いろいろな行事や情報のご案内


2008.1月より
TOPページからの部分リンク専用ページ
日程、内容、主催などは随時書き替えを行っています。
行事のご案内、参考用(2002年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2003年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2004年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2005年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2006年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2007年分)はこちらへ


日 程   いろいろな行事や情報の内容
主催及び問い合わせ先
12月31日(水) 今年を締めくくり新春を迎える  ダイナマイト2008-2009ライブ ブルース・ヒロ 36

 出演バンド
   ☆エレキ部門
  @リーチ・ザ・ロックA金内直と愉快な仲間達BうまかBOW
  CDGG(HM)DもっけDE GUNSECharlie JadeFArcadia

   ☆アコースティク部門
  @岡部繁A貞操隊BRocket HopperC後藤元彦Dアベトモユキ
  E金内ソロ

期日 2008年12月31日(水) 
     開場17:00 開演17:30 
会場 Blues Hiro (酒田市中町1丁目)
入場料 ¥2,500呑み放題(焼酎・ウィスキー・ジュース・茶)
☆生ビールは1杯のみ総量限定!無くなり次第終了
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016




鳥海山系の冬の滝めぐり 35

2009年鳥海山系の冬の滝めぐり
 例年この時期に開催される冬の滝を訪ねるツアーのご案内です。
3日間続いた暴風雪もおさまり、市内の凍結圧雪もなくなりました。荒れた天気のおかげで山の滝もギシッと凍ったでしょうね。
今年も2月の上旬に3つの滝めぐりが開催されるようです。
今年も雪が少ないようですが、みごとに凍った滝に出会えるかは分かりませんが油断することなく気を付けてお出かけ下さい。特に二ノ滝など雪の踏み跡もなく静かな滝に行きたい方はイベント開催日の前に行きましょう。またラッセルがイヤな方はイベント締切後であっても集団の後からついて行く方法もありますよ(笑)
 詳細は各主催団体のホームページなどを参照して下さい。     08.12.30

場 所 日 時 行 程 な ど 問い合わせ
二ノ滝 遊佐町 2月1日(日) 胴腹の滝から片道2時間程
 「遊楽里」のホームページより
鳥海自然文化館
 鳥海温泉「遊楽里」

 0234−77−3711
玉簾の滝 酒田
(八 幡)
2月1日(日) 升田地区集落から10分程度
日テレNEWS24で放送された
ニュースの動画有ります
鳥海やわたインタープリンター協会
0234−64−4495
十二滝 酒田
(平田)
2月8日(日) 鹿島地区から片道2km
酒田市のホームページ参照
酒田市平田支所
産業課

0234−52−3915


12月15日(月) 『今沢カゲロウ "BASS NINJATOUR"inSAKATA』 ブルース・ヒロ 34

プロフィール

今沢カゲロウ http://www.bassninja.com/

世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシスト、作曲家。
特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースの限界を打ち破る
極限のテクニック、奇術的なスキルのエフェクトさばきが
欧米各国で注目され、“BASS NINJA”の異名をとる。
2006年にキングレコード電気低音シリーズより『BassDays』衝撃リリース。
専門誌、新聞、テレビ出演でも話題になる。
ヨーロッパの様々な国際的音楽フェスティバルに出演。
年間250本にもおよぶ世界公演を現在も精力的に行っている。
期日 2008年12月15日(月) 
     開場PM6:00開演PM7:00 
会場 Blues Hiro (酒田市中町1丁目)
入場料 2,500円 ワンドリンク付
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016
主催:HIRO BLUES CLUB
協賛:野沢ブルース愛好会/BAR TRASH

終 了
12月11日(木) 12月研修会の案内 「山形県等の自然保護を考える」 鳥海山の自然を守る会 33

12月研修会の案内
「山形県等の自然保護を考える」
 窓から眺められる鳥海山も裾野まで真っ白くなりました。里の雪も間近ですね。
さて、「地球温暖化」という言葉が現実味を帯び始めてきました。西日本に多く生息していたクマゼミが関東まで勢力を伸ばし、従来生息していたアブラゼミが減少しているとか…熱帯を思わせるような豪雨が各地で発生し大きな被害が出たとか…。
データでは過去100年あたりの年平均気温が、札幌では2.3度、東京では3.0度、京都でも2.6度上昇したらしい。
その影響がいろいろ問題となって表面化してきましたが、相も変わらず自然を破壊しての無駄な開発計画(ダム建設も含みます)も進められています

 今回はそのような身近な自然保護問題を話し合う「研修会」を開催します。先に行われた「県自然保護団体協議会総会」や「東北自然保護の集い」に提起された問題を主に学習したいと思います。是非参加を!

日 時 12月11日(木) 午後7時〜
場 所 酒田市総合文化センター  404号室
内 容 山形県等の自然保護を考えよう
  「山形県自然保護団体協議会総会の報告から」



2008−2009 酒田から比較的近いスキー場のご案内 32

 ここ数年はスキー場もリフト待ちが見られないほどスキー人口が減っています。有名スキー場などもオーストラリアや東南アジアからのお客さんも増えてはきましたが、今年の円高でどうなるでしょうか。
 下記のスキー場でも今年はいろいろとリフト券の金額変更や割引き制度などの対策を講じてるようですので、ぜひとも近場も利用しましょうね。


県内スキー場開き日程
松山 12月23日
温海温泉一本木 12月  日
羽黒山 12月27日
たらのきだい 12月  日
湯殿山 12月 6日
矢島 12月20日


