いろいろな行事や情報のご案内


2007.1月より
TOPページからの部分リンク専用ページ
日程、内容、主催などは随時書き替えを行っています。
行事のご案内、参考用(2002年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2003年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2004年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2005年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2006年分)はこちらへ


日 程   いろいろな行事や情報の内容
主催及び問い合わせ先
2007−2008 酒田から比較的近いスキー場のご案内 30


県内スキー場開き日程
松山 12月23日
温海温泉一本木 12月22日
羽黒山 12月 5日 3月16日まで営業
たらのきだい 12月15日
湯殿山 12月 1日
矢島 12月23日

 
スキー場名 所要
時間
ゲレンデの
特徴など
リフト料金
11回券
リフト料金
休日1日
その他
松山 35分 距離は短いが斜面は上達を目指す中級者用 1,000円
  500円
2,800円
1,800円
ゲレンデになかなか雪が付かないのが難点か
温海一本木 40分 温海温泉からも近く、初級から上級まで楽しめる 1,500円
  900円
2,500円
1,600円
日本海にも近い分だけ積雪量の確保が心配
羽黒山 40分 各レベルのコースがあり、ゆっくりと練習できる 2,000円
1,600円
2,800円
2,000円
子供用のゲレンデもあり家族連れにお奨め
たらのきだい 45分 リフトは少ないが、滑降コースは複数有り 2,000円
1,300円
2,700円
2,000円
地元客が多いですが、変化に富んだコースあり
湯殿山 60分 庄内では一番大きなスキー場でゲレンデも広い 2,500円
1,600円
3,300円
2,000円
雪は豊富でアクセスも楽。たっぷり滑れます
鳥海高原矢島 90分 酒田から足を運ぶ人も多く、長いコースも多彩 時間券制で
割安
2,200円
1,100円
酒田、象潟方面からのアクセスに注意!
↑↑  上段−大人 下段−子供
 Yahoo!スポーツ スキー&スノーには
 全国のスキー場情報の詳細があります。
 じゃらんnetのおでかけスキー&スノーボードガイド
 早朝に酒田を出れば、まだまだ日帰りでも楽しめるスキー場は県内にたくさんあります。
蔵王スキー場、蔵王ライザ、赤倉、天元台などなど…
詳細は上記のYahooのリンク集を参照して下さい。
月山春スキー 80分 2008年4月に他のスキー場がクローズしたらGO! 08年4月中旬オープン!
鳥海春スキー 40分 2008年3月頃の天候が安定した日をみてから出かけよう! 
スキー場ゲレンデ情報 キャプテン山形(株)の提供する県内各スキー場情報
山形県ゲレンデ情報 ASYオールスポーツヤマガタの提供する県内ゲレンデ各種情報リンク集
スキー場積雪情報 スノージャパンの提供する県内スキー場積雪情報
月山新道ライブカメラ 内陸のスキー場に行く時にはしっかり路面状況を見て出かけましょう!

2007−2008 酒田から気軽に行けるスケート場のご案内 29

 冬の山歩きが少なくなったら
その時の体力作りに良いかも知れません


スケート場名 場 所 特   徴   な   ど
スワンスケートリンク 酒田市 最上川河口の市営体育館の中で悪天候でも大丈夫。おにぎりやお菓子の販売などもありアットホームな雰囲気で子供たちがいっぱい。
小真木原スケート場 鶴岡市 小真木原公園内のテニスコートの中に開設してあり、広い屋外でのびのびと楽しめます。土、日は1日2回の無料ワンポイントレッスン有り。
山形市総合スポーツセンター 山形市 ビッグウイングの近くで、体育館や武道場、屋内プールなどが集まった所にある1周400mのスケート場。各種の大会が開催されます。
ウェルサンピア山形 山形市 蔵王飯田にある山形厚生年金休暇センターにある屋内スケート場。幼児や滑れない方用に座ったまま押して遊べるレンタルソリもあります。
秋田県立スケート場 秋田市 ちょっと遠いですが、あのスピードリンクで思いっきり飛ばしてみるのは気分がいい。ホッケー用リンクと2つあってどちらでも楽しめます。
ASYオールスポーツヤマガタ 参考までに、山形スポーツ情報内のスケートスポーツリンク集です。

11月18日(日) 11月自然観察会 初冬の「幻想の森」(土湯)へ! 鳥海山の自然を守る会 28

11月自然観察会
初冬の「幻想の森」へ!
 11月の自然観察会はいつも雪の便りと追いかけっこしてしまいます。今回は高い山での観察会を避け、里の初冬の自然を楽しみます。
「幻想の森」(神代杉)は国道47号線草薙の先、土湯から入ります。樹齢千年を超す天然杉の巨木がある森です。老木の幹が地上2メートルあたりからタコ足状にわかれたものなど不思議な世界を醸しだしています。そこまでは林道を車でも行けますが今回は歩いてみましょう。
また、最近は女優の吉永小百合さんも訪れたとか… 今年最後の自然観察会を楽しんでみては如何でしょうか。


日 時 11月18日(日)  8時〜15時
場 所 幻想の森(神代杉)
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合

 酒田==戸沢村土湯−幻想の森−土湯==酒田

服装及び装備 雨具、防寒具、帽子、軍手、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食、その他初冬登山に必要なもの
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                             「守る会ニュース」11月号より転載



10月14日(日) 10月自然観察会 「秋の月山・東普陀落へ!」 鳥海山の自然を守る会 27

10月自然観察会
秋の月山・東普陀落へ!

