TEKKEN4登場!  投稿者  Nao2  形式 駄文   アップ日時 01.06.-- 





    2002.July.20

    待望の鉄拳最強攻略本、卍党編集による「TEKKEN4 THE MASTERS GUIDE」が発売された。




    2002.Jun.8

    小学館より、「鉄拳4 【公式ガイドブック】 1380円」 が発売されていました。




    2002.May.22

    鉄拳4のサウンドトラックが発売された。
    アーケード版、PS2版の楽曲が収録されており、CD2枚組みで構成されている。
    2枚目には、PS2版のキャラクターごとに用意されたエンディングムービーで用いられた楽曲が収録されている。




    2002.May.-

    ソフトバンク社から5月中旬に発売予定のPS2版鉄拳4の攻略本が、6月21日に延期になってしまいました。




    2002.May.5

    PS2版「鉄拳4」の全国大会決勝戦が後楽園プリズムホールにて、アントニオ猪木氏をゲストに開催された。
    24人の当日欠席という波瀾の幕開けだったが、猪木氏の登場で会場は大いに盛りあがった。
    パットを用いての大会で、中央に設置されたリング上で対戦が行われた。
    最後にはアントニオ猪木氏より、闘魂注入びんたと締めの「1・2・3・ダー!」でイベントは無事に終了した。
    ちなみに優勝者の商品は、ナムコグッズと仁の立てかけ看板であったという。




    2002.Mar.28

    PS2版「鉄拳4」の発売日!
    と、同時に鉄拳4専用スティックも発売されました。
    ちなみに私は有給をとって、一日中鉄拳やってました。

    また、ナムコオフィシャルサイトにて、鉄拳4のネットランキングの登録が開始されました。
    記録できるのは、タイムアタック、サバイバル、鉄拳フォース、チェイントレーニング




    2002.Mar.26

    PS2版「鉄拳4」のプロモーションとして、キングがDDTプロレスに特別参戦した。
    北沢タウンホールで開催されたDDTプロレスの「審判〜Judgement 6」の第0試合にて
    鉄拳4発売記念スペシャルマッチが行われた。
    対戦相手は鉄拳衆(一人)で、最後は大技ワンダフルメキシカンコンボ(改)でキングの圧勝であった。




    2002.Mar.22

    ナムコがPS2版「鉄拳4」の全国大会「鉄拳4闘魂カップ」を開催することを発表しました。
    予選大会は、オフィシャルホームページ上に掲載された各店舗にて3月27日から4月14日まで個別に実施されるとのこと。
    全国大会は5月5日に「後楽園プリズムホール」で開催されます。
    全国大会のプレゼンテーターはなんとアントニオ猪木!!




    2002.Jan.19

    銀座のソニービルに鉄拳4プロモーションの為の垂れ幕がビルにおろされました。
    そこに描かれていたのは、ふんどし姿の平八
    「癒しもこやしもありゃせんわい!しっかりせいよ、日本男児」




    2002.Mar.9

    TVにて、鉄拳4のCMが流れ始めました。
    CGムービーや、鉄拳フォースのシーンが流れました。




    2002.Jan.25

    PS2版「鉄拳4」のプロモーション用の動画がネットにて配信されました。
    この映像はナムコ直営店にて放映しているそうだ。
    41秒と短いながらも鉄拳4の熱き対戦が表現されています。




    2002.Jan.24

    PS2版「鉄拳4」のネットでの予約が開始されました。
    3月28日発売:6800円
    同時にホリ製の鉄拳4スティックも発売されます。




    2001.Jan.17

    「鉄拳4」の新モード発覚。
    その名は「鉄拳フォース〜アサルト〜(仮)」。
    これは簡単に言うと3に収録されていた「鉄拳フォース」を3D化したもの。
    3Dのステージに多数あらわれる鉄拳衆を蹴散らしていく、
    3Dファイナルファイトというか三国無双といった感じです。




