本文へスキップ


川田建築設計事務所

アレルギーと住宅を考える会 疫学と建築のコラボ

庄内の風景 山形県・酒田市・鶴岡市・庄内町・遊佐町・三川町 

facebook 子供たちに伝えたい家づくり  ムクの木会
メルマガ:健康になる家、暮らしを楽しむ家(無料購読)

一級建築士 川田建築設計事務所 kawada@ic-net.or.jp



 ご相談・お問合せ・ご質問 kawada@ic-neto.or.jp Tel:090-1930ー2870 Fax: 0234-21-2108

★ さかた産業フェア「アレルギーと住宅相談」10月27〜28日
アレルギーと住宅を考える会 全国21県・33支部 facebook

★ 一日一組限定『住宅とアレルギー相談』無料・予約制
新書「断熱で日本を変える」山本哲也著
深呼吸する家体験館・見学・心地よさ体感・体験宿泊
全国のZAH(ゼロ・アレルギー・ハウス)体験型モデルハウス紹介
日本人のアレルギー罹患率50%…その原因は現在の住宅!
当会の目的は、建築を通して、人々の健康と幸せな暮らしに貢献することです。
対症療法による、治療、薬、設備機器などに頼ることも必要です。しかし、根本的解決策による、アレルギー体質や疾患を予防・改善することを追求しています。

ゼロ・アレルギー・ハウス(ZAH)の条件
@化学物質ゼロ:天然素材を使い、循環型建築を目指す(24時間換気に依存しない)
Aハウスダストが少ない:天然素材により空気を浄化( 空気清浄機は不要)
B過乾燥・結露なし:透湿工法により湿度が50〜60%程度で安定(加湿器や除湿器は不要)

現代社会において、化学物質や石油製品なしには暮らせないでしょう。そんな状況でも、家づくりの基本を見つめ、自然との調和を追求していきます。

アレルギーと住宅を考える会facebookをご覧ください。
深呼吸する家体験館(住宅展示場)  100%天然、想像を超える心地よさ 心地よさは言葉では伝わりません。
ご連絡くだされば、いつでも内覧できます。 Tel:090-1930ー2870  E.mail:kawada@ic-net.or.jp
   
絶景の小出沼親水公園 MAP 庄内町小出新田字村北141-3東側 地図

川田季彦の5冊の本
プロでも知らない家づくりの法則

子供たちに伝えたい家づくり
シリーズ(ムクの木会発行)

家を建てるなら、この本を読んでから。 
後悔しない家づくりは、住宅業界と住宅政策の真実を知ることから! 

全国の建築者の会社や組織の研修やイベントでもご使用・販売頂いています。


5冊以上ご購入される場合は、割引き価格でご提供いたしますので、下記へご連絡ください
kawada@ic-net.or.jp

地材地建・伝統木構法住宅

庄内型エコハウス大賞受賞

循環型・伝統木構法住宅

歴史が教えてくれた家
Vol.5 未来への伝言 第3

\600-(税込)A5版84P
ご購入
Amazon.co.jp ムクの木会

住宅パラダイムシフト
Vol.3 実践編

  \550-(税込)A5版84P
  ご購入 Amazon.co.jp ムクの木会

心の中の家
 Vol.2 計画編 第2版
\500-(税込)A5版82P
ご購入 Amazon.co.jp
 ムクの木会

世界で一番、癒される家
 Vol.1 総論 第3版

  \500-(税・送料込)A5版69P 
  ご購入 Amazon.co.jp 
ムクの木会

 住宅(在来工法)

 住宅(在来工法)

 学 校

 銀 行

 体育館

 寺 院

 医 院

最高にここちいい家って? 「深呼吸する家」は、想像を超える心地よさ家づくりのプロが、最終的にたどりついたのが、自然とつながる家でした。「深呼吸する家」に入ると必ず、空気の違いに気づきます。