 今回は、登山シーズンが終わりひっそりと静まりかえった月山の聖地の錦織おりなす秋色を愛でつつ、巨大な奇石怪石が林立する三宝荒神やひっそりとたたずむお浜池のある東普陀落に足を踏み入れてみます。

 宗教的には金剛界に位置し、仏法保護の明王・三宝荒神の岩頭は、阿弥陀・薬師・観音とも見立てられています。その中央の岩の下部には、「父の胎内くぐり」という洞窟もあります。また、更に20分ほど下った所にあるお浜池は流れ込む沢はあっても落ち着く水路がないため「不増不滅」の妙理を説く弁財天が祀られております。また、この秘所は修験道の陰陽思想と左道密教、原始宗教の豊饒を祈る性神信仰の要素もあります。
 
 また、地質学的にみれば、お浜池は月山火山の一番小さな噴火口、三宝荒神の奇石は板状節理が発達したものが激しい浸蝕を受けて形成された岩といわれます。皆さんの関心のあることを、目で見、確かめてみては如何でしょうか?


日 時 10月14日(日)  8時〜17時
場 所 月山(東普陀落・お浜池)
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==月山八合目−剣が峰−三宝荒神−
お浜池−月山八合目==羽黒==酒田

服装及び装備 雨具、防寒具、帽子、軍手、靴下、登山靴、飲物、
昼食、その他秋山登山に必要なもの
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                             「守る会ニュース」10月号より転載




10月20日(土) 第14回「 クマを語る集い2007 IN 山形」 クマを語る集い 2007実行委 26

 くまぁさんより「クマを語る集い2007 IN 山形」の開催案内をいただきましたのでご紹介します。
昨年の秋には山形県内にも多くの熊が里に出没し、そのほとんどが「駆除=射殺」されました。全国で駆除された熊の総数は5,000頭にもなるそうです。いろんなメディアでもその妥当性などが議論されたことは記憶に新しいところです。暑い夏から早くもまた熊の出没する季節となりました。一度この機会に一緒に考えてみませんか?
       下記にくまぁさんよりの案内を転載します
   第14回 クマを語る集いIN 山形
日時: 10月 20日 (土) 13:00- 16:30
会場: 山形大学理学部 4F 大講義室
参加費: 500円 (高校生以下無料)
  開催の趣旨
 2006年秋に多くのツキノワグマが里に出没したのは記憶に新しいかと思います。山形県では約700頭のクマが出没し、その多くが駆除されました。この数は全国でトップクラスを記録し話題となり,実際に山形県の記録としても、2006年は過去最高の捕獲数でした。ブナの凶作?山での餌不足?など様々な説がありますが、捕獲・捕殺されたクマは何故か太った個体も多く見られ、その出没理由は依然多くの疑問が残っています。

 また山形県はマタギ文化を有する地域でもあり、地域によってはクマと人との密接な関係が未だに続いています。2006年秋の大量出没後の、翌春の予察駆除に対しては賛否両論がありましたが、山形県としては調査の意味意合いを濃くして「毎年の捕獲許可頭数の半数」という形で春の予察駆除を許可しました。

 まもなく山形県で「特定鳥獣保護管理計画」が策定されることにより,檻捕りの傾向が今以上に加速されていく可能性もあるかもしれません。檻捕りの問題点は?住民の要請に対しての行政の葛藤…檻捕り依頼に対するマタギたちの本音は? 今回のクマを語る集いは、昨年のツキノワグマ大量出没に関連して山形県の特色ある取り組みを多くの皆様に紹介しながら,皆さんでクマの保護管理のあり方を考えていきたいと思います。
主催   第14回『クマを語る集い IN 山形』実行委員会
共催   山形大学理学部生物学科,山形の野生動物を考える会
後援   
狩猟文化研究所,岩手県ツキノワグマ研究会,NHK山形(交渉中),山形新聞(交渉中),山形放送(交渉中),さくらんぼテレビジョン(交渉中),日本クマネットワーク(交渉中),WWF-Japan(交渉中),(財)自然保護協会(交渉中),ヒグマの会(交渉中),NPO法人日本ツキノワグマ研究所(交渉中)
協力   山形県猟友会
     第14回 クマを語る集いIN 山形のサイト



  2007年 夏の鳥海山リンク集データ 25

 夏の鳥海にようこそ! 2007 
この夏に山形県側から鳥海に訪れる方への簡単リンク集  
 今年の夏山は春先の冷えこみで例年になく豊富な雪渓が残っています。河原宿の雪渓通過で濃いガスの際は雪渓の左側を歩き岩に「○と直角の→」の目印からロープに沿って雪渓を右に横断します。また、雪渓も早朝は表面も凍ってますが日中は緩み歩きやすくなっています。(県外の方々より同じような雪渓の様子の問い合わせがありましたので載せておきました)    
コースガイド 鳥海国定公園観光開発協議会 まるごと鳥海山情報
鳥海やはた観光(株) 湯の台コース(旧八幡町) 
「湧水の里」遊佐町 大平・鉾立コース
アクセス 庄内交通(株) ブルーライン方面バス時間 酒田−大平−鉾立
庄内交通(株) 旧八幡町役場まで 酒田−旧八幡町
酒田第一タクシー遊佐営業所さんが運行
鉾立と滝の小屋方面への詳細な料金の目安があります

