いろいろな行事や情報のご案内


2009.1月より
TOPページからの部分リンク専用ページ
日程、内容、主催などは随時書き替えを行っています。
行事のご案内、参考用(2002年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2003年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2004年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2005年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2006年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2007年分)はこちらへ
行事のご案内、参考用(2008年分)はこちらへ


日 程   いろいろな行事や情報の内容
主催及び問い合わせ先
12月10日(木) 12月研修会「東北各地の環境問題を考える」 鳥海山の自然を守る会 25

12月研修会
「東北各地の環境問題を考える」


 日一日と寒さが厳しくなるこの頃です。故郷の山・鳥海山も麓近くまで白くなっていました。
 私たちの会も先日の自然観察会(鳥海山鶴間池周辺)で今年計画しました観察会を事故もなく無事に終えることが出来ましたことを喜びたいと思います。
 さて、日本の政治が大きく変換したことで、八ッ場ダムを筆頭に全国のダム建設の凍結やJALの経営に絡んでの地方空港の存続問題などが大きく報道されるようになりました。確かに何かが変わった気がします。
 今月は「研修会」です。10月24日~25日に小国で実施された「県自然保護団体協議会総会」では山形県各地の環境問題、特に『最上小国川ダム建設』や『ナラやブナ枯れの問題』が話し合われました。
 また、11月28日~29日に福島県猪苗代で行われる「東北自然保護の集い」でも東北各地の環境問題を話し合います。それらの問題を報告すると共に、問題点を討論したいと思います。多くの方の参加を願います!

  日時  12月10日(木) 午後7時より
  場所  酒田市総合文化センター 309号室
  内容  東北各地や山形県の環境問題を考えよう

  (自然を守る会ニュース12月号より転載)



11月01日(日) 夏から秋の鳥海にようこそ 2009年版 24

 春から夏・秋の鳥海にようこそ! 2009 
山形県側から鳥海に訪れる方への簡単リンク集  
  鳥海ブルーライン通行止めのお知らせ   遊佐鳥海観光協会のHPより
「鳥海ブルーラインの通行止めの日程をお知らせします。 
  ◎夜間通行止め 10月26日(月)~11月4日(水)17:00~8:00 
  ◎冬季閉鎖 11月5日(木)~駒止3合目より通行止めになります。 
 尚、天候によっては道路状況が悪い場合もありますのでお気をつけてご通行ください」     

    いよいよブルーラインも通行止めですね。
   今週末から11月3日あたりまで晴れる日があるでしょうか。   09.10.29 
コースガイド 鳥海国定公園観光開発協議会 まるごと鳥海山情報
鳥海やはた観光(株) 湯の台コース(旧八幡町) 
遊佐鳥海観光協会 大平・鉾立コース
アクセス 庄内交通(株) ブルーライン方面バス時間 酒田-大平-鉾立
庄内交通(株) 旧八幡町役場まで 酒田-旧八幡町
酒田第一タクシー遊佐営業所さんが運行
鉾立と滝の小屋方面への詳細な料金の目安があります

酒田第一タクシー
0234-22-9444
鳥海ブルーラインなどへの観光案内など 酒田合同タクシー  22-4433
鳥海登山の観光コース案内など 港タクシー       22-4622
旧八幡町へのアクセス 湯の台滝の小屋コース
鳥海山の地図(登山道) 大物忌神社提供
宿泊 湯の台温泉鳥海山荘 湯の台コース入り口
鳥海高原家族旅行村  〃 いろんな宿泊施設有り
鳥海温泉 遊楽里 ブルーライン入り口
大平山荘 ブルーライン4合目の国民宿舎
町営「滝の小屋」 大好きな滝の小屋です!
山頂小屋・御浜小屋・河原宿小屋 鳥海山大物忌神社の所有
天気 yahoo!天気情報 遊佐町 大平・鉾立方面
yahoo!天気情報 酒田市 酒田・八幡方面
近隣観光地 庄内観光コンベンション協会 庄内全域の観光情報
(財)酒田観光物産協会 酒田近隣の観光情報
山形観光情報総合サイ 山形県の総合観光情報
goo山形「鳥海山」 参考まで
yahoo!トラベル「鳥海山」  〃 
るるぶ.com「鳥海山」  〃
その他 鳥海山についての各種LINK 当ページのLINKにどうぞ
登山届けはネットでOKです 山形県のホームページ

11月15日(日) 11月自然観察会「初冬の鶴間池(鳥海山)」 鳥海山の自然を守る会 23

11月自然観察会
初冬の鶴間池 (鳥海山)