然素材を使う
構造材は100%地元産の天然乾燥材を使用します。仕上げ材も天然素材を用います。集成材、人工乾燥材、合板、MDF材などの新建材は化学物質を含むことから使用しません。天然素材の家では、集中力が高まり、睡眠にいい家は環境にもいいのです。深呼吸する家を造る目的は、人々の健康に貢献することです。
自然の法則に則る
できるだけ、冷暖房設備に依存しない住宅を追及しています。寒冷地であることから、断熱性能の向上は重要です。当会では、透湿高気密高断熱工法を採用しています。空気や雨を通さないが、水蒸気が家の内外を通過する工法です。深呼吸する家はスキーウェアのように、あったかくて気持ちがいい住宅です。
現在の住宅は、外張り断熱工法や充填断熱工法がほとんどを占めています。それらはビニールや石油化学系断熱材で密閉する住宅です。雨合羽にオーバーを羽織ったような住宅です。密閉型の住宅は、ヒートショック防止には貢献しました。しかし、シックハウスや過乾燥疾病など、様々な病気や問題を生んでしまったのです。それは自然の法則に逆らっているからです。
自然の力を生かす
自然素材を用いることで、冬はぬくもりがあり、夏は涼しく暮らすことができます。同じ温度でも、新建材で造った住宅に比べ、冬は暖かく、夏は涼しく感じます。体感温度が4℃くらい冬は高く、夏は低く感じます。だから、冷暖房の省エネ効果は大きいものです。また、透湿工法は、家の中の湿度が50〜60%で安定しています。自然力による調湿効果は、加湿器と違って、家の中を均一な湿度にしてくれ、快適です。
また、日本の伝統建築は、長い庇(ひさし)を張り出し、夏の日差しを遮り、風通しをよくするなど、自然の力を生かしています。自然と調和する循環型の日本の伝統建築技術を基本にしています。
資産価値と経済性
現在の住宅は、10年で設備機器交換、15年でリフォーム、平均30年で解体です。造っては壊し、資源を浪費していることは、世界からは非常識に見られています。しかも、20年で資産価値はゼロとなり、古家は買い手がつかないのです。空き家率が13%を超え、どんどん増加しています。
日本において、住宅の投資額から資産価値を引いた金額は、過去50年で500兆円です。もちろん、消えた500兆円を負担しているのは、私たち国民です。国も住宅業界もスクラップアンドビルド(資源浪費)から変える気がありません。どんどん建て替えさせた方が税収と利益が入るからです。そういう都合の悪い真実は、国民に伝えないのです。
安心の構造
法隆寺は幾度も襲った地震や台風に1300年耐えてきました。築300年を超える古民家も多数残っています。これらの伝統木構造建築は、耐震性があり、寿命が長いのです。当会では伝統木構造を基本としています。だから、寿命が長いことから、時間でみると非常に経済的なのです。寿命90年の住宅は、寿命30年の住宅と比べると、毎月5万円以上も得をするのです。日本では豊かさの実感が少ない現在の住宅政策が影響しているのです。
内からの家づくり
家は、あなたの想いを実現させるためのステージです。家は完成した時点が、あなたの夢をかなえるスタート地点なのです。そのために、どんな暮らしや人生を送るかという、心の内から湧き上がる想いが基本になります。家づくりにもっとも重要なものは、「想い」です。
造り手が住まい手の想いを家という形に創り上げます。ずっと、「この家で幸せに暮らしてほしい」と、心を込める造り手側の想いも重要なのです。これが「内からの家づくり」です。
現在の住宅には「想い」が少ないのです。だから、30年もしないうちに簡単に壊せるのです。工業製品や大量生産製品には、想いも生命力も感じないことからでしょう。これが「外からの家づくり」といい、一般的な造り方です。

ムクの木会 会員(山形県庄内地方)
 赤塚建設工業(株) 遊佐町吹浦字苗代42-1 Tel:0234-77-2133
 家づくり工房サイトウ 庄内町南野字南浦121 Tel:0234-44-2770
 エアリフォームLLP 酒田市山居町1-3-19 Tel:0234-21-2107 
 川田建築設計事務所 酒田市山居町1-3-19 Tel:0234-23-4237
 (株)千代田 酒田市千代田字外野16 Tel:0234-28-2110
 (有)長谷部建築 庄内町古関字古館204-1 Tel:0234-42-1090
 (有)福増建具店 遊佐町稲川字福桝59 Tel:0234-75-3412
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 (株)浅見工務店 山形県村山市楯岡湯沢17-18 Tel:0237-55-3354
 小川建築 兵庫県宍粟市一宮安積1024 Tel:0790-65-9158
 小林建工 愛媛県今治市玉川町小鴨部甲531-6 Tel:0898-552725
 今野大工店 福島県いわき市石塚町東1-17 Tel:080-1811-3141
 (株)藤本工務店 神奈川県三浦郡葉山町上山口2368-1 Tel:0468-84-9187
 裕建築 香川県三豊市三野町大見甲137-4 Tel:090-6283-3990

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ムクの木会顧問 (株)ゼットテクニカ 埼玉県朝霞市浜崎4-1-55 Tel.048-472-1385 

profile

ご相談・お問合せ・ご質問など、
お気軽にどうそ

〒998-0838
山形県酒田市山居町1-3-19
  川田建築設計事務所
  一級建築士 川田季彦
TEL.0234-23-4237
FAX.0234-21-2108
 
E.mail:kawada@ic-net.or.jp

ムクの木会とは、山形県庄内地方の建築技術者、学識経験者、健康指導員などで構成されています。人々の健康と環境のためになることが最優先の目的です。
できるだけ設備機器に依存しない自然力を生かした「内からの家づくり」を実践しています。

スマートフォン版