    2001.Dec.7

    PS2版「鉄拳4」の画面写真が、ネット上、雑誌上で公開される。
    開発者インタビューでは、新キャラ追加案、ネットランキング案、ステージ追加案
    そしてストーリーを重視する何かの存在をアピール
    エンディングのムービーを例えて、「缶コーヒーをコップに注いで出す」との謎のコメント
    説明できないですけど、心では理解できるものがありますね。




    2001.Nov.23

    ゲームの日、と言う事で
    池袋サンシャインシティー、ショッピングセンターALPHA地下一階にてイベントが開催されました。
    大江戸鉄拳大会優勝のたれ乳ガンリュウ氏の50人組み手(正確には52人)が行われました。
    結果は、50勝2敗という王者ぶりを見せつけてくれました。
    鉄拳を知らない一般客も巻き込み大変盛り上がりを見せたイベントでした。




    2001.Nov.11

    鉄拳BBS閉鎖




    2001.Nov.01

    プライズグッズとして、以下の4種類の鉄拳4グッズがお目見えする。

    ・鉄拳4クッション
    ・鉄拳4グローブ
    ・鉄拳4キャップ
    ・鉄拳4Tシャツ




    2001.Oct.25

    関係者情報として、ガセネタ広まる!

    • タイムリリースキャラは合計12人(バイオレットの別キャラリーとクマの別キャラパンダ含める)
    • 最後のタイムリリースキャラは「一八の切り札」らしい
    • 登場はコンボットが使用可能になって2週間後(1週間はタイムリリースされない)
    • 使用可能になるのはさらに1週間後、cpu戦では平八の後に登場
    • そのためタイムアタックのランキングが一旦リセットされ、CPU戦は9ステージに



    2001.Oct.24

    コンボット選択可能!




    2001.Oct.17

    ルーレットにコンボット登場!
    三島平八選択可能!




    2001.Oct.10

    ルーレットに三島平八登場!
    ヴァイオレットのカラー選択にリー選択可能!
    パンダ・クマ選択可能!




    2001.Oct.3

    CPU戦にクマ・パンダ乱入!
    ジュリア・チャン選択可能!




    2001.Sep.26

    CPU戦にジュリア・チャン乱入!
    ブライアン・フューリー選択可能!




    2001.Sep.19

    CPU戦にブライアン・フューリー乱入!
    レイ・ウーロン選択可能!




    2001.Sep.15

    京都のナムコ直営店「ワンダータワー京都店」にて、鉄拳4開発者を招いてのトークショーが行われました。
    開発スタッフ、原田さん、米盛さん、鉄拳3元世界チャンプの判藤さんが来店
    トークショー、質問コーナー、レアグッズ抽選会、などが行われました。
    会場はとても和やかにすすみ、盛り上がっていました。




    2001.Sep.12

    CPU戦にレイ・ウーロン乱入!
    ニーナ・ウィリアムズ選択可能!




    2001.Sep.05

    CPU戦にニーナ・ウィリアムズ乱入!
    ヴァイオレット選択可能!




    2001.Sep.02

    大江戸鉄拳大会が両国の国際ファッションセンターにて開催される。
    地方予選を勝ち抜いた猛者を迎え、当日枠9席を巡り激しい対戦が繰り広げられた。
    会場では、フリープレイ、勝ち抜き戦、決勝トーナメント、コスプレ撮影、TTTの覇者との対戦、などが行われた。
    優勝したのは、雑誌「アルカディア」でも攻略を執筆しているシャオ使いのたれ乳ガンリュウさんでした。




    2001.Aug.29

    CPU戦にヴァイオレット乱入!
    風間仁選択可能!




    2001.Aug.21

    CPU戦に仁乱入!
    ステージ7に仁が乱入するという情報が寄せられました。稼動から約3週間後の事。
    鉄拳4に対する不満が渦巻く中、仁の登場は大きな注目を集めました。彼が正式に使用キャラクターになるのは何時なのか?