 今春、本会で企画した「早春の鶴間池観察会」はその周辺に棲息するイヌワシの子育てに影響が出ないようにと急遽ルートを変更しました。そのため、残雪と鶴間池の青、そこに映る鳥海山外輪の美しい姿などを見ることは出来ませんでした。
それではと、今回の「初冬の鶴間池」を計画しました。この時期はイヌワシにとっては恋の季節。あまり悪影響を与えないと思われます。
今年はウエツキブナハムシの大発生によってブナの樹々の葉は色付きもせずに枯れ落ちました。そのブナの白い幹が湖面に映り、白い新雪を羽織った外輪が望めます。
今年最後の自然観察会です。今年はいくつかの観察会で天候には恵まれませんでしたが(増水した沢を渡ったりもしました)、事故もなく実施することができました。これも会員の皆様の協力や支援によるものと感謝申し上げます。そして、この今年最後の観察会が晴天の下で実施できることを期待します。ぜひ、参加を!

日 時  11月15日(日)  8時00分~16時00分
場 所   鶴間池 (鳥海山)
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==湯の台==ウッタテ上--山雪荘--
--鶴間池--のぞき--ウッタテ上==酒田
服装及び装備 雨具、防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)など初冬の山歩きにふさわしいもの。 飲物、昼食など
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
自然を守る会ニュース11月号より転載



10月31日(土) 倉井夏樹 CD発売記念ブルースハープライブ 茶房「花うさぎ」鶴岡市 22

 ブルースハープは10穴の小さなハーモニカ。そのブルースハープの全国大会で15歳の時に優勝した倉井夏樹くんは今年で21歳。新潟出身の彼が縁があって鶴岡で行うライブは今回が5回目。この間、高校卒業後は単身ロンドンでの武者修行を経て現在は中央でいろんなミュージシャンとのライブ活動に参加しているようです。
私も2007年4月に行われた2回目のライブ以降は毎回聴いています。何となくハーモニカって郷愁というか哀愁というかいい感じですよね。
その彼が初めてのCDを発売することになりました。このCD発売記念を機会にぜひブルースハープの持つ独特の雰囲気のライブを楽しんでみませんか?

   倉井夏樹 CD発売記念ブルースハープライブ
期日  2009年10月31日(土) 開場18:30  開演19:00  
会場 欅ホール
 鶴岡市布目ドリコン設計内(TEL 0235-23-1494)
入場料   2,500円  (当日3,000円)
問い合わせ  和雑貨&茶房「花うさぎ」 にて販売。
   TEL 0235-24-0955
      予約は電話でも可
プロフィール  倉井夏樹 Natsuki の Blog
 コンサートのチラシ



10月18日(日) 10月自然観察会「伝説の山・東鳥海山(777m)秋田県湯沢市」 鳥海山の自然を守る会 21

10月自然観察会
伝説の山? 東鳥海山(777m)へ!

秋田県湯沢市
 私たちの故郷の山「鳥海山」と最北にある神室山、そして今回行こうとしている秋田県湯沢市にある「東鳥海山」(777m)を三姉妹とし、「東鳥海山」を長姉とする伝説を持つ山。頂上には蝦夷のアテルイとの争いで知られる坂上田村麻呂と関係が深いとされる「東鳥海神社」が鎮座してもいます。

また、周辺の集落では今なお田植えの終わった頃に豊作祈願のために恵比寿俵(50kg)を奉納する慣わしが残っている山でもあります。
この山は山頂近くまで林道が延びていますが、今回は途中から登山道を進みます。標高もそれほど高くありませんし、距離も余りありませんので、のんびりと散策できると思います。
もし晴れておりましたら(今年の自然観察会は残念ながら雨や曇の日が多いので)西に鳥海山が美しい姿を見せてくれることでしょうし、紅葉も今盛りとなっていることでしょう。 是非参加を!
 

日 時  10月18日(日)  7時30分~17時00分
場 所   東鳥海山(777m) 秋田県湯沢市
集合場所 7:20注意 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==金山==湯沢市==登山口-
-東鳥海山山頂--登山口==
==湯沢市==金山==酒田
服装及び装備 雨具、防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)など秋の山歩きにふさわしいもの。 飲物、昼食など
費 用  2,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
  自然を守る会ニュース10月号より転載



11月11日(水) 吉川よしひろ~心に響くチェロコンサート~ (社)酒田法人会 20

このコンサートは社団法人酒田法人会による
税を考える週間「11月11日~17日」の記念事業として開催されます。

 吉川よしひろさんは鶴岡市大山の出身。日本唯一のJazzチェリストです。斬新な一人チェロ・パフォーマンス演奏で日本、世界で演奏活動を行っています。
ここ庄内でも何度かコンサートを行い、地元の大山には「コンサート実行委」も結成されているとか。ぜひ、この機会に心に響くチェロの音色を聴いてみませんか。

