しあわせ地蔵の寺
曹洞宗 長泉寺

山形県最上郡真室川町大沢
みな共に
ほとけの慈悲に
つつまれり
長泉寺TOP │永代供養塔TOP利用料金使用規定Q&Aお申込み方法散骨について戒名について
長泉寺 永代供養塔のご案内
ようこそ長泉寺永代供養塔「絆」へお越し下さいました
                                                 
   
「永代供養塔」とは、お墓参りのできない縁者に代わって、或いは墓地の承継者が不在となるような諸事情であっても、長泉寺が先祖供養の一環として永代にわたって供養管理を行うものです。
 この世界に人として生を受けた有り難さ、この「いのち」を単に自然に帰すだけでなく、故人への追慕と仏縁の証となるよう祈念して建立したのが
永代供養塔「絆」の発願です。
   下記のようなことでお困りの場合にはご検討下さい
  1. 墓地継承者に事情があり無縁になる心配がある
  2. 配偶者、親、親戚の方のご遺骨をお持ちでお困りの方
  3. 自分が元気なうちに、お墓の心配を解消しておきたい方
  4. 夫婦だけなので墓地を持つ必要が有るのかを考えている
  5. 生前授戒で、仏教徒としての信仰をお望みの方
  6. 自然葬の希望はあるが、全散骨は躊躇しているという方


永代供養塔「絆」の使用条件
(1) 仏教徒であること (過去の宗旨は問いません)
※ 合祀墓のことを倶会一処墓ともいうように、みほとけさまの御子として倶に会する「仏縁」と「絆」を条件とします。


               当寺永代供養塔「絆」の特徴 
       
     
              【中央があさひ小学校、右後方の小高い丘の中腹に長泉寺があります】

 当寺永代供養塔「絆」の特徴 

1.「無縁仏」になる心配がない。
 いわゆる田舎という自然環境にありますが、お寺が存続する限り「無縁仏」には致しません。依頼された方が高齢になられて墓参りができなくても永代にご供養が為されますので心配ありません。
        
2.経済的負担を軽くできる。
 安ければいいというものではないでしょうが、低価格でご利用いただくというのは方針の一つです。一般的な永代供養料はほとんど一霊○十万となっており、複数霊では結局高額になってしまいます。又、葬儀のお布施や入檀経費も寺院によって大きく異なりますから、その点も考慮すべきでしょう。
       
3.「一時お骨預かり」にも応じる。
 永代供養塔「絆」ではご遺骨の一時預かりにも応じます。この保管形式ではご遺骨返還はいつでも可能ですし、永代供養本納骨へも差額の納入で移行できます。ご遺骨の安置場所や菩提寺が確定するまでの間の選択肢の一つとしてもご利用できます。
         
4.ご夫婦の合祀にはご一緒するように配慮します。
 艱難辛苦を共に歩んだご夫婦や親子の場合、保管形式では当然に合祀の際にも ご家族、ご夫婦はご一緒できるように配慮致します。又、生前契約ならば銘板も併設できるように配慮致します。
       
5.永代供養納骨後の寄付金は求めない。
 「檀家外扱い」の場合、永代供養料には管理供養一切を含みますので、後日の回向供養を除き寄附金の経費負担は心配いりません。但し、申込者生前中は護持会費を納入していただきます。
      
6.生前契約、生前授戒もできる。
 使用条件が仏弟子であることとしますので戒名の無い方の納骨はできません。戒名は当寺で授与することを原則としますが、既に他寺院より授与されている場合にはその戒名でも申し受けます。
      


H23.11.15−27298