スキー場名 所要
時間
ゲレンデの
特徴など
リフト料金
11回券
リフト料金
休日1日
その他
松山 35分 距離は短いが斜面は上達を目指す中級者用 1,000円
  500円
2,800円
1,800円
ゲレンデになかなか雪が付かないのが難点か
温海一本木 40分 温海温泉からも近く、初級から上級まで楽しめる 1,500円
  900円
2,500円
1,600円
日本海にも近い分だけ積雪量の確保が心配
羽黒山 40分 各レベルのコースがあり、ゆっくりと練習できる 2,000円
1,600円
2,800円
2,000円
子供用のゲレンデもあり家族連れにお奨め
たらのきだい 45分 リフトは少ないが、滑降コースは複数有り 2,000円
1,300円
2,700円
2,000円
地元客が多いですが、変化に富んだコースあり
湯殿山 60分 庄内では一番大きなスキー場でゲレンデも広い 2,500円
1,000円
3,000円
1,000円
雪は豊富でアクセスも楽。たっぷり滑れます
鳥海高原矢島 90分 酒田から足を運ぶ人も多く、長いコースも多彩 時間券制で
割安
2,600円
1,300円
酒田、象潟方面からのアクセスに注意!
↑↑  上段−大人 下段−子供
 Yahoo!スポーツ スキー&スノーには
 全国のスキー場情報の詳細があります。
 じゃらんnetのおでかけスキー&スノーボードガイド
 早朝に酒田を出れば、まだまだ日帰りでも楽しめるスキー場は県内にたくさんあります。
蔵王スキー場、蔵王ライザ、赤倉、天元台などなど…
詳細は上記のYahooのリンク集を参照して下さい。
月山春スキー 80分 2009年4月に他のスキー場がクローズしたらGO! 09年4月中旬オープン!
鳥海春スキー 40分 2009年3月頃の天候が安定した日をみてから出かけよう! 
スキー場ゲレンデ情報 キャプテン山形(株)の提供する県内各スキー場情報
山形県ゲレンデ情報 ASYオールスポーツヤマガタの提供する県内ゲレンデ各種情報リンク集
スキー場積雪情報 スノージャパンの提供する県内スキー場積雪情報
月山新道ライブカメラ 内陸のスキー場に行く時にはしっかり路面状況を見て出かけましょう!


2008−2009 酒田から気軽に行けるスケート場のご案内 31

 スキー場に遊びに行くよりは費用もかからないし、冬でも特に子どもたちを外に連れ出して遊びましょう! 大人は滑らなくても見てるだけでもいいですからね。


スケート場名 場 所 特   徴   な   ど
スワンスケートリンク 酒田市 最上川河口の市営体育館の中で悪天候でも大丈夫。おにぎりやお菓子の販売などもありアットホームな雰囲気で子供たちがいっぱい。
小真木原スケート場 鶴岡市 小真木原公園内のテニスコートの中に開設してあり、広い屋外でのびのびと楽しめます。土、日は1日2回の無料ワンポイントレッスン有り。
山形市総合スポーツセンター 山形市 ビッグウイングの近くで、体育館や武道場、屋内プールなどが集まった所にある1周400mのスケート場。各種の大会が開催されます。
ウェルサンピア山形 山形市 蔵王飯田にある山形厚生年金休暇センターにある屋内スケート場。社会保険施設の売却が進んでますが存続してほしいものです。
秋田県立スケート場 秋田市 ちょっと遠いですが、あのスピードリンクで思いっきり飛ばしてみるのは気分がいい。ホッケー用リンクと2つあってどちらでも楽しめます。
ASYオールスポーツヤマガタ 参考までに、山形スポーツ情報内のスケートスポーツリンク集です。

11月22日(土)
 〜23日(日)
平成20年度「山形県自然保護団体協議会総会」が開催されます。 鳥海山の自然を守る会
(今年度の担当幹事)
30

 平成20年度
「山形県自然保護団体協議会総会」のご案内
 山形県の各地域で活動しております保護団体の年一度の総会です。今年度は鳥海山の自然を守る会が担当幹事を務め、下記の通り開催します。県内外の環境問題を協議するだけでなく、お互いの親睦を深める良い機会ともなっております。 ぜひご参加下さい。
日 時 11月22日(土)〜23日(日)
タイム
スケジュール
受付は 13時30分〜14時00分
講演は 14時10分〜15時10分
総会は 15時15分〜17時15分
親睦会 18時30分〜
翌、23日(日)は朝食後に解散となります。
場 所 しらい自然館 (遊佐町白井新田)
講 演 「山形県のクマ研究最前線」
 講師 鵜野 レイナ さん
 (慶應大学大学院卒・遺伝子研究を生かしたクマの研究)
総会内容  * ツキノワグマについて
 * 最上小国川のダム問題
 * 朝日連峰の登山道整備について
 * スノーモビルの乗り入れについて
 * その他
経費  9,500円 (講演・総会のみの参加は無料です)
その他 参加希望者は11月9日までに、事務局まで連絡。
 0234−62−2656
昼の講演・総会のみの参加や親睦会のみの参加も
大歓迎です。   ご案内のハガキ(jpg)

終  了
11月 9日(日) 11月自然観察会 神室の里「初冬の鉤掛森(838m)に!」 鳥海山の自然を守る会 29

11月自然観察会
神室の里、ブナ林の美しい
「初冬の鉤掛森
かぎかけもり(838m)に!」

 最上の金山町の奥に、「グリーンバレー神室」という施設があります。その先に今回行く「鉤掛森」(かぎかけもり)があります。
昔、神室山の登り口は八つあったとされていますが、秋田県御勝地方からは檜木森と黒森の鞍部から鉤掛森を通って行く道しかなかったと言われます。その旅人が旅の安全を願って「鉤」を納めたのが、この山の名の由来だと伝えられています。
現在はその山腹の美しいブナ林の中に散策路が続いています。林間の藪も薄く、何処でも歩けそうな林です。
今回は、多分紅葉も終わった初冬の観察会になると思います。本会の今年最後の観察会です。時節柄天候によっては寒くなる場合もありますが、防寒と雨対策を充分にしておけば大丈夫だと思われます。
往復三時間ほどの山歩きです。楽しんでみては如何でしょうか?

