳥海登山を開催しております。
今年度の日程と内容をご紹介致します。
  平成17年6月26日(日)  小雨決行
     Aコース  河原宿から月山森の散策
     Bコース  山頂を目指して登山
             詳細は下記を参照して下さい。(PDFファイル)

  鳥海山町民登山実施要項
町民登山 Aコース及びBコースの紹介
(町民登山ですが、どなたでも参加できます。)
                       問い合わせ(八幡町役場)
                            八幡町役場企画商工課商工観光係
                            TEL 0234−64−3111
                            FAX       64−3110




5月22日(日) 5月自然観察会「伝説の沼・与蔵沼へ」 鳥海山の自然を守る会 12

  5月自然観察会
        「伝説の沼・与蔵沼へ!」

 
  古より平田町坂本集落から与蔵峠を越え、羽根沢温泉に続く小径があり、旅人や行商人などが行き来していたと
 いいますが、現在は平田町に田沢ダムが出来、新たに林道が作られました。その林道も平田町側は道路状態が良く
 ないため、今回は羽根沢温泉経由で登山口に行きます。
  与蔵沼までのルートは散策するには適当なコースですし、出来れば「まぼろしの滝群」まで足を伸ばしてみたいと
 考えております。
 緑爽やかなこの時期、気軽に自然の中を歩いてみませんか?

日 時 5月22日(日) 8時〜16時
場 所 与蔵沼(鮭川村)
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==羽根沢温泉==林道−与蔵沼−
 まぼろしの滝−林道==羽根沢温泉==酒田

服装及び装備 帽子、軍手、登山靴(長靴)、昼食、飲物
春の山歩きに相応した服装
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」5月号より転載

   与蔵沼の伝説…平田村坂本の炭焼きの与蔵が一人でイワナを食べた後、水をがぶ飲みし
             滝に変身する。そうとは知らずに、娘「ふき」は父を捜しに峠近くまで行くが、
             吹雪にあい凍死するという悲しい話です。
   まぼろしの滝群…「大滝」「白猿の滝」「夫婦滝」「湯沢の滝」からなる。地元の人が平成四年に
              偶然発見したもの。これらの滝と周辺のブナの原生林は素晴らしい。

終   了
4.23−6.3 フォトサークル「写」写真展 「四季の彩り」梅津誠一さん 月山あさひ博物村 11

   このHP内にも富士山でのスキー山行報告を載せております鶴岡在住の「プロUさん」の
  写真サークルの写真展が開かれております。

 
          会期:4月23日(土)〜6月3日(金)
          会場:月山あさひ博物村 文化創造館(10時〜16時・月曜日休館)
          112号線バンジージャンプ会場前 TEL 0235−53−3411
 
     地元の四季の風景を中心に57点を展示していますので、お近くにお越しの際には
     是非ご高覧ください。(申し訳ございませんが入館料として300円が必要となります)

             メールにて写真展のお知らせがありましたのでご案内します…K
終 了
4.28−5.9 斎藤政広さん写真展「ブナの声が聞こえる」 さかた「街」なか キャンパス 10

 酒田市に在住しプロの写真家として活躍されている斎藤政広さんの写真展が開催されます。

   斎藤さんは鳥海山に関連した写真集なども数多く刊行されており、
       『鳥海山・花と生きものたちの森』 『鳥海山ブナの森の物語』
       『鳥海山で会える花』 『ブナの声』 などを出版されています。
       それに『岳人』2003年11月号には「晩秋のブナ」のカラーグラフなども掲載されました。

   また、鳥海山地図のバイブルとして長年、”池昭マップ”と呼ばれ親しまれてきた昭文社の
  山と高原地図の2003年版から、調査執筆が池田昭二氏から斎藤政広氏に引き継がれるなど
  多方面にわたり活躍中です。