    鉄拳4初攻略本「鉄拳4infinite synthesis」が発売




    2001.Aug.19

    ランダムセレクトにラスボス平八!
    ラスボスの平八をランダムセレクトのルーレットで選択可能と言う情報が流れています。
    実際、使用した人もいるようです。

    各地で全国鉄拳大会の予選大会が開催されはじめた。




    2001.Aug.15

    アメリカでも鉄拳4出荷開始!
    日本より遅れること2週間、ようやくアメリカでも鉄拳4が稼動を開始したようです。




    2001.Aug.1

    記念すべき鉄拳4の正式稼働日
    ナムコ直営店を中心として鉄拳4の稼動が開始!それに伴い、ナムコオフィシャルHPが遂に本格的に始動!




    2001.July.31

    一部ゲーセン、都心のナムコ直営店において、鉄拳4先行稼動が開始!
    多くの鉄拳ファンが押しかけ深夜まで対戦が繰り広げられた。




    2001.July.28

    新宿プレイマックスにおいて、鉄拳4のロケテストが29日まで行われた。




    2001.July.27

    プレイシティーキャロット横浜店において、鉄拳4のロケテストが29日まで行われた。




    2001.July.26

    ネット上にてテスト版のキャラクター情報として、タイムリリースキャラも含まれているだろうキャラクター名が公開された。
    この中の"Violet"なるキャラクターが"Lee"であるという有力な情報が流れ、大きな話題となる。

      Lei  / Marduk / Christie / Nina
      Jin  / Yoshi /  King  / Julia
    Random /  Law  / Hwoarang / Bryan
      Hei  / Kazuya /  Paul  / Violet
    Combot/ Xiaoyu / Steve  / Kuma




    2001.July.23

    ザ・プレで "Mysterious Tekken 4 Characters" として、謎の戦士の姿を中心としたポスターデザインが公開された。
    明らかに、これは仁の姿である事は容易に誰にでも想像できただろう。




    2001.July.21

    早くも決定的ネタばれ!
    鉄拳4のファイナルステージ、ラスボスの画像がネット上にて公開されてしまった。
    最終ボスは平八・・・・その出で立ちはふんどし!
    これを見た多くの鉄拳ファンが泣いた。ガセ画像との話題も飛び交ったが、これは結局真実でした。




    2001.July.20

    鉄拳4の7月中の稼動が絶望との情報。




    2001.July.18

    鉄拳4の新しいムービーがネット上で公開される。
    オープニングムービー完全収録、クリスティー、マードックの対戦映像
    そして対戦前にシャオユウの喋りが収録されており、話題を呼んだ。




    2001.July.14

    鉄拳4の発売が8月初旬に延期されてしまうという情報が流れ出しました。




    2001.July.13

    クリスティー、マードックの対戦画像がネット上や雑誌で公開される。




    2001.July.02

    スティーブが表紙を飾るアーケードゲーム情報誌「アルカディア」にて、鉄拳4ならびにVF4の2大タイトルを合同で紹介していた。
    お互いのゲームの比較や情報など、セガとナムコの協力と言う話題はここまで2つのタイトルを近づけてしまったのかと驚かされた。
    鉄拳4紹介では、クリスティーとマードックの画面写真が初めて公開された。
    それとともに、クリスティーステージと見てとれる砂浜のサイドビーチステージも公開されている。
    キャラクター紹介では各キャラクターのキャッチコピーが紹介された。

    スティーブ:彷徨する拳闘士
    クリスティ: 伝説を受け継ぐ躍動美
    マードック: 狡猾な巨漢戦士
    一八: 甦りし冷血党首
    ファラン: 離軍の迅雷脚
    シャオユウ: 円熟する元気娘
    ポール: 熱血格闘オヤジ
    ロウ: 再臨したドラゴン
    キング: 復讐のレスラー
    吉光: 異形のスーパー忍者