日 時  11月9日(日)  8時〜16時
場 所  鉤掛森 かぎかけもり(838m) グリーンバレー神室の奥
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==金山==登山口−一鉤掛森−−登山口==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)、飲物、
昼食など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
天候によっては寒くなりますので冬装備をお忘れなく。
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
「守る会ニュース」11月号より転載



10月1日〜20日  「大人の為の絵本展」   喫茶「茶房花うさぎ」
28

       「大人の為の絵本展」
  自然・愛情・貧困・戦争などをテーマに大人になっても読んでほしい絵本ばかり190冊を集めて展示してます。

期 間  10月1日(水)〜20日(月)  午前11時〜午後7時頃まで
場 所  喫茶「茶房 花うさぎ」 鶴岡市本町3丁目  TEL 0235-24-0955
アクセス   お店までの地図あります 
 10月8日(金)の山形新聞に掲載された紹介記事



10月19日(日) 10月自然観察会 「一杯森」(神室連峰)に紅葉を見に! 鳥海山の自然を守る会 27
10月自然観察会
9月自然観察会が中止のため、改めて
「一杯森」(神室連峰)に紅葉を見に!

 観察会当日の明け方三時頃に雷光と共に激しい雨が降り出したことで、9月観察会は「中止」となりました。そのため、集合場所に集まった方々の要望も含め、この「一杯森」の観察会を10月に改めて実施することに致しました。
 年間計画では今神温泉側の「今熊山」を予定しておりましたが、途中の痩せ尾根の一部が崩れていて、危険な状態にあるとの情報もあり、安全性も含めて計画を変更させていただきます。
 さて、「一杯森」ですが、10月は紅葉の真っ盛り。途中のブナ林の黄色や神室連峰の燃えるような紅葉を、真っ青な秋空の下で眺めることが出来ます。
 雨を羨ましく眺めつつ前回の観察会を断念した方や今回は日程がとれて参加できるようになった方、是非今回の秋山の観察会に参加していただければと思います。
 きっと、その日は「晴れ」になってくれると信じます。

日 時  10月19日(日)  8時〜16時
場 所  一杯森(神室連峰) 976m
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==新庄==荻野−一杯森(976m)==荻野==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
 「守る会ニュース」10月号より転載



夏から秋の鳥海にようこそ! 2008年版 26
 夏から秋の鳥海にようこそ! 2008 
山形県側から鳥海に訪れる方への簡単リンク集  
 お盆の休みは長雨が続き、残念ながら良い天気には恵まれませんでした。
まだ8月だというのに「寒い!」という日が数日続き、「このまま秋か!?」と思ってたら
やはりまた残暑厳しい日に戻ってしまいました。
  秋にはなんとか天候も安定してもらいたいですね!
 リンドウの紫が目立つ、さわやかな秋の鳥海も楽しいですよ!
コースガイド 鳥海国定公園観光開発協議会 まるごと鳥海山情報
鳥海やはた観光(株) 湯の台コース(旧八幡町) 
「湧水の里」遊佐町 大平・鉾立コース
アクセス 庄内交通(株) ブルーライン方面バス時間 酒田−大平−鉾立
庄内交通(株) 旧八幡町役場まで 酒田−旧八幡町
酒田第一タクシー遊佐営業所さんが運行
鉾立と滝の小屋方面への詳細な料金の目安があります

酒田第一タクシー
0234−22−9444
鳥海ブルーラインなどへの観光案内など 酒田合同タクシー  22−4433
鳥海登山の観光コース案内など 港タクシー       22−4622
旧八幡町へのアクセス 湯の台滝の小屋コース
鳥海山の地図(登山道) 大物忌神社提供
宿泊 湯の台温泉鳥海山荘 湯の台コース入り口
鳥海高原家族旅行村  〃 いろんな宿泊施設有り
鳥海温泉 遊楽里 ブルーライン入り口
大平山荘 ブルーライン4合目の国民宿舎
町営「滝の小屋」 大好きな滝の小屋です!
山頂小屋・御浜小屋・河原宿小屋 鳥海山大物忌神社の所有
天気 yahoo!天気情報 遊佐町 大平・鉾立方面
yahoo!天気情報 酒田市 酒田・八幡方面
近隣観光地 庄内観光コンベンション協会 庄内全域の観光情報
(財)酒田観光物産協会 酒田近隣の観光情報
goo山形「鳥海山」 参考まで
yahoo!トラベル「鳥海山」  〃 
るるぶ.com「鳥海山」  〃
その他 鳥海山についての各種LINK 当ページのLINKにどうぞ
登山届けはネットでOKです 山形県のホームページ


9月21日(日) 9月自然観察会「一足早く、秋の気配を!神室連峰・一杯森への径」 鳥海山の自然を守る会 25

9月自然観察会
一足早く、秋の気配を!
神室連峰・一杯森への径

 旧盆が過ぎた頃から急に長雨が続き、秋の気配が濃くなってきたようです。庭の草むらからはコオロギの鳴き声が聞こえてきます。
 さて、今回の自然観察会は神室連峰の南に位置する「一杯森」に出かけます。国土地理院の二万五千分の一の地図にもその名は載っていない山です。杢蔵山の北、八森山の西に位置する標高976mの山です。

 荻野口からのコースは傾斜が緩く、のんびり歩くには最適なコースです。途中には(神室山系を愛する方々が言うには)「おとぎ話に出てくるような」ブナの美林がありますし、山頂からは火打岳や鳥海山など四方の山々が眺望出来ます。

 まだ、秋色には少し早い時期です。けれども夏の疲れを癒しながら、絢爛たる紅葉の季節を前にしての静かな山歩きを楽しんでみては如何でしょうか。
一足早い「小さな秋」にふれてみませんか?