       場   所   さかた「街」なか キャンパス・ギャラリー
       期   日   4月28日(木)〜5月 9日(月)
       問い合わせ  上記ギャラリーまで
       そ の 他   5月8日(日)には会場にて大上流一さんの『即興のギター』と
                 齋藤恵さんの『鳥海山慕情の歌』などの「あったかコンサート」があります。

終 了
5月 8日(日) 新緑の十二滝・経ヶ蔵ツアー 平田町コミセン内実行委 9

   今年で第4回目となる「十二滝.経ヶ蔵ツァー」です。 例年にない大雪で雪解けも遅れたために、
  昨年よりも開催時期を遅らせています。
  修験の地でもある標高474mの「経ヶ蔵山」の歴史紹介や自然観察をしながら、帰りは十二滝を
  鑑賞するコースです。 早春の平田町の花「みすみ草」も可憐な姿を見せてくれるでしょう。

日 時 5月 8日(日) 8時40分〜14時30分
場 所 経ヶ蔵山〜十二滝 
 8:40 平田コミセンにて受付   
 9:00 開会行事、マイクロバスで登山口に移動
 9:30 トレッキング開始
11:30 山頂にて昼食と休憩(各自持参)
12:15 下山開始
14:00 十二滝鑑賞 滝の茶屋よりマイクロでコミセンへ
14:30 閉会後解散

集合場所 平田コミセンにて朝8時40分に受付します
服装及び装備 雨具、昼食、飲物、おやつなど
費 用 大人 500円(高校生以下は無料)
参加対象は小学校3年生以上(保護者同伴なら1,2年生も可)
その他 小雨決行ですが、当日7時30分に判断しますので実行委に電話して
下さい。
問い合わせ 同ツァー実行委 0234−54−2211 (コミセン内)

終  了
4月7日〜13日 飽海地区高等学校山岳部写真展 飽海地区高体連登山部 8

  毎年楽しみにしている「飽海地区高等学校山岳部写真展」が開催されます。
    期日   4月7日(木)〜13日(水)
    場所   酒田市総合文化センターのロビーにて

     各校の山岳部の若い生徒さんが、あちこちで良くお顔を見かける「指導者」の先生方との
    合宿や山行の様子を撮影した写真が沢山展示されます。
    皆さんも、地元高校山岳部の活躍の様子をぜひご覧になって下さい。 
     たくさんの山の笑顔に会えますよ!


4月17日(日) 4月自然観察会「春芽咲く頃の鶴間池へ!」 鳥海山の自然を守る会 7

  4月自然観察会
        「春芽咲く頃の鶴間池へ!」

 
  桜咲く春盛りの平地から、残雪多い鳥海山の鶴間池にいろいろな春を探しに行きませんか?
 マンサクやイワウチワの早春の花々、恋のさえずりに夢中な小鳥たち、空高く舞うイヌワシの雄姿、
 鳥海の華麗な姿等、心躍る出会いが一杯あるでしょう。
   今年は雪が多く、例年より出歩く機会が少なかった皆さん、久しぶりに大きく背伸びし、新鮮な空気を
 吸い込んでみませんか? 気持ちいいですよ!

日 時 4月17日(日) 8時〜16時
場 所 鳥海山・鶴間池
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==八幡==湯の台−山雪荘−鶴間池−
湯の台==八幡==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、登山靴(長靴)、昼食、飲物、ストック、ワカン(事務局でも若干準備します)
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」4月号より転載

    ※  自然観察会では、2001年5月13日にも鶴間池に行っています。




3月13日(日) 3月自然観察会「金山町の竜馬山521mに登ろう」 鳥海山の自然を守る会 6

       3月自然観察会
        「金山町にある奇岩のそびえ立つ「竜馬山521m」にワカンで登ろう」

 最上郡金山町に、白い馬の頭と竜の胴体を持つ竜馬が出現したという伝説を持つ竜馬山(りゅうばさん)があります。
無雪期は痩尾根と奇岩を持つ独特の山容で登りづらい山なので、積雪のあるこの時期がワカンをはいて歩くのに相応しい山と言えそうです。
 冬芽もほころびはじめ、小鳥が恋のさえずりを始める早春の一日、伝説の霊山を歩いてみませんか?今年の冬は積雪が多いのですが、何とか頂上まで登り、滅多に眺めることの出来ない景色を楽しんでみませんか?

