TOPページ

     

   
 2002年1月よりTOPページで「見えた時だけの鳥海山」の姿を紹介していますが、更新するたびにこのページに移動します。なかなか山に行く機会もとれず酒田市内からの鳥海が多くなると思います。
2002年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2003年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2004年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2005年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2006年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2007年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2008年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2009年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2010年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2011年の見えた時だけ鳥海はこちらへ
2012年の見えた時だけ鳥海はこちらへ


月山山頂から初冠雪した鳥海 今年は暖かい秋で鳥海の初冠雪もいきなりやって来た感じだ。天気も良く月山の紅葉を見に行く途中で雪の鳥海に気がつき、急遽行き先を鳥海に変えようかとも思ったがそのまま月山へ。鳥海を見ながらの稜線を歩き山頂へ頂上には前日の雪も残り、いつものように山頂神社近くの三角点にて昼食。残念ながら赤い葉は落ちてしまったが全山が黄金色に染まる木道をのんびりと歩いて秋の月山を堪能して帰って来た。 13/10/14
駆除したオオバコ 月山クリーン&外来植物駆除登山』に参加した。月山山頂にも下界ではよく見かけるオオバコやセイヨウタンポポが繁殖拡大してると正直初めて実感した。外来植物が山頂などで増えていったら将来的に高山植物へどんな影響が出ることか。一度ではとても太刀打ち出来ないが人海戦術と回数を重ねれば拡大だけは止められるのではと感じた。”楽しい登山を兼ねて自然を考える”という今回の初めての試みが継続すればと思った。 13/09/14
ニッコウキスゲとミヤマリンドウなど その2) 今シーズン初めて登山靴を履いた。山開き前頃に職場の健康診断の結果を受け取るのはホントにまずい(>_<)  今年は出遅れなんてもんじゃない。もう山のシーズンは一ヶ月ほど。今回は月山の8合目から志津まで歩いたが春から秋の花が一気に出迎えてくれた。豊富な残雪の月山ならではですね。山の仲間からは今シーズンの山行きの話も聞かされ自分の不甲斐なさにガックリ↓せめて鳥海の御浜か河原まではと! 13/09/14
湯ノ台のミズバショウ群生地  酒田の桜も咲きそうな暖かさ。雪解けも早いと思い2週間前に行ったが雪の下だった湯ノ台のミズバショウ群生地。もうすっかり顔を出していました。牧場の除雪終点には新潟ナンバーの車が1台。もうスキーシールをつけて上がってるようです。ブルーラインの除雪も始まったようで、いよいよ鳥海にも春の訪れです。連休には久しぶりに御浜あたりまでスキーで上がってみようかな…と思ってますが、お天気次第ですね。 13/04/14
鳥海にも春が…  暖かい雨が多かったせいか一気に雪解けがすすんだ。ほんとうにいきなり春がやって来たようだ。郊外の田んぼには出遅れた?白鳥たちが北帰行に備えて一生懸命に落ち穂をついばんでいた。群れでV字飛行しながら鳥海に向かうような姿を見ると、やっと庄内にも春が来たんだなぁと実感する。このぶんだといつのまにか桜も咲いてしまってた!なんてなりそうな雰囲気。雪囲いを外し、タイヤも替えてまったく慌ただしい春だ。 13/03/17
2013年 賀正! ブナの実を肴に乾杯! 賀正! 2013年もとっくに明けましたが

毎年のように「今年こそはいっぱい山に行くぞ!」と正月恒例の決意表明。
でも、今年は何故か「イワカガミ復活!」の予感も…。 かつてのメンバーのほとんどが子育ては終了したと思うが、山への想いに終わりは無いはず。S会長も「今年こそは!」と呟いていたとの情報を入手。 押入の山道具のチェックと体力アップを急げ!
13/01/07


話題に戻る


四季 スキー 自然 LINK 掲示板