酒田第一タクシー
0234−22−9444
鳥海ブルーラインなどへの観光案内など 酒田合同タクシー  22−4433
鳥海登山の観光コース案内など 港タクシー       22−4622
旧八幡町へのアクセス 湯の台滝の小屋コース
鳥海山の地図(登山道) 大物忌神社提供
宿泊 湯の台温泉鳥海山荘 湯の台コース入り口
鳥海高原家族旅行村  〃 いろんな宿泊施設有り
鳥海温泉 遊楽里 ブルーライン入り口
大平山荘 ブルーライン4合目の国民宿舎
町営「滝の小屋」 大好きな滝の小屋です!
山頂小屋・御浜小屋・河原宿小屋 鳥海山大物忌神社の所有
天気 yahoo!天気情報 遊佐町 大平・鉾立方面
yahoo!天気情報 酒田市 酒田・八幡方面
近隣観光地 庄内観光コンベンション協会 庄内全域の観光情報
(財)酒田観光物産協会 酒田近隣の観光情報
goo山形「鳥海山」 参考まで
yahoo!トラベル「鳥海山」  〃 
るるぶ.com「鳥海山」  〃
その他 鳥海山についての各種LINK 当ページのLINKにどうぞ




9月16日(日) 9月自然観察会「葉山(1462m)  肘折〜三本橋口〜葉山」 鳥海山の自然を守る会 24


9月自然観察会
初秋の「葉山」を楽しもう!
 「葉山」。古くから農民の作神信仰の対象とされ、「山の神」即ち「田の神」でもあった山でもあります。「葉山」とは「奥の山」に対し「端山(はやま)」の意味とされ、「葉山」「羽山」など漢字は違っても東北各地に存在しています。山形県にも、上山と長井市に「葉山」、高畠町に「羽山」、戸沢村角川の「大葉山」、更に鶴岡市由良に「葉山」があって、作神が祀られております。

 今回の「葉山」は山形県の中央に位置する山で、地元村山市周辺の農民達が旧6月1日に登り、「虫礼」を受け、笹の葉に挟んで、各自の田の水口に挿したとされる行事が残っております。この山容は富並川の源流域が巨大な爆裂火口とされ、それを取り巻く稜線上に幾つものピークを連ね、小さな連峰のようでもあります。しかしながら、その稜線からの眺望は素晴らしく、月山をはじめ鳥海山、御所山、蔵王の山々等県内の名峰を見渡すことができます。

 今回は肘折温泉から寒河江に抜ける道の途中の「三本橋」から登ります。比較的短い時間で登ることができるコースです。ゆっくり歩きながら葉山の初秋を楽しんでみては如何でしょうか。

日 時 9月16日(日)  8時〜17時
場 所 葉山(1,462m)
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==肘折温泉=三本橋−葉山山頂−
三本橋==地蔵堂==肘折==酒田

服装及び装備 雨具、防寒着、帽子、軍手、靴下、登山靴、飲物、
昼食、その他秋山登山に必要なもの
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」9月号より転載



8月18〜19 「ご来光、影鳥海をみよう」鳥海山暁登山のお知らせ 八幡総合支所産業課 23

 土曜の夜に湯ノ台口から上がり外輪にて「ご来光と影鳥海を見る」イベントがあるようです。別の言い方では「暁登山」ですね。だいぶ昔に鉾立から外輪に上がる暁登山を行いましたが真夏の外輪の寒さはすごいですよ。ご来光の時間帯は当然明け方ですからかなり冷えます。装備をしっかりして上がって下さい。 
  晴れると良いですね〜! 

       (昔の暁登山の写真)
    暗闇の中出発準備   寒さに耐えて日の出を待つ   やっと出た〜!
 

悪天候により1週延期して8.25〜26との事です

日   時 8月18日(土)午後10時〜19日(日)午後3時まで
集合場所 湯ノ台口コース車道終点
対象、定員 どなたでも可。 先着50人
持ち物等 朝食・昼食・登山靴・懐中電灯・飲み物・雨具・防寒着など
費   用 3,000円(保険料・ガイド料など)
申込み先 8月13日(月)まで酒田市八幡総合支所産業課
 п@0234−64−3115



8月25日(土) イヌワシ保全シンポジウム  「みどりと空をつなぐ」
やまがた緑環境税公募事業

猛禽類調査会 22

 山形県の「やまがた緑環境税」って知ってますか?
県民税を払っているあなたも「毎年1,000円!」払ってますよ。
その公募事業で行われる「イヌワシ保全シンポジウム」があります。イヌワシの生態や保全に興味のある方は勿論のこと、税を払っている立場でその使途なども考える意味で参加してみませんか?
 「イヌワシは日本国内に650羽程度生息しているといわれ、近年生息環境の悪化などを理由に、年々繁殖率が低下し、絶滅の危機に瀕しています。
 酒田市の鳥として制定されている「イヌワシ」を紹介するシンポジウムです。