日 時 3月13日(日) 8時〜16時
場 所 竜馬山 (りゅうばさん 521m)
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==金山町==遊学の森−竜馬山頂−
遊学の森==金山町==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、登山靴(長靴)、昼食、飲物、ストック、ワカン(事務局でも若干準備します)
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」3月号より転載

終  了
3月 6日(日) 鳳来山なんでも探検 「家族旅行村から鳳来山へ 八幡町商工観光係 5

      鳥海山家族旅行村から鳳来山(858m)へのトレッキング
   
   
日 時 3月6日(日) 
場 所 鳥海山・鳳来山
集合場所 午前9時集合 家族旅行村駐車場   
持ち物等 活動に支障のない服装、昼食、双眼鏡、カメラ
かんじき(お持ちの方)
費 用  500円
問い合わせ 八幡町商工観光係まで  0234−64−3111
 3月1日まで

終 了
2月 6日(日) 鳥海山系の冬の滝めぐり 4

       鳥海山系の冬の滝めぐり
    例年この時期に開催される冬の滝を訪ねるツアーのご案内です。
   2月の上旬頃が一番ギシッと凍ってる可能性が高いですから、だいたいは
   1週目か2週目に開催されています。
    特に、遊佐町の二ノ滝は距離もあるので、このツアー後に行くと雪も踏み固められて楽になりますが、
   逆に大勢が入山して滝周辺が踏み跡だらけになると良い写真が撮れないということで、あえてこのツアーの
   前に行く人も居るようです。みごとに凍った滝に出会えると良いですね!
   
   詳細は各町のホームページなどを参照して下さい。

場 所 日 時 行 程 な ど 問い合わせ
二ノ滝 遊佐町 2月6日(日) 胴腹の滝から片道2時間程
遊佐町ホームページの案内文
鳥海温泉「遊楽里」
0234−77−3711
玉簾の滝 八幡町 2月6日(日) 升田地区集落から10分程度
八幡町広報-P2の案内文
八幡町商工観光係
0234−64−3111
十二滝 平田町 −−− 鹿島地区から片道2km
平田町の一二滝情報
町役場観光協会
0234−52−3111





2月19日(土) スイセイ・ミュージカル「FAME」の酒田公演 亀城小・三中の卒業生が準主役! 3
  
 今回公演の準主役であるグレタ・ベル役の佐藤志穂さんは酒田市立亀城小学校、酒田市立第三中学校の卒業生です。この度は酒田市民会館「希望ホール」開館記念事業の一環として酒田公演が実現しました。
同じ卒業生ということで、地域でもいろんな形で応援しております。
当ページでも日程などを紹介する形で「勝手に」応援することにしました。
 酒田公演ではオーケストラピットでの生演奏での上演です。かなりの迫力と臨場感が期待されますよ!

  
    スイセイ・ミュージカル「FAME」の酒田公演
          日時   2005年2月19日(土)
                12:30開場 13:00開演
          チケット  S席 5,000円  A席 4,000円  A席(学生) 2,000円
          問い合わせ  酒田市民会館「希望ホール」 0234−26−5450

        ミュージカル「FAME」のストーリーやキャストなどの案内
        佐藤志穂さんのプロフィール
        劇団スイセイ・ミュージカルのホームページ
  
終了
2月11日(金) 有吉美知子弁護士の講演会 2
                        急遽、講師の方が変更になりました。
                                 正式に新しい講師の方が決まりましたらアップします。 1月15日