     吉川よしひろ 
          ~心に響くチェロコンサート~

期日  2009年11月11日(水)  開場17:30 開演18:30  
会場  酒田市民会館「希望ホール」大ホール
  酒田市本町 (TEL 0234-22-3527)
入場料  入場は無料です。 ただし、整理券が必要です。
 下記で取り扱っております。
・酒田市民会館「希望ホール」 0234-22-3527
・酒田市総合文化センター 0234-24-2991
主  催
問い合わせ
 社団法人酒田法人会
   0234-26-4772
プロフィール  吉川よしひろ Webサイト
  コンサートのチラシ



10月 9日(金) 夜回り先生 水谷修さん講演会 「いま、子どもたちは…」 酒田地区教育研究集会事務局 19

この講演会は山形県教職員組合酒田地区支部等による
第59次酒田地区教育研究集会の記念講演として開催されます。

水谷修さんは「夜回り先生」と呼ばれ深夜の繁華街のパトロールや全国各地からの子どもたちのメール相談の活動などを通して中・高校生の非行防止や薬物汚染の拡大防止などに取り組んでいます。
最近では2007年11月に羽黒高校体育館にて講演会を開催し、多くの生徒や保護者の方々が集まり、あまりの生々しい現実を聞き大きな衝撃を覚えた講演会でした。

        水谷 修 講演会
          「いま、子どもたちは…」

       
~私たちにできること、しなければならないこと~
期日  2009年10月9日(金)  開場18:00 開演18:30  
会場  酒田市総合文化センター 大ホール
入場料  入場は無料です
主  催
問い合わせ
 酒田地区教育研究集会事務局
   0234-22-4242
プロフィール  水谷修さんを紹介しているWebサイト
  講演会のチラシ



9月13日(日) 9月自然観察会「真室川、丁山地の名峰・加無山(997m)へ! 」 鳥海山の自然を守る会 18

9月自然観察会
真室川北部、丁山地の名峰・加無山(997m)へ!


 秋田県と山形県の県境にそびえる丁(ヒノト)山地のほぼ中央に位置する、標高997mの双耳峰。この山の一帯が「加無山県立自然公園」に指定されていることでも分かる通り、人間の手が入っていない自然景観が残る貴重な山域です。
 カツラやブナの巨木があり、カモシカなどの貴重な動物とも遭遇する機会があったり、イヌワシやクマタカの飛翔する姿を観察できるかも知れません。

 一方、標高が低いからと、ハイキング気分では入れない山でもあります。沢の渡渉や急峻な坂、山頂付近の稜線に危険箇所もあります。充分な装備と体力が必要です。それでも、これまでの観察会に参加していただいている皆様は心配する事はないでしょう。
 また、女加無山には登山路はなく、男加無山の山頂も藪が酷く、その少し手前の露岩で引き返す事になります。山頂にある三角点を踏めないのが心残りですが。それでも、そこからの眺望は素晴らしく、月山をはじめ鳥海山などが望まれます。そこまでの汗が報われる瞬間です。

 この時期、紅葉には少し早いかも知れませんが、いろいろな秋を探しながら歩いてみるのも楽しいかも知れません。
 尚、天候によっては途中で引き返すこともあります。 

日 時  9月13日(日)  8時00分~17時00分
場 所   加無山(997m) 真室川北部、丁山地
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==真室川==大滝小学校==登山口-
-ブナの広場-加無山山頂-登山口==
==真室川==酒田
服装及び装備 雨具、防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)など秋の山歩きにふさわしいもの。 飲物、昼食など
費 用  2,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                       自然を守る会ニュース9月号より転載



9月23日(水)  重松壮一郎ピアノコンサート 「いのちの音」 「いのちの音」コンサート実行委
17

 主催者からの一言
世界中で環境破壊や戦争、貧困、虐待、暴力、格差社会が遍満しています。重松さんの音色を聴いていると感謝の心、愛する事、敬う気持ち、尊敬する念、慈悲の思い、命を慈しむ気持ちそんな思いがおのずと湧いてきます。
どうぞ、重松さんのピアノを聴いて、触れていのちの音を感じて下さい!