日 時  9月21日(日)  8時〜16時
場 所  一杯森(神室連峰)  荻野口より
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==新庄==荻野小学校==林道−
一杯森(976m)−林道==新庄==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                        「守る会ニュース」9月号より転載

雷雨により中止
9月 7日(日) 鳥海山エコ登山 & スケッチ山行 日本山岳会山形支部 24

             鳥海山エコ登山 & スケッチ山行
日 時 9月7日(日)
内 容 清掃登山と高橋英彦公益大教授によるスケッチ山行
  以下は山形新聞8月21日付の記事です
『日本山岳会山形支部(佐藤淳志支部長)は9月7日に行う「鳥海山エコ登山・スケッチ山行」の参加者を募集。秋田県側の鉾立口から御浜神社、鳥海湖、笙ケ岳(しょうがだけ)などを歩き、山の環境問題について考える。高橋英彦東北公益文科大教授が山のスケッチについて指導する。参加料は500円。朝食、飲料水、非常食などを持参し、午前9時に鉾立駐車場に集合。』
問い合わせ 日本山岳会山形支部の渡辺誠さん023(623)0958

終了
8月17日(日) 街かどコンサート 「絵画展とミニコンサート」  13:30より さかた街なかキャンパス 23

  2008年酒田希望音楽祭 街かどコンサート
8月15日(金)から17日(日)まで市内の「交流ひろば」と「さかた街なかキャンパス」の2ヵ所でいろんなコンサートが行われます。
    さかた街なかキャンパスにて

三浦恒祺さん(鶴岡市在住)絵画展  8月9日(土)〜8月18日(月)
     
NO MORE HIROSHIMA
     ヒバク者の祈り 原爆の形象
ミニコンサート「うたごえサークル」
      8月17日(日) 13時30分より
      「小野寺ゆたかさんと一緒に歌おうコンサート」
      曲目 「人間をかえせ」「ヒロシマのある国で」など
        ※ 昔から「うたごえ喫茶」などでは定番の名曲です。
           久〜しぶりだから聴きに行ってみましょ。



8月23〜24日 鳥海山登山「ご来光、影鳥海を見よう!」 八幡支所建設産業課 22

 毎年行われている暁登山イベントです。
土曜の夜に湯ノ台口から上がり外輪にて「ご来光と影鳥海を見る」という贅沢な登山ですね。
だいぶ昔に鉾立から上がったことがありましたが、日によっては真夏でも早朝の外輪の寒さはすごいですよ。装備をしっかりして上がって下さい。 
晴れると良いですね〜!

         詳細は下記のホームページにてご覧下さい。
            庄内空港ビル観光特集より


8月10日(日) 8月自然観察会「真夏の涼を求めて・・鳥海山、猿倉口から!」 鳥海山の自然を守る会 21

8月自然観察会
真夏の涼を求めて
鳥海山・猿倉口から!

 真夏の暑さが残るこの時期、高山では微妙に季節が移りつつあります。未だ日射しが強く汗が噴き出す気温に悩まされながらも、吹く風に秋の涼しさを感じたり、足元に揺れる草花も心なしか黄ばんだ色を見せています。そしてその花も夏の絢爛たるお花畑を飾った花ではなく、リンドウやウサギギクなどに変わっていたりしています。

 夏には全国から訪れた登山客の喧噪も、お盆近くなるとグッと減り、いつもの静かな鳥海山の佇まいを見せてくれているでしょう。

 今回はそのような鳥海山を秋田県側の猿倉口から登ります。近年路も整備され歩きやすく、また祓川からの登山道と合流する七ツ釜からは「康新道」を歩きます。庄内からは滅多に見られない秋田県側の厳しい鳥海山の姿を眺めることが出来るでしょう。

 8月の計画では「朝日連峰・天狗角力取山」でしたが、かなり厳しいとの指摘があり、この鳥海山にルートを変更させていただきました。
ゆっくり登っていたい方には「七ツ釜避難小屋」までの班を準備する予定です。
お誘いの上、参加下さい。

日 時  8月10日(日)  7時〜17時
場 所  鳥海山(秋田県猿倉口〜七ツ釜〜康新道)
集合場所 6:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==象潟==猿倉入口−七ツ釜−
−康新道−七高山−猿倉口==象潟==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食など
費 用  2,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                          「守る会ニュース」8月号より転載



   

 『野帖雑記』 阿部良治  17年間欠かさず毎月発行されている「鳥海山の自然を守る会ニュース」 このニュースに毎回掲載されてきた「山歩径」が一冊の本になり出版されました。 「鳥海山あれこれ・花と生きものたち・郷土誌夜話・山歩径」の4つの章からなっています。ぜひ一度お読み下さい。 発行者・鳥海山の自然を守る会 A5版 p.240  1,000円 
『酒田労山の思い出‥池昭語録』 池田昭二  酒田労山(勤労者酒田山岳会)の会長を全期間にわたって勤め、鳥海山といえば「池昭さん」の愛称で呼ばれ知らない人は居ませんよね。その酒田労山の機関誌『?』(ブナ)に寄稿されたものをまとめて一冊の本になりました。1973年8月の『?』創刊号から249号までに寄稿されたものが載っています。池昭さんの山への想いが伝わってきます。   編集・今井吉郎さん   監修・阿部良治さん A4版 p.244 2,000円
7月 6日(日) マンスリーライブ「岡部繁さんとその仲間たち」 ブルース・ヒロ 20

     ブルース・ヒロ マンスリー・ライブ
        「岡部繁さんとその仲間たち」


 1 児玉知道 山形から参加 ギター・ヴォーカル
     (必要によりアンプにもマイク使用?)

 2 鈴木明美&岡部繁  
     鶴岡から参加 オカリナ・フルート・アコースティックギター  

 3 長谷川伸  
     鶴岡から参加 エレアコ・アンプ持ち込み MC用マイク

  オカリナ・フルートにギター・・・素敵な夜になると思います 岡部さん以外は初登場です ご期待下さい

期日 2008年7月 6日(日)  開演18:00  
会場 Blues Hiro (酒田市中町1丁目)
入場料 1,000円 ワンドリンク付
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016



7月13日(日) 7月自然観察会「月山・石跳沢路を辿ろう!」 鳥海山の自然を守る会 19

7月自然観察会
かつて、参詣者が歩いた路
月山・石跳沢路を辿ろう!