日 時 8月25日(土) 13:30〜17:00   13:00開場
場 所 酒田市総合文化センター  0234−24−2991
対 象 どなたでも参加出来ます
内 容   「みどりと空をつなぐ」
イヌワシについての講演や発表
基調報告 「イヌワシの保全と森林施設」
   岩手県立大学 由井正敏教授
「特異的な生態を持つイヌワシの事例」
   南三陸ワシタカ研究会 立花繁信会長
「東北地方におけるイヌワシの繁殖状況」
   猛禽類調査会 関山房兵会長
費 用 無料です
申込み 当日会場においで下さい
問い合わせ 猛禽類保護センター内、猛禽類調査会
 п@0234−64−4681
共 催 猛禽類保護センター活用協議会
協 力 鳥海山ワシタカ研究会



8月 5日(日) 8月自然観察会 「タキタロウ伝説の神秘の湖…大鳥池へ!」 鳥海山の自然を守る会 21



タキタロウ伝説の神秘の湖
大鳥池(朝日連峰)に行こう!

 朝日連峰の北端のブナ原生林の中に満々と水を湛える神秘の大鳥池。標高963m、湖の周囲3.5km、幻の魚タキタロウが生息しているともいわれる湖です。
 かつて旧朝日村が大々的な調査を行いながらも、今なお神秘のベールに包まれているタキタロウ。その姿をとらえることができるでしょうか?
 さて、真夏の一日、涼を求めて、夢を求めて歩いてみませんか?鬱蒼としたブナ林はセミや小鳥の声に満ち溢れているでしょうし、径辺には色とりどりの花が咲いていることでしょう。冷たい湧水とマイナスイオンは私たちの日常の疲れを癒してくれるに違いありません。更に、青々とした湖水の素晴らしい景観は言葉では表し尽くせない感動を与えてくれると思います。さあ皆さんの五感で確かめてみては如何でしょうか。
少し健脚向きのコースです。
   (天候によっては中止する場合もあります)

日 時 8月5日(日)  7時〜18時
場 所 朝日連峰・大鳥池
集合場所  6:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==旧朝日村大鳥=泡滝ダム−冷水沢−
大鳥池−冷水沢−泡滝ダム車道終点==酒田

服装及び装備 雨具、防寒着、帽子、軍手、靴下、登山靴、飲物、
昼食、その他夏山登山に必要なもの
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」8月号より転載



7.25〜31(火) 山岳写真展「心に映る山々」 〜マナスルへの道〜 20

 ネパールヒマラヤに位置する世界8位の高峰・マナスル(標高8156m)は日本人が初めて挑んだ8000m峰として知られています。今回は1956年5月に日本山岳会隊が初登頂した「マナスル登頂50周年」にちなんでの写真展が行われます。

期日 7月25日(水)〜31日(火)
 時間 9:00 〜 17:00
会場 酒田市総合文化センター モール
料金 無料
問い合わせ 川嶋新太郎さん TEL 03−3873−0907

関連リンク
  日本山岳写真協会
  (社)日本山岳会アルパイン・フォトビデオクラブ



酒田と鶴岡で開催中の大変興味深い展覧会と写真展を紹介します。 19

 たまたま個人的に興味深い催し物が酒田・鶴岡で同時期に開催されていましたのでご紹介しました。
 開館して2年を迎える鶴岡アートフォーラムでは展覧会の他にコンサートや講演会、上映会、美術講座なども行われており年間を通してたくさんの人たちが訪れているようです。それに比べて酒田市美術館はやや静かそうに感じてしまうのですが…
 この機会にまだ鶴岡アートフォーラムに入ったことがない方はぜひ行ってみて下さいね。 但し、酒田会場は午後5時まで(入館は午後4時30分まで)。鶴岡会場は午後7時まで(入場は午後6時30分まで)。鶴岡アートフォーラムの閉館時間は午後9時30分までと夜間の利用に配慮されていますが、酒田は閉館が早すぎますよね。お互いの「設立のコンセプトが違う」って言えばそれまでですけど。

 自らを「世界の警察官」と称して他国に干渉し、一国主義的に強大な国を守ろうと懸命なアメリカ社会の中で、厳格な戒律のもとで今も水道も電気も引かず、テレビ、電話、冷蔵庫、自動車などの、現代文明を受け入れずに暮らす「アーミッシュの世界」を見てみませんか?
   アーミッシュの世界 松下麻里・菅原千代志・菅原真理子展  終了
      松下麻里の油絵アトリエ AMISH ART
      酒田市美術館

 アフガニスタンやイラク・パレスチナ…この地球上からはいまだに争いが絶えず、戦争の傷痕が癒える時は無いかのようです。フォト・ジャーナリスト長倉洋海さんは世界の紛争地や辺境地域において生きる人々の姿を撮影し続けてきました。今回の写真展は多くの国・地域で撮影してきた作品の中から、こどもたちの笑顔と日常をテーマに紹介しています。 この機会に「笑顔をみつける旅」に出てみませんか?
   こどもたちの大地 〜長倉洋海写真展〜   終了
      フォト・ジャーナリスト長倉洋海さんのホームページ
      鶴岡アートフォーラム