     重松壮一郎ピアノコンサート
          「いのちの音」

期日  2009年9月23日(水)  開場18:30 開演19:00  
会場 庄内町文化創造館「響ホール」大ホール
  庄内町余目 (TEL 0234-45-1433)
入場料  大人2,000円 学生1,500円
主  催
問い合わせ
 「いのちの音」コンサート実行委員会

門脇(090-6783-0975)
茶房「花うさぎ」(0235-24-0955)
プロフィール  重松壮一郎 Webサイト
 コンサートのチラシ  その1 その2

重松さんはここ庄内では鶴岡や庄内町などで数十人単位でのコンサートを何度か行っています。
今回はその参加者で「いのちの音」コンサート実行委員会を立ち上げ、もっと多くの人たちに聴いていただきたくコンサートを開催することになりました。

私も今年の5月に鶴岡のユースホステルで開催されたコンサートに行ってきました。 


響ホールの大ホールに置いてあるピアノは、世界で活躍するピアニストから絶賛される名品「スタインウェイD−274」というピアノだそうです。コンサートではどんな輝きある音色が聴けるか楽しみですね。

 なお、チケットはこちらでも取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



8月 9日(日) 8月自然観察会「真夏の涼風の笙ヶ岳(鳥海山)へ! 鳥海山の自然を守る会 16

8月自然観察会
真夏の涼風の笙ヶ岳(鳥海山)へ!

(7月の自然観察会が中止のため、再度計画しました)

 7月の高山植物が咲く時期の自然観察会が大雨注意報のために流会になったことは残念でした。先日の北海道のトムラウシ山の遭難事件もあって、やむを得ない判断だったと思っております。
 そのため、会員の皆様からも私たちのフィールドとする鳥海山への観察会を希望する声が多くありましたので、予定しておりました「月山の自然観察会」を変更し、再度鳥海山笙ヶ岳への自然観察会を実施することになりました。

 8月になっても、鳥海山の高山植物は豊富にあり、7月とはまた違った花々を観察することが出来ますし、何よりも猛暑の下界から逃れ涼風吹く高地で、日本海を眺め、豊富に残る残雪を見て、しばしの憩いの時間を持つことが出来るはずです。
 旧盆の時期に当たりますが、お誘いの上、多数参加されますよう期待します。 

日 時  8月 9日(日)  8時00分~16時00分
場 所   鳥海山・笙ヶ岳(1635m)
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==ブルーライン大平-とよ-笙ヶ岳-御浜-
   -大平==酒田
服装及び装備 雨具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)など夏の山歩きにふさわしいもの。 飲物、昼食など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                       自然を守る会ニュース8月号より転載




7月19日(日) 7月自然観察会「高山植物の咲き誇る笙ヶ岳(鳥海山)へ!」 鳥海山の自然を守る会 15

7月自然観察会
高山植物の咲き誇る笙ヶ岳(鳥海山)へ!

 盛夏の鳥海山は高山植物の宝庫です。ハクサンイチゲやニッコウキスゲ、チングルマ、ハクサンフウロなど白や黄色や紫色の花々が絢爛豪華に咲き誇ります。今回はそのようなお花畑を訪ねます。さて、皆さんは何十種類の高山植物の花を見ることができるでしょうか?
今回は大平コースを使います。つた石坂は若干急勾配ですが、誰もが安全に登れるコースですし、笙ヶ岳は一般ルートから少しはずれますので、静寂な雰囲気の中でゆっくり高山植物を観察できるでしょう。
ただ、この時期は梅雨の後半であり天候だけが気になります。けれども、雨の中の高山植物もまた味わい深いものです。
皆さんお誘いの上、参加下さい。 

日 時  7月19日(日)  8時00分~16時00分
場 所   鳥海山・笙ヶ岳(1635m)
集合場所 7:50 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==ブルーライン大平-とよ-笙ヶ岳-御浜-
   -大平==酒田
服装及び装備 雨具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)など夏の山歩きにふさわしいもの。 飲物、昼食など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                         自然を守る会ニュース7月号より転載



7月11日(土) 鳥海山高山植物観察山行 遊佐鳥海観光協会 14

鳥海山高山植物観察山行
 遊佐町主催の鳥海山の高山植物観察山行。「山頂コース」と「御浜コース」の2コースあり、それぞれ遊楽里に集合して向かいます。山行後は遊楽里にて交流会もあるそうです。
期日 7月11日(土) 
コース  山頂コース 湯ノ台口より象潟口に下ります 
 御浜コース 吹浦口より御浜へ行きます
集合 遊佐町「遊楽里」
   山頂コース  午前5時
   御浜コース  午前8時45分
対象 どなたでも参加出来ます
各コース定員40名(先着順)
費用 2,500円 (保険料・ガイド料他)
問い合わせ NPO法人 遊佐鳥海観光協会
  TEL:0234-72-5666
 詳細は遊佐町のホームページ  