 多分、そろそろ梅雨が終わる頃だと思います。江戸初期に行者宿として設置された後、参詣者で賑わったであろう志津、その少し北にかつての湯殿山行人の行湯のひとつ「玄海」があります。今では「自然博物園」の建物と自然体験園となっていますが、そこから「お沢駆け」といって石跳沢に沿った登山道を歩きます。

その「自然博物園」はブナの原生林や多様な植物が分布し、多くの野鳥も生息している地域で、この園だけを周遊しても1日楽しめる場所です。今回は、更に沢を渡り、「姥前小屋跡」を過ぎ、「装束場跡」まで行きます。沢筋に高山植物が咲き始めているに違いありません。

そこからは急な「月光坂」の急坂の先に湯殿山仙人沢が望まれます。俳人芭蕉は「語られぬ」と言葉を濁していますが、今でも多くの参拝者の姿が見られます。
今回は、移動する距離も長いため、集合時間をいつもより一時間早めました。間違いのないように集合下さい。
それでは、ゆっくり大自然の中を歩いて楽しんでみては如何でしょうか。

日 時  7月13日(日)  7時〜17時
場 所  月山(志津−石跳沢コース−装束場)
集合場所 6:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==西川町志津==自然博物園−
石跳沢−装束場−志津==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食など
費 用  2,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                        「守る会ニュース」7月号より転載



5.29〜6.08 第11回 菊地傑写真展「鳥海・月山の高山植物」 会場: ふれあいギャラリー鶴岡 18

   第11回 菊地傑写真展
    「標高1600m以上に咲く鳥海・月山の高山植物」 
期日       5月29日(木)〜6月8日(日)  定休日 月曜日・祝日
時間       午前10時〜午後6時
場所       ふれあいギャラリー鶴岡
             (旧R7号線 トヨタカローラ山形)
料金       無料です
問い合わせ   (有)求美 0234-24-6370



6月19日(木) 海山の自然を守る会 2008年度定例総会 鳥海山の自然を守る会 17

 2008年度「鳥海山の自然を守る会 定例総会」のご案内

 地球温暖化が加速しています。二酸化炭素の増加や森林伐採、フロンガスの放出等私たち人間による環境悪化がそうさせているのでしょう。このことで、太平洋上に浮かぶ島国・バヌアツやツバルが海水面上昇により水没する危機に陥っていたり、アフリカのキリマンジャロの氷河が消えることでその周辺の生態系が大きく崩れ、そこに暮らす住民たちに多大な影響を与えると警告しています。
 また、温暖化によって異常に低気圧が発達し、数年前にはアメリカ南部を襲い、今年は巨大なサイクロンがミャンマーを襲って十数万人の犠牲者と百数十万人の被災者を出しています。

 私たちは、この様なグローバルな環境悪化を嘆くばかりではなく、私たちで出来る環境問題を話し合い、少しでも環境保護への力となればとこれまでも活動してきました。本会は日々仰ぎ見る秀峰・鳥海山の自然を豊かなままに次世代に伝えていくために、時には巨象に挑む蟻のように、あるいは100m走に出場するカタツムリの気持ちで保護活動をしてきたつもりです。
 この総会で昨年度の活動を総括しながら、今後の活動計画を考えていくたいと思います。多くの会員の皆様の参加を望みます。

期   日 2008年6月19日(木)
総   会   午後7時〜7時40分
記念講演   午後7時45分〜9時
場   所 酒田市総合文化センター  402・403号室

       記念講演 「野の昆虫学者・白畑孝太郎を語る!」
  講師 : 永幡嘉之(日本蝶類学会会員)
             
 日本蝶類学会の会員でもある永幡氏がボランティアとして山形県の自然保護運動にかかわっていた時、酒田市にある白畑孝太郎邸に残されていた膨大な昆虫標本や資料を見て感激し、その標本を整理する傍ら、故白畑氏の昆虫への情熱と生涯を「山形新聞」に連載しました。
 今回は、その「野の昆虫学者・白畑氏」について話していただきます。
               −−自然を守る会ニュース6月号より転載−−



5月23日(金) 第25回文化講演会・大江健三郎 講演テーマ 「人間らしさ」ということ コマツ・コーポレーション 16

 ついにやって来ます! 超大物が!
小松写真印刷創立110周年記念 第25回文化講演会に
あの大江健三郎が来ます。
 詳細は SPOON net の案内をどうぞ。

若い頃によく読んでました。
「遅れてきた青年・奇妙な仕事・見るまえに跳べ・日常生活の冒険・われらの時代・同時代ゲーム・叫び声・万延元年のフットボール・ピンチランナー調書・空の怪物アグイー・死者の奢り、飼育・個人的な体験・われらの狂気を生き延びる道を教えよ …etc」

 久しぶりにどれか読んでみたくなった。でも、若い頃と違って今読んで果たして読みきれるだろうか… 



4.26〜5.25 もしもの森 メディア・アートと影絵の現在 鶴岡アートフォーラム 15

もしも… あなたが迷い込んだ森に「影たち」が住んでいたら…?
どこからか現れては消えて行く彼らは、好奇心あふれるこの森の住人たち。
たくさんの不思議につつまれた「もしもの森」の物語が始まります。 
                            −−−パンフより−−−
詳細は 鶴岡アートフォーラムのホームページ にて!

本当に面白いです! 大人も子供も楽しめます。この機会に鶴岡アートフォーラムもゆっくり見学して来て下さいね!