    また、ナムコ開発スタッフのインタビュー、プライベートショウ、オフィシャル全国大会の開催とともに直営店のゲーセン情報など
    かなり、豊富な情報が満載されている。
    また、鉄拳4のプライズ商品として、Tシャツやグローブ(?)の関連写真も掲載されていた。




    2001.Jun.27

    ナムコ公式HPの鉄拳4コンテンツがようやく始動!
    しかし、依然として準備中である。




    2001.Jun.26

    プライベートショウの様子を撮影した鉄拳4の動画がネット上にアップされた。
    対戦形式の模様がビデオ取り形式で紹介されている。

    また、90メガ近い容量の動画には、
    OPムービー、キャラピックアップやダイジェストシーン、鉄拳4の新要素解説、そして対戦シーンが収録されていた。




    2001.Jun.20

    ナムコのプライベートショウで、鉄拳4が出展され来場した方は実際にプレイする事ができたようだ。
    その後来場し実際にプレイした人の掲示板への書き込みや、数々のゲーム情報系HPにて詳細が報告され、システム面や多くの画面写真が公開された。
    キャラクター選択画面(キャラ枠は20マス確認)
    OPムービー(一八と平八の因縁の模様を描く、一八、平八が喋る)
    新ステージ(駐車場、エアポート、ビルの屋上)
    新システム「ポジションチェンジ」

    更に「大江戸鉄拳夏祭」なる鉄拳4大会を9月2日にKFCホールにて開催する事をポスターの発表と共に告知!
    なお、今回のショーで使用可能なキャラクターは8名でクリスティとマードックはパンフレットの写真のみの登場だった。

    ナムコHPにて、ノアーズをPDF形式で閲覧する事が可能になり、ネット上で実際にストーリーやキャラクターを確認出来るようになった。




    2001.Jun.19

    ナムコの情報誌「ノワーズ」に鉄拳4に関する詳細な情報がいち早く掲載され、
    ストーリー、メインキャラクター10人の全体像のイメージと共にバックストーリーも発表されました。
    ここで、新キャラクター「クリスティ・モンテイロ」「グレイグ・マードック」のデフォルト最後の2キャラが公開された。




    2001.Jun.15

    吉光がついに発表!
    その姿はまさにカブトムシ!?まさに予想外の姿に一瞬たじ・・

    それと同時に鉄拳4の対戦シーンの写真4点がネット上に姿を現した。
    一八とポールの対戦シーンが主に紹介されている。 魔人拳を喰らわす一八、ポン拳を繰り出すポール、そしてそれを横移動で交わす一八等・・・
    ショッピングモール、ビル屋上、ジャングルのステージの存在が明らかに。

    週刊ファミ通にも、スクープとしていち早く鉄拳4初画面のシーンが掲載された。




    2001.Jun.09

    ある掲示板に記載されていた文章の内容を抜粋
    以前の情報にあった最終キャラ数に違いが・・・

    サンプル出荷日・・・7月19日予定
    基板発売日・・・・・・7月26日予定

    システム246(PS2基板)を使用し登場キャラクターは最初10人
    以後時限プログラムにより最終的には21人登場!
    注文締切日は6月19日。




    2001.Jun.08

    新キャラクターとして発表されたディーン・アーリッカー(DEAN EARWICKER)の名前が変更される事になったそうです。
    彼の新しい名前はスティーブ・フォックス(Steve Fox)
    海外の方で名前に関して色々と問題があったみたいな感じです。
    しかし、発表から短期間での変更発表とは・・・


    ザ・プレイステーションにて鉄拳4の情報
    ステージに壁が存在する事に加え、高低差も存在するらしい。
    横移動は、レバーを1回上下に入力するだけで実行され横移動強化が行われているらしい。
    システムはPS2互換基盤である「システム246」で開発されている。
    この時点では、ディーンの名前は当然変更されていないが、彼がボクサーである事が確実のようだ。




