report

TEKKEN in MALAYSIA 2 投稿者  Nao2  形式 駄文   アップ日時 02.Mar.17 



    2002年3月某日、2度目の海外出張と言うことで、南国はマレーシアに飛ばされてきました。

    仕事と謎の腹痛に喘ぎながらも見つけてきた「鉄拳」の報告をしたいと思います。

    前記レポートの通り、ここはゲームの風習が日本とかなり違っています。

    CDを媒体としたゲームは、全てコピーゲームで、オリジナルのソフトを探すほうがどうかしていると言われるでしょう。

    ゲーセンなるものも、一般にはあまりなじみがないようです。

    んで、さっそくですが、今回の発見からずらっといってみましょう。

    さてはさてさて、最初に鉄拳が目に飛び込んできたのはゲームショップにあったポスターです。

     


      ごらんの通りの仁のポスター

      かっこいい!

      店員さんにあれありますか?

      って聞いたけど、首を横に振られてしまいました。

    しかし、仕事中にこんなでかいもの持って移動するわけにはいかんしね〜。

    商品のゲームCDは当然のごとく全てコピーCDですが、今回もやはり目を惹いたのがこれ!


    この「鉄拳4」のパッケージ!

    実は前回も、購入しているんですよね。

    それがPCソフト店で購入したものだから、

    実はPCエミュソフトであったというオチでした。

     

    ⇔ パソコン版 鉄拳4 ⇔

    今回、一般PSソフトを販売している店だったので、

    当然、中身は鉄拳3だと思ってたんですよね。

    それをタイトルを変えて鉄拳4として発売しているものと踏んでいました。

    隣には鉄拳3がちゃんと並んでいるんですよ。

    前回は、店員さんが中身は鉄拳3であることを教えてくれました。

    今回の女性店員さんは、何とも言えん表情で(悪いことをそしらぬふうにやり過ごす感じで)対処してくれました。

    彼女にしてみれば、「また馬鹿な日本人が引っかかったわね。」ってな感じでしょうが

    こちらは知っての購入ですからね。

    で、帰ってきてから試してみました。

    前回同様、PCエミュのソフトでした。

    よく見たら、PSソフトのマークの反対側にPCソフトのマークもあった・・・

    もしや、この「鉄拳4」とは、ゲームCDではなく初めから鉄拳3をパソコンで動かすための

    単なる媒体でしかなかったというのが結論なのかもしれんです。




    さて、次はホテル近くのバスステーション近くの雑貨屋さんを見てきました。

    バス移動の暇つぶし用にと結構雑誌や漫画もおいてあります。

    前回、そこでマレー語版の鉄拳3香港漫画を発見したのです。

    今回も、案の定置いてました。

    去年の8月来たときは、その1巻があったのに、今回は既に7巻がありました。

    シャオが表紙のかっこいいやつです。

    後にクアラルンプールにある漫画屋さんを覗いたところ、7巻が山済みになって売られていました。

    ちょうど発売されたばかりのようです。

    そして、その鉄拳漫画シリーズも全巻ぎっしりと在庫を蓄えられてました。

    それにしても、こちらでは日本の漫画が想像以上にあふれてました。

    ドラゴンボール、名探偵コナン、GTO、ドラえもん、バカボンド

    とにかく、今の日本にあるほとんど著名な漫画が既に翻訳されてこちらで発売されていました。

    日本では、ほとんど人気がないような漫画もあるのにはびっくりしましたけどね。

    ちなみに今回自分が購入してきた漫画は、「バキ」「バカボンド」「からくりサーカス」「うしおととら」

    マレー語だったり中国語だったりいろいろです。

    こちらの漫画は翻訳されていて何度も印刷が繰り返されているため、画質は悪いですね。

    漫画のファンの方にとっては実に興味深々なところでしょうか。




    さて、このデパートですが今回前回なかったゲーセンがありました。

    これは驚きです。

     


      これが、ゲーセン前の写真

      チュンリーとポールの絵が飾ってます。

      しかし、このポール・・・どこかで(笑)