終了
5月18日(日) 5月自然観察会「新緑まぶしい鳥海山!万助路を登って仙人平へ」 鳥海山の自然を守る会 14

5月自然観察会
「新緑まぶしい鳥海山!
万助路を登って仙人平へ」


 風薫る五月。鳥海山にブナの若葉が駆け上がっている最中でしょう。
今回は鳥海山万助コースを楽しんでもらいます。雪解けの豊富な水を落とす三の滝やブナ林の小鳥の囀り、春ゼミの合唱を聴きつつ。ムラサキヤシオやコブシの花を愛でながら歩きます。一年中で一番美しい自然がそこにあるとも言われます。
 途中にある万助小屋は40年を越えた建築物ですが、その小屋を愛する山人たちによって、無人の小屋ながら常にきれいにされていて、何時行っても気持ちが和みます。その小屋でゆっくりするのも良いでしょう。もう少し登ってみたい方はドッタリあたりまで足を延ばしましょう。晴れていれば青空に残雪が映える外輪山を堪能することも出来ます。
 爽やかなこの時期、鳥海山の多彩な自然の中でリフレッシュしてみませんか?

日 時  5月18日(日)  8時〜16時
場 所  鳥海山(岩野−二の滝−万助小屋−仙人平)
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==遊佐町岩野==二の滝駐車場−
万助小屋−仙人平−二の滝==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食など
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
         「守る会ニュース」5月号より転載



5.1〜5.9 池田拓 写真展「南北アメリカ横断の旅から」 さかた街なかキャンパス・ ギャラリーにて 13
5.10〜5.21 斎藤政広 写真展「森からの視座:鳥海山・鶴間池 春時間」

   5月1日(木)〜9日(金)   終了
   池田拓 写真展「南北アメリカ横断の旅から」
1988年秋から1991年秋にかけ、北アメリカを横断した彼が写し続けた心にしみる写真を是非ご覧下さい。  
   5月10日(土)〜21日(水)
   斎藤政広 写真展「森からの視座:鳥海山・鶴間池 春時間」
鳥海山の鶴間池を訪ね、ありのままの姿を表現しています。



コンサートのご案内 12

 ”花うさぎ”主催 第二回 ピアニスト 重松壮一郎
          ”いのちの音”コンサート   

期日  2008年4月27日(日) 開場 18:30 開演19:00  
会場 欅ホール
 鶴岡市布目ドリコン設計内(TEL 0235−23−1494)
入場料  2,000円
問い合わせ  花うさぎ にて販売。(TEL 0235−24−0955)
 予約は電話でも可
プロフィール  重松壮一郎 Webサイト
 コンサートのチラシ(PDF264KB)


   酒田の春は桜にアコギが良く似合う
センチメンタル・シティ・ロマンスのリーダー  

告井延隆(NOBUTAKA TSUGEI)酒田ライブ決定!
 アコースティクギター一本でビートルズの楽曲演奏
4月にCDを発売と同時にツアーに出て秋田から酒田へ演奏のサンプル音当店にあります。卓越したテクニック ぜひ演奏会の前に自身の耳で確認ください
期日 2008年5月24日(土) 開場18:00 開演17:00  
会場 浪漫亭 0234-23-5168 (酒田市中町2丁目)
入場料 2,500円
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016


 吉川よしひろ
チェロ・ソロパフォーマンス VOL.3

期日 2008年6月20日(金) 開場 18:30 開演19:00   
会場 酒田市民会館「希望ホール」 3F・小ホール
入場料 一般2,500円 大学生以下1,000円(税込み)
全席自由・当日500円増
チケットは4月5日よりプレイガイドにて発売
問い合わせ ザ・チェロ アコースティックス実行委員会
 0234−23−3249(酒田親子劇場内)
   090−8781−1802(斎藤)
プロフィール 吉川よしひろ オフィシャルサイト
コンサートのチラシ(PDF368KB)

 吉川よしひろ
チェロ・ソロパフォーマンス

期日 2008年6月21日(土) 開場 18:30 開演19:00   
会場 鶴岡「欅ホール」 0234-23-1494
入場料  2,500円
 (当日券3,000円)
問い合わせ  茶房「花うさぎ」にて販売
(TEL 0235−24−0955)



4月27日(日) 新緑の十二滝と経ヶ蔵ツアー 平田教育振興室 11

若葉萌える新緑の季節、修験の山「経ヶ蔵」から名瀑「十二滝」までを巡るツアーです。 地元のボランティアスタッフが案内します。

日 時 4月27日(日)  9時〜15時
        (小雨決行・荒天中止)
集 合 場 所 ひらたコミュニティーセンター
対 象 小学3年生以上
(保護者同伴の場合小学1・2年生も可)
定員は先着200人
持 ち 物 等 昼食・飲み物・登山に適した服装・雨天時は雨具
費 用 大人800円(バス・記念品代等)、高校生以下は無料
申 し 込 み 4月5日〜13日にひらたコミュニティーセンターへ
TEL0234−54−2211 FAX0234−54−2418
 (月曜日は休館)



4月13日(日) 4月自然観察会 「春の熊野長峰&虚空蔵山」 鳥海山の自然を守る会 10

4月自然観察会
春の熊野長峰&虚空蔵山

 鶴岡市の南に位置する熊野長峰は豊富な植物が生育する湿原を持つ山。春はミズバショウの群落もあります。またかつては金峰修験の霊地でもあって、一の宿として崇拝されてもいました。また、その南、虚空蔵山には宝形造りの虚空蔵堂が建っています。
今はこの二つをつなぐ稜線沿いに植林作業道があり、そこをゆっくりと歩いてみたいと思います。かつては魅力的なブナの自然林があったところなのですが、今ではその面影もありません。それでも「春の花をさがし、小鳥の囀りに耳をかたむける」山歩きが出来ると思います。是非、参加を…

日 時  4月13日(日)  8時〜16時
場 所  熊野長峰〜虚空蔵山
集合場所  8:00 酒田農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==羽前水沢==大谷貯水池−熊野長峰−
−虚空蔵山−大谷==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、飲物、
昼食など
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でも気軽においで下さい。
                「守る会ニュース」4月号より転載


3月16日(日) 3月自然観察会「早春の金峰山へ」 いち早く「春」を探しに 鳥海山の自然を守る会 9

3月自然観察会
いち早く春を探しに
早春の「金峰山」へ!