  長野県弁護士会所属
   有吉美知子さんの講演会 
       『非行少年たちと更正への道』 〜少年事件付き添い人経験をもとに〜

           日時 2005年2月11日(金) 
           場所 酒田市民会館「希望ホール」
           時間 午後2時00分〜4時30分 (開場は午後1時20分)
               入場には整理券が必要です。
                  主催 有吉先生の話を聞きたいなかまたち
                       連絡先 酒田市青少年を伸ばそう市民会議
                       宮田浩一  tel&fax 0234−23−2741
                                (できるだけfaxにて)

     講師紹介
       東京都出身で、昭和63年3月日本大学法学部卒業。平成8年度に司法試験最終合格。
       日弁連子どもの権利委員.長野県弁護士会子どもの権利委員会委員長.人権擁護委員子ども部会委員.
       NPO法人「ながの子どもを虐待から守る会」運営委員.
       その他長野県の「脱!ダム」の活動にも参加されているようです。


     当初は下記のような講演会の予定でした。
 『夜回り先生』の水谷 修さんの講演会が酒田で開催されます!
 教師生活のほとんどを青少年の不登校、ひきこもり、リストカット、薬物乱用問題に捧げ、「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを行いながら、一万人以上の生徒と向き合いながら若者の更正に尽力。多い日には一晩に3000通を越えるSOSのメールが届き、朝まで電話が鳴り続ける。また各種メディアの出演や、日本各地での講演は年間300回を越え、少年非行の実態と大人の意識改革の必要性を広く社会に訴え続けています。


 
   『大人が変われば子どもも変わる』
        水谷 修さん講演会 (入場整理券が必要です)
      日時 2005年2月11日(金) 
      場所 酒田市民会館「希望ホール」
      時間 午後2時30分〜4時30分 (開場は午後1時10分)
      主催 水谷先生の話を聞きたい
なかまたち
      連絡先 酒田市青少年を伸ばそう市民会議
            宮田浩一  tel&fax 0234−23−2741
                    (できるだけfaxにて)
      参考サイト紹介
        水谷 修さんのプロフィール
        「夜回り先生」のホームページ
        水谷修の「春不遠(はるとおからじ)


2月20日(日) 2月自然観察会「鳥海山観音森」 鳥海山の自然を守る会 1
   2月自然観察会 「ワカンを履いて観音森へ!」(685.2m)

 冬のこの時期、西鳥海火山帯にある溶岩円頂丘「観音森」は純白な雪をまとい、日本海にのびる緩やかな稜線の上にさも恥ずかしそうにその頂をみせています。
この「観音森」には現在登山道がないために、積雪期でないと山頂に立つことが出来ません。
今回、早春と呼ぶにはいささか早い感じがしますが、ワカンをはいて歩いてみようと思います。
 山頂からは西には白波が立つ日本海、南に庄内平野、北に秋田の高原、そして東には晴れた日には鳥海の山頂、猿穴の凹地など景色は抜群です。
寒いと思わず、ぜひ参加し、雪山を楽しんで下さい。

日 時 2月20日(日) 8時〜16時
場 所 鳥海山・観音森
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==小砂川==観音森集落−観音森山頂−
観音森集落==小砂川==酒田

服装及び装備 冬の山歩きにふさわしいもの
防寒具、帽子、登山靴、手袋、昼食、飲物、ストック、ワカン(事務局でも若干準備します)
費 用  1,000円 自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                   「守る会ニュース」2月号より転載
     
       今回は、天気が「雨から雪」ということで、雨に濡れてからの吹雪では、
      体力を奪い取る最悪の事態も想定される気候でした。
      そのために残念ながら、観音森の予定を変更して湯の台の家族旅行村から
      鳳来山へと変更になったようです。それでも、南高ヒュッテまでの歩きで標高の
      違いによる雪質の変化や、樹木などの自然観察も行い、暖かいヒュッテでの交流会も
      楽しかったということでした。





 にもどる