7月14・15日 「鳥海山 ROCK FESTIVAL 2007」
鳥海山 R F 2007実行委
18

   Concept
 
鳥海山を旗印に・・・熱い想いで皆でつくります。
 出演者とその家族、友人、知人、観客が気楽に一体となれるお祭りにしたい。
 熱い音楽ならジャンルは問いません。


開催日時 7 月14 日 (土) open 10:00  start 11:00
7 月15 日 (日) open 9:00   start 10:00
開催場所 遊佐町 西浜 野外ステージ「音楽の森」
入場料 無料です
問い合わせ 鳥海山 ROCK FESTIVAL 実行委員会 事務局
BAR JOCKAMO 内     代表  渡部 正彦
TEL 0234-23-6377
    鳥海山 ROCK FESTIVAL 公式サイト
その他 山形・秋田の両県から20を超すバンドが集結します

 地元からもいろんなバンドが出るようです。 楽しいロックフェスティバルになりそうですね。
個人的には「酒田ハードロック組合」のKさんのギターを聴きに!見に!行きたいですね。



7月15日(日) 7月自然観察会 「鳥海山・河原宿から月山森へ」 鳥海山の自然を守る会 17

たまにはのんびりと鳥海山
花と雪渓に癒されて「河原宿〜月山森」

 残雪が多く残る鳥海山。そろそろ高山植物の可憐な花が咲き始めたとの情報が届いてきます。この時期、八丁坂や河原宿には天上の楽園を思わせるようなお花畑が拡がります。また、心字雪渓から流れでる清涼な水の冷たさは格別です。
 今回は最も親しんでいる鳥海山にゆっくり、そしてのんびり登りたいと思います。鳥海山には約200種の高山植物が確認されております。それらの高山植物の絵を描いたり、写真を撮ったりするのも良いかと思います。また、鳥の王者イヌワシの勇姿が見られるかも知れません。
 自然観察や登山の初心者でも安心して参加できる観察会にしたいと思います。
   (尚、天候次第でルート変更したり、中止する場合もあります)

日 時 7月15日(日)  8時〜16時
場 所 鳥海山(湯の台〜月山森)
集合場所  7:50 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==湯の台=車道終点−滝の小屋−
河原宿−月山森−車道終点==酒田

服装及び装備 防寒着、帽子、手袋、靴下、登山靴、飲物、
昼食、観察用具など
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」7月号より転載



6月10日(日) 鳥海山麓物語(春季) 山形県海浜青年の家 16

 遊佐町菅里にある山形県海浜青年の家が主催する「鳥海山麓物語(春季)」が6月10日(日)に行われます。昨年は二日間でしたが今年は日帰りになったようです。
内容       十二滝・玉簾の滝・一ノ滝・二ノ滝めぐり
集合場所   山形県海浜青年の家  0234-77-2166
申込み      6月6日(水)まで
募集定員 18歳以上の方で30名
費用 保険料として200円
持ち物 昼食・雨具・軍手など
 詳細は上記の青年の家HPにPDFファイルがあります。



7月14日(土) 鳥海山高山植物観察山行  @御浜コースA山頂コース 遊佐町観光物産係 15

第4回 鳥海山高山植物観察山行(登山)

 御浜コースと山頂コースの2コースで実施され、それぞれの詳細については
下記に遊佐町のホームページのリンクを貼りつけてますので参照して下さい。

「湧水の里」遊佐町のホームページ
 上記のホームページ内に下記のPDFファイルが
 置いてあります。

第4回 「鳥海山高山植物観察山行」の募集案内

「募集要項・申込書」PDFファイル(1.52MB)5ページ




5月27日(日) 第3回 庄内夕日の丘ペタンク大会 山形県ペタンク連盟 14


第3回 庄内夕日の丘ペタンク大会

 「ペタンク」って知ってますか?
公園や学校のグラウンドなどでも出来て、気軽に誰でも行える生涯スポーツとして注目されてきています。南フランス地方が発祥とのことで「お洒落なスポーツ」というイメージもあるとか。最近かなりの人気が出てきた「カーリング」と似た対戦ゲームであり、金属球を投げて目標により近づけ、また相手の球に当ててはじき飛ばしたりして得点を競います。

酒田でも近く大会が開かれるということでご紹介したいと思います。
究極のレクリエーションスポーツかも知れず、「これから人気の出るスポーツ」のペタンクの競技を一度見ておくのも良いかも知れませんよ!

日 時 5月27日(日)  8時45分〜
場 所 庄内空港スポーツゾーン(ゲートボール場)
詳 細 大会案内(PDFファイル)参照のこと
問い合わせ 山形県ペタンク連盟(庄内事務所)
  TEL 090−3363−1762 


6月11日(月) 吉川忠英みちのくギター旅2007酒田公演  Live at Blues HIRO ブルース・ヒロ 13

吉川忠英みちのくギター旅2007酒田公演  
Live at
 Blues HIRO
 (PDFファイル)
期日 2007年6月11日(月)
 開場 18:00   開演 19:30
会場 ブルース・ヒロ (酒田市中町1丁目)
入場料 3,000円(ワンドリンク付)
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016

 日本を代表するアコースティックギター演奏者として福山雅治、夏川りみ、松任谷由実などの数々のレコーディング等に参加している吉川忠英さんのライブがあります。
場所は中町1丁目の「ブルース・ヒロ」。そろそろ35周年を迎えようとするお店で我がハイキングクラブ「イワカガミ」もだいぶ以前から毎回の例会?でお世話になっていて、20周年や30周年パーティーにも出席させてもらいました。
若かりし頃の「上々颱風のヴォーカリスト白崎映美」も出入りしてたという、気軽に飲食が出来て時にはいろんなライブもあるという楽しいお店です。ぜひお出で下さいね!