6月28日(日) 鳥海山山開き登山「湯ノ台口」 酒田観光物産協会 13

鳥海山湯ノ台口山開きと登山
 鳥海山の南の玄関口、湯ノ台口の山開き。当日は登山者の安全を祈願する神事と、山開きを記念して登山が行われます。登山は、山頂(2,236m)と中腹の月山森(1,680m)へ登る2つのコースが設定され、いずれも専門のガイドが案内します。
期日 6月28日(日) 
コース  Aコース 山開き神事と月山森
 Bコース 山頂
集合 鳥海高原家族旅行村
   Aコース  午前9時
   Bコース  午前5時30分
対象 どなたでも参加出来ます
各コース定員50名(先着)
費用 2,000円 (保険料・ガイド料他)
問い合わせ (社)酒田観光物産協会八幡支部
  TEL:0234-64-3115
 酒田市のホームページ (観光行事案内)  但し昨年のデータ 5.31現在

6月18日(木) 鳥海山の自然を守る会 2009年度定例総会 鳥海山の自然を守る会 12

2009年度「鳥海山の自然を守る会 定例総会」のご案内

 世界がグローバル化したことで、ある国で生じた事件や経済変動が世界中の人々を混乱させてきています。昨年春のガソリンの高騰をはじめ、晩秋からのアメリカ・サブプライム問題から波及した底なしの経済悪化も全世界をその渦の中に放り込んでしまいました。さらに、今春のメキシコから始まった新型インフルエンザの拡大も私たちに不安を煽っているところです。
 けれども、目を転じて私たちの周辺の自然を眺めれば、若干の時期のずれはあるにしろ、花が咲き、葉が繁る自然の四季が変わりなく巡ってきています。ただ、間違いなく地球温暖化の影響が忍び寄ってきていることも事実です。

 鳥海山やその周辺の環境を破壊する大きな開発がなくなった昨今、私たちの会は庄内地方を含む周辺の野山での自然観察会を中心に活動を進めてきました。それは私たちの身近にある素晴らしい豊かな自然を知り、それを後世に伝えていきたいと願う気持ちを育むための活動です。
 その活動を継承していくためには、今一度スタッフの若返りを検討する事が緊急の課題になりつつあります。この総会でそのことも含め、今後の活動計画を考えていきたいと思います。多くの会員の参加を願っております。

期   日 2009年6月18日(木)
総   会   午後7時~7時40分
記念講演   午後7時45分~9時
場   所 酒田市総合文化センター  310号室

       記念講演 「アフリカの最高峰・キリマンジャロを登る」
  講師 : 志田郁夫さん(みちのく山岳写真同人)
             
 キリマンジャロはアフリカの赤道近くのタンザニアにある山です。標高は5,895m、アフリカ大陸の最高峰の火山です。赤道近くにもかかわらず、巨大な氷河も存在します。その山に挑戦した志田さんの魅力ある写真とトークを楽しんで下さい。 また、アフリカの自然も…
                     自然を守る会ニュース6月号より転載

  SPOON-net 2008年に掲載された 特集「わが写真と人生」
現在は休刊中ですが、2008年の『SPOON』に掲載された志田さんについての記事をご覧下さい。写真と共に詳しく紹介されています。




4.295.17 ブナの声2009 斎藤政広写真展 鳥海山・雲樹水花雪 さかた街なかキャンパス 11

 ブナの声2009 斎藤政広写真展 鳥海山・雲樹水花雪
期日  4月29日(水)~5月17日(日)  11:00から18:00
場所  さかた街なかキャンパス(酒田市中町1丁目)
内容  「ブナの声」をテーマに新作を交えての作品展です。
 5月10日(日)午後1時からは
  「ブナの声が聞こえる。あったかコンサート開催の開催です。

 斎藤さんは鳥海山に関連した写真集なども数多く刊行されており、『鳥海山・花と生きものたちの森』 『鳥海山ブナの森の物語』『鳥海山で会える花』 『ブナの声』 などを出版されています。
それに『岳人』などにも「晩秋のブナ」のカラーグラフなども掲載されました。
また、鳥海山登山地図のバイブルとして長年、”池昭マップ”と呼ばれ親しまれてきた昭文社の山と高原地図の2003年版から、調査執筆が池田昭二氏から斎藤政広氏に引き継がれるなど多方面にわたり活躍中です。



5月17日(日 5月自然観察会「新緑の新保岳・日本海と粟島が!」(山北町) 鳥海山の自然を守る会 10

5月自然観察会
新緑の新保岳 日本海と粟島が…!