 鶴岡市の南方に延々15キロも連なる摩耶連山があります。この端にある標高458mの山が金峰山です。この山は昔、吉野の金峯山から勧請したとされる歴史を持ち、明治新政府の神仏分離令と修験道廃止令の荒波をもかいくぐって、今なお信仰の山として栄えております。特にこの神社には大黒と恵比寿信仰が強く、五穀豊穣、大漁満足、商売繁盛が祈願できるとか…?
 毎年2月28日に山開きの例大祭が行われ、前夜から山全体が幽玄な雰囲気に包まれます。

 今回の自然観察会は、その「山開き」より少しばかり遅くなりました。又登るコースも神社の反対側、つまり湯田川温泉側から入ります。このコースは昨年のこの時期に計画されたのですが、当日強風と雪まじりの雨にみまわれ、やむなく中止した経緯があります。
 今年こそは晴れて、2年越しの観察会が実施出来ればと願っております。
登山路には今年はまだ雪が残っていると思われますし、途中急坂(女人禁制の水場付近)もありますが、春の息吹を感じつつ歩いてみませんか。
稜線に立てば、北に鳥海山、東に月山、西に日本海の絶景が…

日 時  3月16日(日)  8時〜16時
場 所  金峰山
集合場所  8:00 酒田農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==湯田川藤沢−金峰山−藤沢==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、ワカン
ストック、飲物、昼食など
ワカンは事務局でも若干準備しています。
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                      「守る会ニュース」3月号より転載



3月17日(月) 礒見博カルテット〔一期一会ライブ〕 HIRO BLUES CLUB 8

中町1丁目「ブルース・ヒロ」ライブのお知らせ

 なかなか聴けないようなメンバーによるジャズのライブです。
すごくいいサウンドです。ご一緒にどうぞ!!
 下記にメンバーの紹介ページあります。

  城谷雄策(トランペット)

  古谷 淳(ピアノ)

  細川 正道(ベース)

  礒見 博(ドラム)

 
期日 2008年3月17日(月) 開場18:00 開演19:00  
会場 ブルース・ヒロ (酒田市中町1丁目3−11)
入場料 2,500円(ワンドリンク付)
主催
共催
HIRO BLUES CLUB
野沢ジャズ・ブルース愛好会/BARTRASH
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016




2月9〜10日 第4回湯殿山テレマークフェスティバル IDEHA(石沢さん) 7

 テレマークスキーもやっと市民権を得てきました。スキー人口の減少が続きひと頃のにぎわいも見られなくなったゲレンデですが、ボード全盛のスキー場でも最近はかなり見かけるようになってきました。かつてのテレマークは細板で革靴が当たり前でしたが、最近では滑り重視のあまりカービングの太板でプラスティックブーツが主流となっています。一見してゲレンデスキーと見分けがつかないような装備となっており、装備重視でかつての「優しいテレマーク」のイメージが見られないのは個人的に寂しい思いです。

 最近テレマークを始めた方などにとっては「細板・革靴」などを見たことが無い人もいるのでは。それでも最近はテレマーク本来の原点への回帰の動きも見られ、あえてかつての装備に戻るテレマーカーも増えてきたようです。こんな中で今回行われる「第4回湯殿山テレマークフェスティバル」の大会は「細板(80mm以下)、皮靴クラス」のレースもあります。良い機会ですからぜひともテレマークスキーの楽しさを見に行きませんか!

  主催及び
  問い合わせ
テレマーク&マウンテンガイド IDEHA 
代表 石沢孝浩さん
2月 9日(土)
   10日(日)
フェスティバルの概要とタイムスケジュール
についてはホームページを参照して下さい。

第2回湯殿山テレマークフェスティバル
画像1 画像2 画像3

 
この間、毎年行われてきたテレマークフェスティバルですが、今回の第4回大会より今後は4年に1度となるようです。
レースには参加せずに観戦だけでしたが残念ですね。今年は右手骨折で参加も無理ですが観戦には行こうと思っています。



2月24日(日) 2月自然観察会「まだ雪深き鳳来山へ!」 鳥海山の自然を守る会 6

2月自然観察会
まだ雪深き鳳来山へ!
 
 寒い日々が続いています。なかなか暖かい部屋から出て、寒風吹きすさぶ野山に出かけるなど「もってのほか」と思っている方も多いに違いありません。
 もっとも、山はまだ深い雪に覆われ、木の芽も堅い冬の装いを脱ぐ気配もありません。小鳥たちもチッチッと地啼き交わすだけで、枝から枝へ寒そうに飛びまわっているだけです。それでも、雪原にはノウサギが餌を求めて跳び回る足跡やそれを追うキツネやテンの真っ直ぐ続く足跡などがあり、野生動物たちの生活を垣間見ることは出来ます。

 さて、二月の天候はどうなのでしょう。二月初旬の最も寒い時期に氷瀑を見るのも一興ですが、色々な団体が企画しておりますので、今回は私たちの会は二月末に鳥海山の「鳳来山」に登る観察会にしました。きっとその頃になれば、春の気配を感じることが出来るかも知れません。
 運動不足でなまった身体にワカンを履いて、「どっこらしょ!」と歩き出しては如何でしょうか? お待ちしております。


日 時 2月24日(日)  8時〜16時
場 所 鳥海山(鳳来山)
集合場所  8:00 酒田駅裏ト一屋駐車場に集合

 酒田==湯ノ台−鳳来山−南高ヒュッテ−湯ノ台
 ==酒田

服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山)、ワカン
ストック、飲物、昼食など
ワカンは事務局でも若干準備しています。
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234−62−2656 
                             「守る会ニュース」2月号より転載