      そう、某有名鉄拳HPさんイラスト画です。

      凄いですね。


    これで、ここに鉄拳がある!、と確信し入ってみました。

    中は、思いの外狭く、数台のゲーム機がちょこんと置いてありました。

    そして、予想通りそこには 鉄拳3と鉄拳TAG が置いてありました。

    日本のように、対戦台が2台あるというわけではなく、 大画面を目の前にして、対戦するときは

     お互い並んで行うのです

    見ているときも、入れ替わり立ち代り対戦していました。

    そして、自分も実際にやってみようと、とりあえず何もわからないので 人がいない鉄拳3の台に座ってやってみようとしました。

    いくら入れればいいんだろう?

    と言う疑問のまま、とりあえず席に座ってコイン投入口とにらめっこしながら

    財布の小銭をまさぐり入りそうなコインをとりあえず入れてみました。

    チャリン

    ・・・・・・・・無反応

    金額が足りなかったのか、と思い再度投入

    チャリン

    ・・・・・・・・無反応

    しょうがなく、店員に

    「1ゲームいくらですか?」

    と聞いてみて財布の小銭を見せてみました。

    すると、50セントって事でそれと交換にメダルを一枚渡してくれました。

    どうやら、ゲームをするにはまず メダルに交換 しないと駄目なようでした。

    それで、再び鉄拳3の台に座りなおしコインを投入

    ・・・・・・・・無反応

    それで、店員にコインを入れたけどゲームができないことを伝えました。

    すると店員が来て台を調べ始めました。

    鍵を取り出して、コインつまりを確認するのかと思いきや、

    突然取り出したるは、一本の針金

    それを、コイン投入口にずぶりと差込み、見事詰まりものを調整してくれたのです

    そして、見事メダルは反応してくれました。

    わかってます。先に変なお金を先に入れて詰まらせてしまった奴は私です。

    反省しています。





    っと、ここまでいろいろありましてようやく初プレイと思いきや、

    「動いたでしょ。大丈夫ね。ボタンを押すとゲームできるよ!」

    と、店員さんは親切にも ボタンをポンポン と押してくれて

    技名すら一つも覚えていない エディさんが指名されました

    感動してしばらく動けませんでした。

    2面で轟沈しました。


    凹んでいる私に子供店員さんが来て、メダルをもう一枚渡してくれました。

    ありがとう、君は良い人だ!

    さて、今度は気を取り直して2P側に座りなおして本命パンダでゲームスタート!

    ムム!

     しゃがめない! 右キックが出ない!

     レバーがフニャフニャ!

    苦戦しました。

    滅茶苦茶苦戦しました。

    それもそのはず、CPUの強さが異様に高いのです。

    これは、絶対に「HARD」「ULTRA HARD」のレベルです。

    技は防御するは投げぬけするはで、とんでもない強さです。

    エディで2面で轟沈したのもこんな訳なのさ。

    それでも、パンダなりのハメ技を駆使して意地だけでクリアー達成

    クリアー後、子供店員が「やったね!」ってな感じで親指を立ててくれました。



    その後に、子供店員の勧めで針金で詰まりを直してくれた店員さんと対戦することになりました。

    お互い隣に座っての対戦です。

    凄いドキドキものです。

    対戦が始まると相手は、奇声を発し

    ボタン連打命!

    なのです。

    ボタン連打でパワーを得た仁とエディチームに私、惜敗してしまいました。

    奇声とパワーに負けました。

    続いてリベンジにと再び対戦の席に!

    今度は、こちらも負けじと奇声を発して勝利!

    その後、子供店員がそばに座ってクリアーするまでプレイを見ていました。

    おそらく、こちらでは普段見れないようなコンボなどを珍しかったのかもしれんです。

    クリアー後、店の方も既に閉店時間を回っていたので、帰ることになりました。

    その際、子供店員が

    「明日もあなたを歓迎します!」

    なることを言ってくれました。

    凄く嬉しかったけど、明日は朝早くに帰らなければなりません。

    そうして、私の初海外鉄拳プレイは幕を閉じたのです。

    今度、またここに来たときには是非遊びにいこうと思いました。