 風かおる5月、山は新緑に萌える季節。小鳥たちが恋の歌声を響かせ、カッコウやホトトギスが声高く謳う。また、林の中は赤やピンク、黄色などの花々で彩られて、野山を歩くには最高の季節になりました。
 今回は、私たちの会では初めて新潟県の山に行きます。この「新保岳」(852.5m)は新潟県の北端に位置する葡萄山地にあり、その山地の最高峰でもあります。国道7号線の塩野町から林道が延びています。私たちは旧登山口から入山する予定ですが、体力に自信のない方々はこの林道を更に車で進むと、従来の登山道を横切り、新登山口の看板のある所から登山を開始しても良いでしょう。山頂までは約1時間の行程になります。
 
 新保岳はこの時期、イワウチワ、タムシバ、ミツバツツジが見事で、山頂直下のブナの原生林の緑も爽やかです。また、山頂からは日本海に浮かぶ粟島が望まれ、眺望の良い日は北に鳥海山や月山を眺めることも出来ます。
 体力にあわせたコースを選んで、楽しい自然観察会をしては如何でしょうか。出発時間を少し早めに設定してあります。時間に遅れないように集合下さい。
 春の一日、きっと素晴らしい自然との出会いがあるでしょう。 

日 時  5月17日(日)  7時30分~16時
場 所  新保岳(852m) 新潟県山北町
集合場所 7:25 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==新潟県山北町-新保岳-山北町==酒田
服装及び装備 防寒具、雨具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)、
飲物、昼食など
費 用  2,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                  「守る会ニュース」5月号より転載




4月19日(日) 4月自然観察会「鶴間池・山の春を満喫しに!」 鳥海山の自然を守る会 9

4月自然観察会
鶴間池・山の春を満喫しに!

 ブナの原生林に囲まれた鶴間池。雪解け水を湛えた静謐な佇まいは、どの季節に訪れても味わい深いものです。新緑のブナ林、紅葉のブナ林、雪に包まれた冬の姿、どれをとっても捨てがたい魅力があります。
 
 今回の観察会はまだブナの薄緑の若芽は萌え出てはいないと思いますが、またひと味違う姿を堪能させてくれると思います。当然、梢を飛び回る小鳥の歌声や春早く咲き出る花々が迎えてくれるに違いありません。また、残雪豊かな鳥海の勇姿が湖面に映り、マタフリの滝音が春風に運ばれてくるでしょう。

 冬の間、若干鈍った身体には丁度良い観察会ではないでしょうか。
さあ、背伸びして、サブザックと登山靴を取りだしましょう…か。 

日 時  4月19日(日)  8時~16時
場 所  鳥海山・鶴間池
集合場所 8:00 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==八幡==湯の台-山雪荘-鶴間池-湯の台==八幡==酒田
服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴・長靴)、ワカン、
ストック、飲物、昼食など
費 用  1,500円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 事務局でワカンを若干準備しています。  
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
                     「守る会ニュース」4月号より転載
 
参考までに2001年5月の自然観察会でも鶴間池に行きました。その時の報告はこちらです。
          今年はイヌワシが子育て中のために、鶴間池を避けて滝の小屋に変更となりました



4月29日(水) 「ピアニスト 重松壮一郎 ”いのちの音”コンサート」 鶴岡市・茶房「花うさぎ」 8
5月23日(土) 倉井夏樹 ブルースハープライブ」 鶴岡市・茶房「花うさぎ」

 ”花うさぎ”主催 第5回 ピアニスト 重松壮一郎
          ”いのちの音”コンサート   
      終了
期日  2009年4月29日(水)  開演14:00  
会場 鶴岡ユースホステル
 鶴岡市三瀬宮の前1-1 (TEL 0235-73-3205)
入場料  2,500円
問い合わせ  花うさぎ にて販売。(TEL 0235-24-0955)
 予約は電話でも可
プロフィール  重松壮一郎 Webサイト
 コンサートのチラシ

 ”花うさぎ”主催 第6回 倉井夏樹 ブルースハープライブ
                                 
終了
期日  2009年5月23日(土)    開演19:00  
会場 欅ホール
 鶴岡市布目ドリコン設計内(TEL 0235-23-1494)
入場料   2,500円
問い合わせ  花うさぎ にて販売。(TEL 0235-24-0955)
 予約は電話でも可
プロフィール  倉井夏樹 Natsuki の Blog
 コンサートのチラシ

3月15日(日) 3月自然観察会「早春の新庄東山・陣ヶ峰へ」 鳥海山の自然を守る会 7

3月自然観察会
早春の新庄東山の陣ヶ峰へ出かけよう!

