1級建築士事務所
 川田建築設計事務所
 

  超気持ちいい、深呼吸する家 循環型・伝統木構法
 ・facebook 子供たちに伝えたい家づくり 世界で一番癒される家
 ・facebook ムクの木会
 ・メルマガ登録(無料) 健康になる家、暮らしを楽しむ家

 ・庄内の風景 山形県・酒田市・鶴岡市・庄内町・遊佐町・三川町
山形県酒田市山居町1-3-19  E.mail kawada@ic-net.or.jp
TEL.0234-23-4237 FAX.0234-21-2108
 
 深呼吸する家・体験館建築スタート 100%天然しか造れない心地よさ! 自然とつながる家が無暖房へ挑戦!
TOP Design 施工住宅  書籍販売 
ムクの木会 健 康 環 境 伝 統 News 木工の店  住宅修繕 
3月末発行 『歴史が教えてくれた家』子供たちに伝えたい家づくりVol.5

 深呼吸する家体験館・建築中 見学できます!  日射量の少ない寒冷地で、目指すは無暖房
 自然とつながる家:まったく心地よさが違います。
 健康:エントロピー減少の法則による自然治癒力の向上。

  
 お問合せ kawada@ic-net.or.jp 
・透湿高気密高断熱工法:北海道基準クリア(無暖房への挑戦)
 外皮平均熱還流率UA=0.46W(uK)(酒田市0.75)
健康と環境のための家づくり…化学物質ゼロへの挑戦
・化学物質ゼロ:100%天然乾燥材、自然素材(天然木、漆喰壁)
 新建材、合板、集成材、石こうボード、接着剤使用ゼロ
・長寿命:伝統木構法、資産価値の下がらない家
1 
 完成予想図↑  目の前に広がる親水公園の美しい風景

 深呼吸する家  自然力の心地よさ  五感にやさしい  自然治癒力が高まる
透湿高気密高断熱住宅
・構造材100%天然乾燥材
・天然素材仕上げ
・天然木質繊維断熱材
省エネ法・外皮平均熱還流率
UA=0.6W(uK)、山形県酒田市の基準値0.75を軽くクリア。自然素材と自然力を生かす家づくりです。調湿する天然木質繊維断熱材が木材の呼吸を妨げません。できるだけ設備機器に依存しない家づくりを目指しています。
 
「人も家も健康、長生き」。快適で長寿命の住宅の基本は、天然素材を使い、自然の力を生かすことです。1300年もの間、幾度の地震にも耐えてきた日本の伝統木構法住宅です。木組み、柔構造の技術は世界に誇る日本の文化です。
家は五感を刺激し、心身に大きな影響を与えます。安心、心地よさ、美しさ、楽しさ、調和を感じる空間をつくることが大切です。防音効は果抜群で、天然素材が音をやさしくしてくれます。なごやかなコミュニケーションを演出してくれます。
集中力が高まる。ぐっすり眠れる。木や土の天然素材は、家の中と外の自然界とをつないでくれます。天然素材の家は、常にエントロピーを排出し、生命エネルギーを吸収しています。エントロピーが小さくなる「蘇生化」が行われるのです。
庄内型エコハウス大賞受賞 吹抜け空間  フレキシブルルーム  茶 室
SHELTER BANK SCHOOL ARENA

 INFORMATION
 ・2016年7月23日(土)9:30 お客様感謝の日(2回目) ジャガイモ掘り体験会。庄内町親水公園前畑
・2016年7月18日(日)9:30  お客様感謝の日(1回目) ジャガイモ掘り体験会。 庄内町親水公園前畑
 ・講座 随時受付中

平均寿命30年の日本の住宅は世界の非常識。1世帯当たり、毎月5万円の損失。国全体で500兆円が消えた!
「資産価値の上がる家づくり講座 〜プロでも知らな  い住宅価格のカラクリ」
現在の日本の住宅は、20年で価値がゼロになります。
欧米では、住宅の資産価値が古くなっても下がりません。
新築で購入した価格より、中古の方が高く売れることも珍しくありません。
暮らしながら、住環境に改善していくことで、資産価値を上げていきます。
住宅が利益を生み出すということです。

日本では、空き家率が13%を超え、年々増加しています。
売家がたくさんあっても、魅力がないことから需要が少ないのです。
リフォームしても、大幅に寿命が伸びないし、購入する価値や魅力が乏しいからです。

さて、現実問題として、老後の長い人生のために、古くなっても住宅が高額で売れたら、ちょっと安心じゃないですか? もちろん、万が一の場合の時のためです。
社会保障が不安な時代だから、資産価値のある家づくりがお勧めです。
住宅を長い老後を支える金融商品的に考えると、安全な投資では?

先週の日経ビジネスは、日本の住宅政策の異常さを指摘していました。
ドイツ人から見て、日本人の住宅ローンに追われる人生は非常識なのです。
そして、もっとも恐ろしいことは、日本人が、この現実に気づこうとしないことです。
目からウロコ。 家づくりの常識、破壊しましょう!
 
 川田建築設計事務所 一級建築士 川田季彦
 〒998-0838 山形県酒田市山居町1-3-19
 TEL.0234-23-4237 FAX.0234-21-2108
 
E.mail kawada@ic-net.or.jp
 
copyright©2016 川田建築設計事務所 all rights reserved