GBA鉄拳体験レポート2  投稿者  Nao2  形式 BBS   アップ日時 01.14.Oct 



    2001年10月12日〜14日の3日間、千葉の幕張メッセにて、東京ゲームショウが開催されました。

    今回の目玉は何と言っても日本初公開の話題の次世代ゲーム機「X-BOX」です。

    会場はX-BOXを体験しようと、かなりの人数でひしめきあっていました。

    今回、自分が訪れた日は一般公開の13日でした。

    目的はもちろん、X−BOX・・・ではなく「鉄拳アドバンス」

    という事で、今回はその報告を致します。

    前回の任天堂ワールドと同じく会場は前述の通り、幕張メッセ

    で、ナムコブースは、・・・はい、ありました。

    セガの隣です。

    高台におねぇちゃんが上がっていて上から覗いておりますよ。

    一般客が下からお姉ちゃんのパンツを見るがごとく見上げなければなりません。

    多くのカメラマンが下から撮影している姿は、かなり異様なすんごい光景でした。

    これ、絶対パンチラの投稿写真として使われるって!

    いや、載せられる事を見越しているようなものですね。

    お姉ちゃんの下には常にたくさんのカメラマンが群がっておりました。

    ん〜、これってきっとシャオのパンツはブルマだから大丈夫というナムコさんの意図する配慮があるのでしょうね。

    それにしてもナムコさん、そんなパンチラで客をつっちゃいけないでしょうに(苦笑)


    セガは、VF4のフリープレイ台を多数設置しているなど、凄いサービスですね。

    対戦とか、かなり盛り上がっておりました。

    対するナムコの鉄拳4は・・・・・・・・・どこにも無ぇ!

    おいおい、片方が出しているのに、こっちは何でだしとらんですかい!

    もう、終わってるって事ですかい!?


    で、ひっそりとナムコのアドバンスコーナーにて鉄拳を発見致しました。

    3台設置せれているので、3人くらい待ってればプレイする事ができましたね。で、今回の報告を簡単にご紹介致しましょう。


    鉄拳 TEKKEN ADVANCE

    12月21日発売予定 5300円

    通信ケーブル対応

    主な特徴

    空中コンボ、10連、投げコンボ、間接コンボを完全再現(予定)

    通常2D格闘を貼るかに超えたアニメパターン数

    ハードの性能をフルに使用した軸移動、無限フィールドの存在

    ゲームモード

    アーケード/VSモード/サバイバル/タイムアタック/ 3on3(アーケード)/3on3(VS)/プラクティス

    デフォルトキャラは仁、ポール、ロウ、ニーナ、キング、吉光、 ガンジャック、シャオユウ、ファラン

    で、実際にプレイしての感想です。

    前回プレイしたときは、完成度50%使用キャラ3人でした。今回は・・・

    • タイトル画面が、「TEKKEN ADVANCE」と正式決定されており、各種モードも揃っていた。
    • デフォルトキャラ全員使用可能
    • 固有の投げ技は一種類、従来の投げとは異なり、どこかで見たような技が投げ扱いに改良されている。
      側面投げ、背後投げ等あるのかが、疑問。(是非盛り込んでいて欲しい)
    • 軸移動が前回より向上していた。
    • 設定で3on3モードも遊ぶ事が出来た。
    • 3人選んでチェンジボタンを押すと交互にキャラが入れ替わる。
    • 単にキャラが入れ替わるだけで、タッグコンボとか協力プレイ無さそうな感じ。
    • 単に持ちキャラが3人いる・・・・時間も3倍かかる。
    • 3人に増やす意味があるのか疑問?2人でも十分な気がするのだが。
    • 時間がかかって飽きてくる。
    • 相手も3人で1試合が、なかなかに終わらない。
    • シャオで通常アーケードやってて、交代ボタン押したら、仁が出てきた。何故?
    • キングの投げコンボ・・・瞬間的に技を決めているらしい絵が出てきた。
      それが、投げコンボの画面らしい・・・なんかチープ、カードゲームみたい。
    • 勝利ポーズは、勝ったキャラが単に拡大されるだけで何もしない。(完成版に期待)
    • ゲームは一通りプレイ出来るようですが、一人5分の持ち時間。長くしてるとスタッフさんが止めに入ります。
    • 設定が最初から3本に強制設定(OPTIONで、いじろうとしたけど出来なかった)
    • おそらく、クリアーさせない為にわざと時間がかかるようにしているのでしょう。



    で、何とかクリアーしてラストを見てみようと必死にやったのですが、

    3on3は時間がかかり過ぎて、3ステージぐらいでスタッフに止められました。

    アーケードで必死に頑張ったんですが、8ステージまで行った瞬間にストップがかけられてしまいました。

    ショーも終盤に近づいて、自分が最後のプレイヤーになってました。

    で、強引にそのまま強行プレイ。ショウ閉幕まで残り数分、ゲームタイムは時間的に4分弱

    ここで、止めに入られたら、まだ5分たってないじゃないですか!

    と、抗議でもしようものの剣幕で必死にプレイ(笑)

    そして、待望のステージ9に突入

    そこに待っていたのは・・・・・はい、お約束です。

    なんか、鉄拳4を初めてプレイした時と同様な印象のラストでしたね。

    あれ?と言う感じで、気づいたらエンディングのスタッフロールが流れておりましたよ。

    クリアーおめでとう!>自分

    っで、本当にクリアーだったのでしょうか?

    いや、完成版ではきっと何かが!?

    という、期待を胸に完成版を期待しております。

    で、勝手に完成版に期待する事です。

    • ラスボスはさ・・・・ねっ!
    • 各キャラごとにきちっとしたエンディングを用意して欲しい!
    • 勝利ボーズをつけてほしい
    • おまけ要素を何かつけてほしい
      オリジナルミニゲームがあったら、それだけでもやる価値はありそうな気がする。
    • 初回特典版・・・・