6月14日(木) 2007年度「鳥海山の自然を守る会定時総会」 鳥海山の自然を守る会 12

  2007年度「鳥海山の自然を守る会 定例総会」のご案内
 
 今冬の気象庁による統計では東京を始めとする全国各地で過去最高の暖かさとなり、北海道から東北にかけての雪国は記録的な小雪であったそうです。いや、そればかりではなく、北半球全体でも観測史上平均気温が最も高かったといいます。また、アメリカのゴア氏が書いた「不都合な真実」でも人間の生活活動によるCO2の排出量増加や止まらぬ森林伐採等によって地球温暖化による危険信号がともっていると警告していました。

 このように知らず知らずのうちに忍び寄るグローバルな環境異変もありますが、私たちは山形県・庄内地方の自然を正しく知り、学び、そして素晴らしい自然環境のままに後生に残していく活動を一層続けていきたいと考えます。
 また、そのような活動を継続するためには、運営スタッフの一新と新しい企画を実施する時期に来ているようです。
 是非多くの方々の意見をいただきたいと思います。お忙しいとは存じますが、参加下さいますよう案内いたします。

期   日 2007年6月14日(木)
総   会   午後7時〜7時40分
記念講演   午後7時50分〜8時50分
場   所 酒田市総合文化センター  310号室

       記念講演 「身近なサカナの不思議な生態」
    
     〜巣を作るイバラトミヨなど〜
  講師 : 鈴木康之(月光川の魚出版会会長)
              (ラーメン店「味好」店長 )

 遊佐町の八ツ面川に生息する、水草を巧に使った巣を作り、独特なダンスを踊ってメスを誘うイバラトミヨの不思議な生態や、月光川等にいるいろいろな淡水魚の不思議な生態を、スライドを使って話していただきます。
        −−自然を守る会ニュース6月号より転載−−



5月27日(日) 5月自然観察会 美しいブナ林と明るい稜線の「翁山」(1,075m)へ 鳥海山の自然を守る会 11

美しいブナ林と明るい稜線の「翁山」(1,075m)へ
 春日大明神が翁の姿で現れたという翁伝説を持つ山。その山容はなだらかで美しい。笹原の広々とした稜線、美しいブナ林、随所にあるきれいな湧き水、五月のさわやかな風に乗って聞こえてくる小鳥の囀り…。この時期は四季を通じて最も登山に相応しい気候ですし、小鳥のコーラスも最高潮に達する頃です。

 ただ、途中の林道が悪路であるため、「ハリマ小屋」まで車で行けない場合もありますので、それも愛嬌と、若干長く歩くことも頭の隅に置いていて下さい。庄内からは少し遠いのですが、山歩きを楽しみませんか?

日 時 5月27日(日)  7時30分〜17時
場 所 翁山(1,075m)
集合場所  7:25 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==大石田=(林道)−登山小屋−
翁山−鞍部−登山小屋==酒田

服装及び装備 防寒着、帽子、手袋、靴下、登山靴、飲物、
昼食、観察用具など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                          「守る会ニュース」5月号より転載


5.03〜5.28 ブナの声2007 斎藤政広写真展 さかた街なかキャンパス 10

ブナの声2007 斎藤政広写真展
  「わたし、イヌワシ。ぼく、モリアオガエル」
    生きものの視点から森を見つめてみます。

 酒田市に在住しプロの写真家として活躍されている斎藤政広さんの写真展が開催されます。 今回は生きものの視点から森を見つめてみます。
ブナの声が聞こえてくれば あなたは森の友達。森との対話を楽しんでください。
 5月13日(日)にはブナの声が聞こえる・・・あったかコンサートを開催します。
    午前の部 10:30〜12:30
    午後の部 14:00〜16:00

期日 2007年5月03日(木)〜28日(月)
 時間 11:00 より 18:00
会場 さかた街なかキャンパス(中町1丁目中央公園そば)
入場料 無料
問い合わせ TEL 0234−23−1911



5月29・30日 チェロ・ソロパフォーマンスVOL.2 in 酒田 ザ・チェロ アコースティックス実行委 9
 
Jazzチェリスト 吉川よしひろコンサート
チェロ・ソロパフォーマンスVOL.2 in 酒田
期日 2007年5月29日(火)・30日(水)  2days
 開場 18:30   開演 19:00
会場 酒田市民会館 希望ホール・小ホール3F
入場料 一般 2,500円  学生(大学生以下) 1,000円
問い合わせ ザ・チェロ アコースティックス実行委員会
 0234−23−3249(酒田親子劇場内)
   090−8781−1802(斎藤)

 鶴岡市大山出身で日本唯一のJazzチェリスト“吉川(きっかわ)よしひろ“コンサートが一年ぶりにアンコールにお応えして再び希望ホールで開催されます。
現在はニューヨークを拠点に、日本を往復しながら、アメリカ国内・日本全国・オーストラリアなど世界各地で独自の即興を交ぜてゆく斬新な“一人チェロ・パフォーマンス“奏法を積極的に展開中です。
チェロというとクラッシックかと思ってましたが、JAZZ&ヒーリング音楽を融合させたオリジナルサウンドをぜひお聴き下さい。