 今年の2月は想像も出来ない暖かい日があったりしましたが、やはり東北の冬です。山野は例年と比べれば若干積雪量は少ないのですが、たっぷり雪が降りました。
それでも3月中旬にもなれば、木の芽も膨らみだしていますし、小鳥の囀りも恋の季節の到来を知らせているに違いありません。多分、雪の上には野ウサギやキツネやテンの足跡も見ることが出来るかも知れません。また、マンサクの小さな黄色い花も出迎えてくれるでしょう。ワクワクします。

 この陣ヶ峰は新庄の市民の森にあり、標高も324mです。地元でも冬のかんじきツアーなどを企画しているポピュラーな散策路として知られているところです。「美しい日本の歩きたくなる道・山形県内10選」の一つらしいですが、今回は雪道を歩きます。
この機会に是非、このような早春の山を楽しんでみては如何でしょうか。

 【お詫び】
 2月号に、「予告」では「鳥海山の鳳来山」でしたが、同日に八幡で企画する会と重なりました。そのため、急遽自然観察会の場所を変更させていただきました。 

日 時  3月15日(日)  8時~16時
場 所  新庄・陣ヶ峰
集合場所 8:00 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

 酒田==新庄==市民の森-陣ヶ峰-市民の森
==新庄==酒田
服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)、ワカン、
ストック、飲物、昼食など
費 用  2,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 事務局でワカンを若干準備しています。  
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
「守る会ニュース」3月号より転載



1月22日(木)
~2月11日(水)
 花うさぎ図書館その2 「藤沢周平作品展」 茶房「花うさぎ」
 鶴岡市本町
6


 文庫本が大好きな「花うさぎ」さんが開催するミニ図書館
鶴岡が生んだ文豪・藤沢周平の作品を店主の目線でありったけ集めたそうです。 ぜひ、お立ち寄り下さい。
  私も寄って2点ばかり買ってきました。
期  日 2009年1月22日(木)~2月11日(水) 
 営業時間 11:00~19:00 (不定休)
  但し、2月1日(日)はお休みです。
場  所 茶房「花うさぎ」 (鶴岡市本町3丁目)
  お店の地図です
問い合わせ 茶房「花うさぎ」
 0235-24-0955
 「花うさぎ図書館その2 チラシと山新掲載記事」




2月22日(日) 2月自然観察会「雪深き”幻想の森”へ」 鳥海山の自然を守る会 5

2月自然観察会
ワカンを履いて、草薙から
「雪深き 幻想の森へ
!」

 一昨年の初冬、冷たい雨が降る日にこの「幻想の森」にたたずみ、霧が流れる森を観察した時、「真冬のこの森も見てみたいね」と呟いた方がいました。
はたして、雪が降り積もるなかでこの森はどのような姿を私達に見せてくれるのでしょうか? タコの足が幾つも天空に伸びているような奇樹や樹齢千年を超す巨木が、静かにねむっている様を、ワカンをはいて訪ねてみようと思います。
2月の末と言えども、まだまだ庄内は真冬。木の芽も固い冬芽に守られ、梢の小鳥たちにも未だ恋のささやきすらないでしょう。それでも、雪面にはウサギやそれを追う獣たちの足跡があるでしょうし、春の兆しを見つけることが出来るかも知れません。

 この森へ行くためには、一昨年も歩いたように林道を辿るコースと草薙温泉から直接尾根を辿るコースがあります。勿論直接尾根を辿るコースには登山道はありません。雪の上をワカンやスノウシューで歩きます。今回は天候にも左右されますが、この尾根を辿って「幻想の森」に行こうと思っております。
国道47号線からは往復3~4時間。寒い寒いと言わず、参加してみては如何でしょうか。若干のワカンは事務局でも準備しております。また、寒さ対策は十分して参加下さい。 

日 時  2月22日(日)  8時~16時
場 所  幻想の森・戸沢村
集合場所 8:00 みどり農協裏駐車場(酒田バイパス)に集合

酒田==草薙温泉-幻想の森-草薙温泉
==酒田
服装及び装備 防寒具、帽子、手袋、靴下、靴(登山靴)、ワカン、
ストック、飲物、昼食など
費 用  1,000円  自家用車の相乗りで行きます。
問い合わせ 守る会事務局まで  0234-62-2656 
 事務局でワカンを若干準備しています。  
 (注)天候によっては中止する場合もあります。
 ※ 遠方の山など事前に人数集約する観察会以外は、当日集まった人たちで行きますので参加予約連絡等は必要ありません。 初めての方でもお気軽においで下さい。
「守る会ニュース」2月号より転載



2月22日(日) 「山形のクマと森を考える集い」 日本熊森協会 4

~豊かな森を次世代に残すために~

 「日本熊森協会」会長の森山まり子さんを迎えて「山形のクマと森を考える集い」が開催されます。これは「日本熊森協会」山形県支部の結成に向けての集いでもあります。
関心のある方はぜひ参加してみて下さい。

