TEKKEN
MARSHALL
LAW

 MAIN STORY  CHARACTER  SIDE STORY 

 TEKKEN  TEKKEN 2   TEKKEN 4 TEKKEN 5




マーシャルアーツの達人で、道場経営、チャイニーズレストラン展開と親友のポールとは正反対で 金に関しては人一倍執着心が強いようだ。 今でこそ立派な経営者となったが、その土台となったのは、第1回トーナメントで吉光がばらまいた金であることは有名な話である。 過去に自分が留守中に道場破りに遭い、名誉を傷つけられたこともあり、苦労もあったようだ。

修行仲間のポールとは仲がよく、3ヶ月に1度の割合でロウの元を訪れては腕を交えているようだ(食事もきっちりとっていた)。 しかし、たまたま留守で息子のフォレストがポールと居合わせた際に、息子を大会に連れて行くというような書置きを残して フォレストを連れ出してしまった。他流試合を禁止していたにもかかわらず、禁を破ってしまった息子をひどく怒ったようだ。 その後、息子に他流試合の禁止など束縛してしまったせいか、家出されてしまう。 追い討ちをかけるがごとく、ライバル店の出現でレストランは破綻、道場も閉鎖を余儀なくされてしまった。 生きる目標を見失ってしまったロウだったが、第4回トーナメントの開催を知り、全てをそれにかける為、 野獣のごとき執念で修行を行い大会に参加する。



  • ポール・フェニックス
    以前からの修行仲間で仲はいいようだ。
    しかし、第3回トーナメント時に息子のフォレストを誘拐した事に腹を立てているらしい。

  • フォレスト・ロウ
    マーシャルの一人息子。
    まだ、他流試合を禁止していたにもかかわらず、ポールと共に第3回トーナメントに出場した事を怒っている。
    そんな束縛をしていた為か、後に家出をしてしまう。

  • 吉光
    お金が無く貧乏だった頃に、吉光がばらまいてくれた金でずいぶんと助かったらしい。
    自分の店や新道場の資金にもなったとか・・・彼にはずいぶんと感謝しているようだ。

  • ペク・トーサン
    テコンドーの使い手でマーシャルが道場をたまたま留守にしていた時に道場破りに押し入り、弟子達に重傷を負わせる。
    自分の意思でやった事ではなく、ライバルの道場主に脅迫されてやったことらしい。

  • ワン・ジンレイ
    第1回トーナメントに出場した時に、立ちはだかった老人で対戦して負けている。



マーシャル・ロウ
PROFILEMARSHALL LAW
国籍/人種アメリカ国籍/中華系移民
格闘スタイルマーシャルアーツ
年齢25歳
身長179cm
体重69kg
血液型B型
仕事中華料理店勤務のかたわら
マーシャルアーツ道場の師範代をつとめる
趣味釣り
好きなものお金



STORY

マーシャルアーツの達人。

サンフランシスコのチャイナタウンで生計を立てつつ、

自分の存在を知らしめる機会を狙っていた。

優勝賞金で自分の道場を開こうと、今回の大会に参加した。

金と名誉への執着心と、自己顕示欲が少々強めなのが困った点だ。





END... THE MASTER

マーシャルアーツ道場

気合の声、繰り出される技の振動

中では多くの弟子達が技の稽古に励んでいた。

そして、まさに今サマーソルトキックの練習が行われていた。

しかし、誰もまともに技を繰り出す者はいなかった。

踏み込みのタイミングをつかめない者、着地後にバランスを崩してしまう者

それを見ていたロウは弟子達を前に並ばせ、激を飛ばしながら厳しく指導する。

そして、自ら手本とばかりに最高のサマーソルトキックを繰り出してみせた。

その華麗な技を前に弟子達は魅了される。

ロウは自分の威厳をみせつけたのだ。

マーシャル・アーツの達人、マーシャル・ロウここにあり。



THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT



2年後・・・


THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2



伝説の龍、再びマーシャル・ロウ
PROFILEMARSHALL LAW
国籍アメリカ
格闘スタイルマーシャルアーツ
年齢27歳
身長179cm
体重69kg
血液型B型
仕事中華料理店勤務のかたわら
拳法道場の師範代をつとめる
趣味釣り
好きなものお金



STORY

マーシャルアーツの達人でチャイナタウンの武道場の経営者。

前の大会で吉光がばらまいたお金を元手に、自分の道場を営んでいる。

彼の留守中に、謎の男が道場破りに現れた。

弟子達はことごとく打ち負かされ、重傷を負う者まで出る。

ロウはこの事に激しい屈辱感を抱き、道場の名誉のために格闘大会に参加する。



THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2



21年後・・・


THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 4



再臨したドラゴンマーシャル・ロウ
PROFILEMARSHALL LAW
NATIONALITYU.S.A.
AGE48
SEXMale
FIGHTING STYLEMarshall Arts



STORY

マーシャル・ロウは、息子フォレストが禁を破って前大会に参加したことに腹を立て、

その後1年間、大会の類への出場を禁じた。

その間、新設道場の運営の傍ら、道場の一階に出店した激安チャイニーズレストラン

『マーシャル・チャイナ』を切り盛りしていた。

店は想像以上に話題を呼び、破竹の勢いで全米チェーンの展開に成功する。

ところが昨年末フォレストが家出をし、意気消沈しているところに追い打ちをかけるように、

『マーシャル・チャイナ』チェーンは同業者が出店した後続店の影響を受け、

成功からわずか一年で経営破綻してしまう。

土地と建物は売りに出され、道場も閉鎖を余儀なくされ、

マーシャルは生きる目標を失ってしまう。

そんな彼の元に飛び込んできた「The king of iron fist tournament 4」の広告。

自宅ソファでだらしなく酔いつぶれていたマーシャルは飛び起きる。

これだ……これに全てを賭けるしかない。

優勝すれば失われた全てのもの、いや、それ以上が手に入る。

がらんとした道場の中で彼は上半身をはだけ、死にものぐるいのトレーニングを始めた。

こうして彼は一ヶ月後、ものの見事に元の肉体を取り戻す。

野獣のような執念も合わさって、彼はこれまで以上の闘志に燃えていた。




THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 4



数ヶ月後・・・


THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 5




名前 / Marshall Law (マーシャル・ロウ)
格闘スタイル / マーシャル・アーツ
国籍 / アメリカ




STORY


かつて伝説の龍と呼ばれ、闘う料理人の異名を持つ、マーシャル・ロウ。


中華料理チェーンの展開に失敗し、再起をかけて出場したThe King of Iron Fist Tournament 4であったが、

結局優勝する事は叶わなかった。

そして帰国する金も無いマーシャルは日本に残り、大型中華料理店で日払いの雑用として働いていた。


1ヶ月が経ったある日、妻からの電話で家出中の息子フォレストが人身事故を起こしたことを知らされた。

ポール・フェニックスのバイクを勝手に乗り回して、運転を誤ったのだという。


一瞬にして莫大な損害賠償や治療費が必要になってしまったマーシャルは、藁をも掴む思いで、

再びThe King of Iron Fist Tournamentに参戦する。