    2001.Jun.01

    ナムコがアーケード向けには、「鉄拳4」と「ソウルキャリバー」の新シリーズを、家庭用ゲーム機には、
    プレステ2版「エースコンバット4」「ゼノサーガ」「鉄拳4」を中軸にし、同時に野球ゲームやテニスゲームも発売する予定。
    との情報を明らかにした。




    2001.May.30

    月刊アルカディアにて、鉄拳4スクープという形で見開き2ページで紙面初登場!
    一八、シャオユウ、新キャラのディーンの3人を紹介。
    いずれもナムコUSAにて発表されたCGに比べ、より綺麗な画像になっている。
    一八はおやじ臭さが若干解消され、シャオも横長の顔がすっきりした可愛らしさが垣間見れる表情になっている。ディーンも同様に鮮明に。
    紙面紹介では鉄拳4の主人公は一八であるとしている。
    有限フィールド、1VS1、全国大会開催?の3点が話題になっている。




    2001.May.28

    鉄拳財閥に以下の情報が報告されていました。

    鉄拳4は鉄拳3の正式な続きのストーリーとなっている事
    鉄拳4は鉄拳3から2年後のストーリーである事
    タッグマッチ制ではなく1対1の対戦形式である事
    無限ステージではなく、壁のようなものが存在すると言う事

    今回、特に衝撃的だったのが鉄拳初「壁」の存在という事。
    これは、逃げやバックダッシュを意識しての対策としてのものなのか?
    バーチャのパクリだ!と言う声が聞こえてきそうな感じもしないではないが・・
    いろいろな説が出ているが、鉄拳4は3の2年後と言う点も注意したい。




    2001.May.26

    USAナムコの一八のCGの名前「KAEUYA MISHIMA」修正されました。
    「KAZUYA MISHIMA」三島一八確定!




    2001.May.25

    USAナムコHPにて、鉄拳4のオフィシャルのキャラクターイラストがキャラクター名つきで紹介された。
    金髪の新キャラクター「DEAN EARWICKER」・・・彼の地位は主人公なのか、それとも新キャラの一人と言う事なのだろうか?
    そして、マーシャル・ロウが確定!息子のフォレストがどうなったのかが、これからの疑問?
    そして、三島一八も(ほぼ)確定!しかし、ネームの記述が・・・「KAEUYA MISHIMA」
    そのまま読むと「かえうや みしま」、まさか新キャラか!何だ、かえうやって!!

    そして、E3で公開されたムービーもAVI形式にて配布を開始した。




    2001.May.23

    某掲示板に裏情報とも言える記載がありました。

    発売時期 7/中〜下旬を予定
    基板 システム246/メモリーリンクなし
    ロケテ 6/上〜中旬を予定
    登場キャラ 全19人(タイムリリース9人)
    新キャラ 3人(女カポエラ使い、バーリトゥード、ボクサー)
    尚、ロケテ時期及び発売時期に関しては変更の可能性あり

    これが、本当に裏情報かガセなのかを検証する為に、一応隠し記載としておきます。




    2001.May.19

    E3で公開されたムービーの内容が次第に明らかになり、来場した人がビデオで撮影したムービーがネット上に流れ見る事が出来た。
    新たに、マーシャル・ロウ(不確定)、キング、一八(不確定)の顔写真もネット上にて公開された。




    2001.May.18

    ネット上に突如「鉄拳4」発表の情報が出現し、様々な掲示板で話題となった。
    E3でナムコの新作「鉄拳4」「ソウルキャリバー2」の告知ムービーが出展されたのが発端。
    鉄拳4のタイトルロゴ、並びに以下のキャラクターの顔写真が公開された。
    シャオユウ、ファラン、ポール、金髪の男性(新キャラクター?)
    ナムコ公式サイトにも鉄拳4の準備スペースが設置された。