  


4月15日(日) 4月自然観察会 新潟県境にある歴史とロマンの山「日本国(555m)」 鳥海山の自然を守る会 8


花を愛で、鳥のさえずりを聴き、
淡い緑の樹々の日本国山(555m)へ!
 春の淡雪とも言えないほど三月は雪が舞っております。異常気象をもたらしたと言われるエルニーニョ現象も終息したと報道されたのですが、おかしな現象です。でも、この観察会頃は庄内平野も桜の便りが届いているに違いありません。
 さて、この山でとらえた見事な鷹を将軍に献上したことで、「日本一」の栄誉を得たという由来を持つ山。足元にはスプリングエフェメラルと呼ぶ春の宝石のような草花、梢には春を謳歌する小鳥たちの合唱、木々それぞれの淡い色彩を誇るかのような若葉の共演、そしてひねもすのたりの春の海に浮かぶ佐渡島や粟島の島影、鳥海山や月山の秀峰…。ゆったりと歩きながら自分の好きな春を満喫しては見ませんか。

日 時 4月15日(日)  8時〜16時
場 所 日本国山(555m)
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==鼠ヶ関・小名部−蔵王堂−日本国山−
小名部側登山口==鶴岡==酒田

服装及び装備 防寒着、帽子、手袋、靴下、登山靴、飲物、
昼食、観察用具など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                           「守る会ニュース」4月号より転載




3月11日(日) 3月自然観察会 春をさがしに、のんびりと「金峰山から鎧ヶ峰へ」 鳥海山の自然を守る会 7

春をさがしに、のんびりと!
金峰山から鎧ヶ峰へ
 金峰山から母狩山にかけて、次のような逸話が残っています。
平安時代後期1060年前後の頃、奥州を舞台としての陸奥の豪族安倍頼時一族と朝廷から派遣された源頼義とその子頼家との決戦、「前九年の役」の話。この役で安倍一族は敗れ、頼時は誅され、その子宗任のみが許された。けれども、その戦いの中で宗任の母の行方が途絶えてしまった。
 その後、母を捜すために八方手を尽くした宗任は金峰山の麓でやっとその母と巡り会い、共に帰ることを願いますが、母はかの地でいろいろな戦いでなくなった沢山の菩薩を弔う事を望んだのです。しかたなく、宗任は峯の寺に参籠して鎧を奉納し世の中の平安無事を祈り、母との再会を約して帰路についたといいます。いつしかその峯を「鎧ガ峯」と呼び、母と会った山を「母狩山」と呼んだとされています。

 今回は母ではなく「春をさがしに」のんびりと歩いてみようと思います。今年は春が来るのが早いといわれます。鳥海山や月山の山々を眺めながら、新芽が脹らんでいる様や若草を愛でる山歩きを楽しみませんか?
春を待ちわびる会員の皆様は、足がムズムズしているのではないでしょうか?

日 時 3月11日(日)  8時〜16時
場 所 金峰山・鎧ヶ峰
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==湯田川・藤沢−金峰山−鎧ヶ峰−
金峰登山口−==酒田

服装及び装備 防寒着、帽子、手袋、靴下、登山靴、飲物、
昼食、ワカン、ストック等
 事務局でもワカンを若干準備しています。
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                           「守る会ニュース」3月号より転載



4月14日(土) 倉井夏樹 ブルースハープライブのご案内 花うさぎ(鶴岡市) 6

          倉井夏樹 ブルースハープライブ

 ブルースハープって知ってますか? 10穴の小さいハーモニカで、よく山崎まさよしや長渕剛そしてゆずなんかも吹いてますよね。
そのブルースハープの全国コンクールで優勝した少年が倉井夏樹君です。昨年の夏に一度鶴岡にて初LIVEを行った際には会場いっぱいに感動がひろがったということです。「再演はいつ?」の声に再び鶴岡にてLIVEが行われることになりました。
ぜひこの機会にブルースハープの持つ独特の雰囲気のLIVEを楽しんでみませんか?

日  時  4月14日(土) pm6:00開場  pm7:00開演
場  所  つるおか欅ホール
 鶴岡市布目ドリコン設計内(TEL 0235−23−1494)
チケット  花うさぎ(TEL 0235−24−0955)
 チケット代 2,000円 予約は電話でも可



2月26日〜 平成18年度「私たちのまち」フォトコンテスト 『鳥海山の四季』の展示 遊佐町地域整備課 5

      平成18年度「私のまち」フォトコンテストの入選作品展示

遊佐町役場 2月26日(月)〜3月 6日(火)まで展示(入賞6点)
中央公民館 3月 7日(水)〜3月13日(火)まで展示(入賞他20点)
遊楽里 3月19日(月)〜3月30日(金)まで展示(入賞他20点)

      今回の特選は地元・遊佐町の方だそうです。
      知った方の名前もあるようですから一度見に行きましょう。

2月10日(土) 森をめぐり山へ! 写真家・斎藤政広さんの講演会 「森の人」講座実行委員会 4

 酒田市に在住しプロの写真家として活躍されている斎藤政広さんの講演会が開催されます。
鳥海山や月山・朝日連峰などのブナの森へ講演とスライドでご案内します。
日    時 2月10日(土) 14:00〜17:00
場    所 酒田市公益研修センター多目的ホール
参 加 費 無料
問い合わせ 「森の人」講座実行委員会    0235−73−3205