日 時 2月22日(日) 13時~15時
場 所 天童市民プラザ 天童駅前「パルテ」3階
講 演 「豊かな森を次世代に残すために」
 講師 森山まり子 さん
  「日本熊森協会」会長
参加費 大人500円 小中高生は無料
主 催 日本熊森協会
日本熊森協会山形県支部結成準備会
後 援 NHK山形放送局
天童ロータリークラブ
連絡先 八木文明 0238-84-1537

 詳細は「葉っぱ塾」さんのブログを見て下さい。



1月7日~18日 「直江兼続と庄内」展 朝日軍道を紹介しています NHK「つるおかギャラリー」 3


大河ドラマ「天地人」関連
直江兼続と庄内展
「朝日軍道」
以前から話には聞いてましたが、あの朝日連峰の主脈縦走路を初冬に数百人の軍馬が60数キロも歩いたなんて。またNHKの大河ドラマで「直江兼継」がとりあげられてから一躍有名になってきました。
もう25年前になりますが1984年8月13日から16日にかけて内陸側から鶴岡の大鳥池まで縦走した時にはまったくこの「朝日軍道」のことは知らなかった。知ってたらもっと興味を持って歩けたのに。

 「出羽三山の自然を守る会」の長南さんたちのいろんな写真や地図なども展示されておりますのでぜひご覧下さい。
日 時 2009年1月7日(水)~18日(日)
時 間 午前10時〜午後5時 (最終日は3時まで)
場 所 鶴岡市 NHKつるおかギャラリー
問い合わせ NHK鶴岡支局  0235-22-7711

大河ドラマ「天地人」山形県推進協議会



1月 7日(水) 酒田ハイキングクラブ「イワカガミ」新年会 於   ブルース・ヒロ 2
  
 自然発生的な本当に久しぶりの「イワカガミ新年会」のお知らせです。
年に一度の年賀状によるお互いの現況の確認?にて「たまには集まってみるか?」ということになり急遽決定しました。
正直なところ、誰がメンバーで誰がメンバーの仲間なのか分からない雰囲気ですが、ともかく一度でも一緒に山歩きしたことがあるようでしたら何方でもご参加下さい。

日 時 1月7日(水) 午後6時半頃より
場 所 酒田中町 「ブルース・ヒロ」
内 容 お互いの現況確認と懇談

    新年会の報告
当日集まったメンバーは
 子育てもとっくに終わり「おじいさん」も近いS会長
 相変わらず年を感じさせずに飲んで元気なママ
 茨野新田は新泰楼の近くから駆けつけた平さん
 ただ今子育て真っ最中で家業に忙しいM子
 遊佐にて子育てと日々仕事に忙しいS氏
 店からも近く悠々歩きで参加のM氏
 ハーレーダビットソンでCD聴きながら来たH氏
 今でも一番ヒロに来てるぞ!と自慢気な?私

 まぁ相変わらずのメンバーで何年かぶりに会ったとはいえ、いつものようにワイワイと山の話やそれぞれの近況などを肴に飲んでました。
ヒロのマスターに記念写真も撮ってもらったので後日お届けしますね。
今度はぜひ山形にて教壇と子育てに頑張ってるR子も呼びましょう。
 元気にまた機会を作って集まろう! いずれは子連れの山になるかも…




鳥海山系の冬の滝めぐり 1

2009年鳥海山系の冬の滝めぐり
 例年この時期に開催される冬の滝を訪ねるツアーのご案内です。
3日間続いた暴風雪もおさまり、市内の凍結圧雪もなくなりました。荒れた天気のおかげで山の滝もギシッと凍ったでしょうね。
今年も2月の上旬に3つの滝めぐりが開催されるようです。
今年も雪が少ないようですが、みごとに凍った滝に出会えるかは分かりませんが油断することなく気を付けてお出かけ下さい。特に二ノ滝など雪の踏み跡もなく静かな滝に行きたい方はイベント開催日の前に行きましょう。またラッセルがイヤな方はイベント締切後であっても集団の後からついて行く方法もありますよ(笑)
 詳細は各主催団体のホームページなどを参照して下さい。     08.12.30

場 所 日 時 行 程 な ど 問い合わせ
二ノ滝 遊佐町 2月1日(日) 胴腹の滝から片道2時間程
 「遊楽里」のホームページより
鳥海自然文化館
 鳥海温泉「遊楽里」

 0234-77-3711
玉簾の滝 酒田
(八 幡)
2月1日(日) 升田地区集落から10分程度
日テレNEWS24で放送された
ニュースの動画有ります
鳥海やわたインタープリンター協会
0234-64-4495
十二滝 酒田
(平田)
2月8日(日) 鹿島地区から片道2km
酒田市のホームページ参照
酒田市平田支所
産業課

0234-52-3915






四季 スキー 自然 話題 LINK 掲示板