1.31〜2.18 「かめっこやき作陶展」 相馬賢一さん遺作展 亀城小「亀っ子倶楽部」 5

「かめっこやき作陶展」 相馬賢一さん遺作展

 酒田市立亀城小学校の「亀っ子倶楽部」の代表を務めた相馬さんの作品や児童、地域住民の方々の作品を展示しています。
亀城小のシンボルともいえる亀の焼き物200点が一堂に展示されております。
いろんな味わい深い作品がたくさんありますのでぜひお立ち寄り下さい。

  「亀っ子倶楽部」や地域活動で長く活躍された相馬賢一さんについて
 書かれた亀城小岡田校長先生の「校長室の窓」平成18年9月19日(水)


期   日 1月31日(木)〜2月18日(月)
場   所 さかた街なかキャンパス (酒田市中町)
問い合わせ 亀城小学校 0234−22−0455
そ の 他 会場は水曜休館。 展示会は無料です。
詳  細 「コミュニティーしんぶん」2008年1月25日発行
紹介の記事をご覧下さい。PDFファイル
                
                     わが家の玄関にも亀がいますよ



1月20日(日) ヒロブルースクラブ主催「緊急ライブのお知らせ」 中町「ブルースヒロ」 4
2月 3日(日) 金内直 アコースティクギターの夕べ 中町「ブルースヒロ」 3

中町1丁目「ブルース・ヒロ」ライブのお知らせ
 けちょんけちょんジャグバンド
(山形から参加TV出演もあるこのジャンルでは有名バンド)

 ズー・ステーション
(酒田で中堅のロックバンド実力も充分!ヴォーカルのポノ氏はベストヴォーカル賞を受賞)
期日 2008年1月20日(日)  開場 18:30   
会場 ブルース・ヒロ (酒田市中町1丁目)
入場料 1,000円(ワンドリンク付)
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016

ブルース・ヒロ/マンスリー・ライブ
 金内直アコースティクギターの夕べ

 金内 直・・・(バンド活動でも有名な金内君が彼の三十数年のギター経験の原点に戻りギター一本勝負します)

 岡部 繁・・・(鶴岡出身卓越した技術と彼の繊細な感性が聴く人の胸を打つ)その他ゲストアマ参加もあるかも?

期日 2008年2月3日(日)  開場 18:00  
会場 ブルース・ヒロ (酒田市中町1丁目)
入場料 1,000円(ワンドリンク付)
問い合わせ ブルース・ヒロ
 0234−24−4016
           金内さんは「酒田ハードロック組合」の代表者。
           岡部さんのギター演奏も鶴岡で聴きました。
           一度聴いてみたら!すごいですよ!必ず行きますからね〜!


3月 3日(月) ひなまつり「倉井夏樹ブルースハープライブ」 鶴岡「花うさぎ」 2

             ひなまつり
          倉井夏樹 ブルースハープライブ    詳細はこちら(PDFファイル)

 ブルースハープって知ってますよね。10穴の小さいハーモニカで、よく山崎まさよしや長渕剛そしてゆずなんかもライブで吹いてますよね。そういえば去年の浜田省吾も希望ホールで吹いてました。
新潟出身の倉井夏樹君がFIHジャパン(世界ハーモニカ連盟日本支部コンテスト)のブルースハープ部門の特別賞を受賞したのが12歳。そしてとうとう優勝してしまったのはなんと15歳だったそうです。高校を卒業してからはロンドンで武者修行を重ね、現在は中央でいろんなミュージシャンとのライブ活動に参加しているようです。

茶房「花うさぎ」さんと知り合って鶴岡にて初LIVEを行ったのは2006年。彼の吹くブルースハープに惹かれて「再演はいつ?」の声に再び2007年4月に鶴岡にて2度目のLIVEが行われ、その時は私も聴きに行きました。
3年連続での鶴岡でのライブ。ぜひこの機会にブルースハープの持つ独特の雰囲気のLIVEを楽しんでみませんか?

日  時  3月3日(月) pm6:30開場  pm7:00開演
場  所  つるおか欅ホール
 鶴岡市布目ドリコン設計内(TEL 0235−23−1494)
チケット  花うさぎ にて販売。(TEL 0235−24−0955)
 チケット代 2,500円 予約は電話でも可



鳥海山系の冬の滝めぐり 1
 
2008年鳥海山系の冬の滝めぐり
 例年この時期に開催される冬の滝を訪ねるツアーのご案内です。
いつものように暖冬のこの冬ですが、2月の上旬頃が一番ギシッと凍ってる可能性が高いですから、だいたいは1月末から2月の1週目頃に開催されているようです。
 今年も雪も少なく、みごとに凍った滝に出会えるかは分かりませんが油断することなく気を付けてお出かけ下さい。雪の踏み跡もなく静かな滝に行きたい方はイベント開催日の前に行きましょう。またラッセルがイヤな方はイベント締切後であっても集団の後からついて行く方法もありますよ(笑)
 詳細は各主催団体のホームページなどを参照して下さい。

場 所 日 時 行 程 な ど 問い合わせ
二ノ滝 遊佐町 2月3日(日) 胴腹の滝から片道2時間程
 遊佐町のホームページより
鳥海自然文化館
 鳥海温泉「遊楽里」

 0234−77−3711
玉簾の滝 酒田
(八 幡)
2月3日(日) 升田地区集落から10分程度
酒田市広報1月号参照
鳥海やわたインタープリンター協会
0234−64−4495
十二滝 酒田
(平田)
1月27日(日) 鹿島地区から片道2km
酒田市のホームページ参照
酒田市平田支所
産業課

0234−52−3915


終了



四季 スキー 自然 話題 LINK 掲示板