斎藤さんは鳥海山に関連した写真集なども数多く刊行されており、
       『鳥海山・花と生きものたちの森』 『鳥海山ブナの森の物語』
       『鳥海山で会える花』 『ブナの声』 などを出版されています。

 また、鳥海山の登山地図のバイブルとして長年、”池昭マップ”と呼ばれ親しまれてきた昭文社の山と高原地図の2003年版から、調査執筆が池田昭二氏から斎藤政広氏に引き継がれるなど多方面にわたり活躍中です。




2月10〜11日 第3回湯殿山テレマークフェスティバル (テレマーク&マウンテンガイド) IDEHA(石沢さん) 3

 テレマークスキーもようやく市民権を得てきたようで、ボード全盛のスキー場にもぽつりぽつりと見かけるようになってきました。かつてのテレマークは細板で革靴が当たり前でしたが、最近では滑り重視のあまりカービングの太板でプラスティックブーツが主流となっています。一見してゲレンデスキーと見分けがつかないそうな装備となっており、かかとを上げたテレマーク姿勢の滑りではじめてテレマーカーと分かるような現状です。

 最近テレマークを始めた方などにとっては「細板・革靴」などを見たことが無い人も居るんではないでしょうか。それでも最近はテレマーク本来の原点への回帰の動きも見られ、あえてかつての装備に戻るテレマーカーも増えてきたようです。こんな中で今回行われる「第3回湯殿山テレマークフェスティバル」の大会は「細板(80mm以下)、皮靴クラス」のレースもあります。良い機会ですからぜひともテレマークスキーの原点を見に出かけてみませんか!

  主催及び
  問い合わせ
テレマーク&マウンテンガイド IDEHA (詳細はHPにて)
代表 石沢孝浩さん
2月10日(土) 不整地&パウダーデュアルレース(9:50) 
テレマーク”ばんば”世界選手権(15:00)
その他デモンストレーションやクリニックなど
2月11日(日) ビギナーズレース(9:40)
テレマークスプリントデュアルレース

昨年第2回湯殿山テレマークフェスティバル
画像1 画像2 画像3



2月25日(日) 2月自然観察会「ワカンをはいて雪山へ!三の俣から鈴木小屋」 鳥海山の自然を守る会 2

ワカンをはいて雪山へ!
鳥海山・三の俣から鈴木小屋


 暖冬異変。北極圏から張り出す寒気の塊が少なく、世界規模での異変が起きているようです。アメリカのワシントンでは桜が咲いた。チベットの標高3,600mのラサでは1月に摂氏20℃を記録。ヨーロッパのスキー場は軒並み雪不足で悩んでいるそうです。そして日本の宮古島では蝉が鳴き出したと伝えていました。エルニーニョ現象だけでは説明しきれない現象のように思われますが…
 さて、この庄内平野でも雪は少なく、拍子抜けする冬景色です。けれども、鳥海山は真っ白く雪化粧していますので、この時期十分雪と戯れながら、自然観察が出来ると思います。
 今回のコースはワカンで歩いても、山スキーを使っても楽しめるコースです。静寂なブナ林の中に、ノウサギやテン等小動物の足跡を辿り、彼らの饗宴を想像したり、梢を飛び回る小鳥たちの囀りに春を感じたりしながら、早春(?)の雪山を満喫しては如何でしょうか?
 雪山を歩いた経験のない方でも安全に歩けます。冬の運動不足解消のためにも参加してみては…。


日 時 2月25日(日)  8時〜16時
場 所 鳥海山・三の俣
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合   
 酒田==三の俣さんゆう−鈴木小屋−
米沢頭−三の俣さんゆう==酒田

服装及び装備 防寒着、登山靴、帽子、手袋、靴下、飲物、
昼食、ワカン(又は山スキー)、ストック等
 事務局でもワカンを若干準備しています。
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                         「守る会ニュース」2月号より転載





鳥海山系の冬の滝めぐり 1
 
2007年鳥海山系の冬の滝めぐり
 例年この時期に開催される冬の滝を訪ねるツアーのご案内です。
2月の上旬頃が一番ギシッと凍ってる可能性が高いですから、だいたいは1月から2月の1週目頃に開催されているようです。

 今年は雪も少なく、みごとに凍った滝に出会えるかは分かりませんが油断することなく気を付けてお出かけ下さい。
 詳細は各主催団体のホームページなどを参照して下さい。

場 所 日 時 行 程 な ど 問い合わせ
二ノ滝 遊佐町 2月4日(日) 胴腹の滝から片道2時間程
遊佐町ホームページの案内文
鳥海自然文化館
 鳥海温泉「遊楽里」

 0234−77−3711
玉簾の滝 八 幡 2月4日(日) 升田地区集落から10分程度
酒田市広報1月号参照
鳥海やわたインタープリンター協会
0234−64−4495
十二滝 平 田 1月28日(日) 鹿島地区から片道2km
酒田市広報1月号参照
酒田市平田支所
  商工観光係

0234−52−3111





四季 スキー 自然 話題 LINK 掲示板